医療・医薬・福祉 流通

モリタ、SKメディカル電子株式会社を完全子会社化へ

株式会社モリタ
歯科技工分野の一層の販売強化

株式会社モリタ(大阪府吹田市、代表取締役社長:森田晴夫、以下「モリタ」)は、2021年8月25日、SKメディカル電子株式会社(滋賀県長浜市、代表取締役:松元昭夫、以下「SKメディカル電子」)の発行済株式100%を取得いたしました。なお株式取得後、SKメディカル電子の商号、事業内容、製造品目に関する変更はございません。





SKメディカル電子はモリタで取り扱う歯科技工用小器械の販売のうち35%を占めており、他の関連製品と高い連携性を持つ製品を製造しています。自社で設計・開発から製造まで一貫して対応しており、長年培った技術・ノウハウは、モリタの歯科技工分野の一層の販売強化となります。モリタグループで保有する製造開発事業、アフターサービス事業においても相乗効果を得られると見込んでおり、持続的な成長の実現を目指してまいります。


会社概要 http://www.sk-medical.jp/
 会社名:SKメディカル電子株式会社
 所在地:〒526-0817 滋賀県長浜市七条町305-1
 代表者:代表取締役 松元昭夫
 設立:2008年12月12日
 事業内容:電子応用機器の開発・製造メーカー
      歯科用機器(ファーネス・鋳造器ほか)
      医療用機器(蒸気滅菌器・身体組成分析装置ほか)
      科学用機器(高周波誘導加熱装置ほか)
      産業用機器(プロセス制御コンピュータ ほか)

株式会社モリタについて
1916年に歯科医療器材の輸入商社としてスタートし、2016年に創業100年を迎えた歯科医療総合商社。歯科医療機器の販売から開業・経営コンサルティング、医療情報提供まで行う。歯科医療機器卸国内でトップシェアを占める。患者が横になり、歯科医師が座って診療する水平位診療システムの世界初の開発など、新しい器材の開発や製造にも独創性をもって積極的に推進し、その中から優れた製品を海外へも輸出することで世界の歯科医療の発展を目指す。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)