食品・飲料 スポーツ・アウトドア

トップアスリート栄養サポート活動から生まれた、スポーツ栄養とおいしさが詰まった新ブランド「For ATHLETE」を立ち上げ。ギョーザ2品種を新発売

味の素冷凍食品株式会社
~味の素冷凍食品(株)公式オンラインストアにて販売開始~

味の素冷凍食品株式会社(社長:黒崎正吉 本社:東京都中央区)は、トップアスリート強化支援事業「ビクトリープロジェクト(R)」(トップアスリートが世界で勝ち抜くための栄養サポート)でトップアスリートにも提供されている、『「For ATHLETE」エナジーギョーザ(R)』と『「For ATHLETE」コンディショニングギョーザ』の2品種を2021年8月25日(水)より当社公式オンラインストアにて発売します。



「For ATHLETE」ブランドの立ち上げ
 味の素グループでは、トップアスリート強化支援事業「ビクトリープロジェクト(R)」に取り組み、栄養サポート活動を行っています。当社はアスリートへスポーツ栄養とおいしさ、そして手軽に調理できる冷凍食品を提供したいという思いから、味の素グループの技術と栄養サポートのノウハウを活かし、新ブランド「For ATHLETE」を立ち上げ、今後、製品ラインナップを拡充していきます。

アスリートの生の声から開発したギョーザ
 「ビクトリープロジェクト(R)」では、「餃子が好き」「餃子なら食欲がなくても食べられる」というアスリートの声を受け、実際に卓球・伊藤美誠選手らに試作品を試食してもらいながら、「エネルギー摂取」と「コンディション調整」の2つの目的別に応じ、試合前には「炭水化物」「ビタミンB1」が多く摂れる『「For ATHLETE」エナジーギョーザ(R)』、試合後には「たんぱく質」「ビタミン類」が多く摂れる『「For ATHLETE」コンディショニングギョーザ』を開発しました。


「For ATHLETE」ギョーザでスポーツや健康維持に取り組む生活者の食生活もサポート
 このたび、油・水なしで簡単に調理でき、必要な栄養素がおいしく摂取できる「For ATHLETE」ギョーザ2品種を、当社公式オンラインストアにて販売し、スポーツに熱心に取り組む部活生や、健康維持のために日々体を動かす生活者の食生活もサポートしていきます。また、「日式餃子」を楽しめるレストラン「GYOZA IT.(R)」(東京・赤坂)では、「For ATHLETE」ギョーザ2品種を期間限定メニュー〈1人前(6個)税込550円〉として提供し、そのおいしさ、魅力を発信します。さらに、おいしさとアミノ酸の機能を活かしたスイーツも開発中で、当社公式オンラインストアで販売予定です。
 当社は、引き続き<健康・栄養>に取り組んでいくことで、生活者の健康で豊かな食生活に貢献し、<感動>と<喜び>をお届けしていきます。

1.製品概要:
(1)「For ATHLETE」エナジーギョーザ(R)
容量:30個入袋(525g)※1個あたりの重さにより、1袋に30~32個入ります。
製品特長:豚肉・鶏肉を使った中具を米粉の皮で包んだギョーザで、「ビタミンB1」と「炭水化物」がしっかりと摂れるので、効率よくエネルギー補給ができます。油・水なしで簡単に調理可能です。
調理方法:焼き・煮る・ゆでる

(2)「For ATHLETE」コンディショニングギョーザ
容量:30個入袋(720g)※1個あたりの重さにより、1袋に30~32個入ります。
製品特長:大豆・鶏肉に、なたね油、野菜(ニラ・にんじん・かぼちゃ・ほうれん草・キャベツ)がたっぷり入ったギョーザで、身体を作り、良い状態に保つ「たんぱく質」と、コンディションを整えるのに必要な「ビタミン類(A・C・E)」が手軽に摂取できます。油・水なしで簡単に調理可能です。
調理方法:焼き・煮る・ゆでる

2.発売日:2021年8月25日(水)13:00より

3.販売先:味の素冷凍食品(株)公式オンラインストア(https://shop.ffa.ajinomoto.com/

4.賞味期限:年月日で表示

5.販売価格:
「For ATHLETE」エナジーギョーザ(R) 税込1,200円/袋
「For ATHLETE」コンディショニングギョーザ 税込1,500円/袋
※別途、送料がかかります。税込4,800円以上ご購入で、送料無料です。

6.お客様向けお問い合わせ先:
味の素冷凍食品(株)お客様相談室[フリーダイヤル]0120-303-010

参考資料


【冷凍ギョーザ3品種の100gあたりの栄養成分比較】




【「For ATHLETE」ブランドロゴ】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)