医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

肝臓治療の景色を塗り替えたC型肝炎撲滅への牽引者 武蔵野赤十字病院院長 泉 並木氏を特集 DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン 9月号発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社である株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 9月号』を発刊いたしました。 ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine


本号では、日本赤十字社 武蔵野赤十字病院院長 泉 並木氏を特集しました。泉氏は、肝炎が不治の病であった頃より内科でできることはないのか、とマイクロ波焼灼法を開発し、肝臓治療の第一線で活躍。外科手術の発展や有効な医薬品が徐々に普及したことで、初めて肝炎が発見された1989年から30年の時を経て、肝炎は撲滅しました。
肝臓治療を変えた泉氏は「患者が肝炎で亡くならなくなった今、医師でいられて幸せです」と語ります。その言葉にある思い、患者と共に歩んだC型肝炎との30年に及ぶ物語をぜひご一読ください。

その他「Challenger-挑戦者-」では、国内に約300万人超の患者がいるとされる原因不明の耳鳴りに立ち向かう聴覚診療のエキスパート新田清一氏を特集しました。「耳鳴りは治らない」、その常識を覆し、補聴器を用いた「宇都宮方式聴覚リハビリテーション(R)」と呼ばれる独自のトレーニングメソッドを言語聴覚士の鈴木大介氏と二人で確立。耳鳴りの苦痛を劇的に和らげることに成功し、今では全国から多くの患者が新田氏の元へ殺到しています。人気コーナー「Dr.徳田のクリニカルパールズ」では、COVID-19 肺炎の感染が疑われる患者の他の疾患の診断方法についてのお話を掲載。今月号も見どころ満載で、全国各地で活躍する医師や医療法人をご紹介しています。


DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.260 2021年9月号のご案内



[ドクターの肖像]
日本赤十字社 武蔵野赤十字病院 院長
泉 並木

[Doctor's Opinion]
“有事に向けて、平時に備えよ”
国際医療福祉大学 副学長/初代・厚生労働省医務技監
鈴木康裕

[連載コラム]
仲野徹センセイの座右の銘は銘々に Returns!#12
大阪大学大学院 生命機能研究科 教授
仲野 徹

[Challenger-挑戦者-]
済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科 主任診療科長・聴覚センター長
新田清一

[Dr.徳田のクリニカルパールズ]
COVID-19肺炎の感染が疑われる患者の他の疾患の診断方法は?

[FORTE -日本列島病院探訪-]
横浜市立市民病院

[臨床研修指定病院紹介]
佐賀大学医学部附属病院
北播磨総合医療センター

[専門医研修紹介]
福山市民病院
八尾市立病院

[医療過誤判例集]
分娩時に産科危機的出血に陥ったときの高次施設への搬送

[医局紹介]
東海大学 医学部 内科学系消化器内科学
愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学

[Medical Topics/Student's Voice]
メディカルトピックス/医学生の声

====================================
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/勝又シゲカズ BTTB inc.
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/由良芳從
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦美奈子
佐野友子
====================================

本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万5千部を発行しております。


【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)