外食・中食

【究極のブロッコリーと鶏胸肉】さらなる究極を目指して「鶏胸肉とブロッコリー専用」ドレッシングを提供開始

株式会社DORAYAKI
ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように

株式会社DORAYAKI(東京都渋谷区、代表取締役 塚本洸介)は、Uber Eats等のデリバリーを中心に営業する飲食ブランド「究極のブロッコリーと鶏胸肉(略称:QBT)」において、鶏胸肉とブロッコリー専用のドレッシングを開発し提供開始したことを発表いたします。



公式サイト https://qbt-jp.com


専用ドレッシング開発の背景

究極のブロッコリーと鶏胸肉は、低糖質食という特徴からお客様に継続して食べていただくことを大事にしております。そのため味に変化を付けるドレッシングを今までも、各種類において全国から取り寄せた中から最良のものをセレクトする、という方式で提供してきました。


しかし長らく営業する中で、種類よっては鶏胸肉とブロッコリーと相性が良いものが見つからなかったり、お客様から一般的に販売されていないような種類のドレッシングをリクエストいただくようになりました。そこで鶏胸肉とブロッコリーの専門店としてより「究極」を目指し、少しでも多くのお客様に低糖質食を美味しく継続して食べていただけるように、鶏胸肉とブロッコリーに合った「専用」のドレッシングをメーカーと共同開発することにチャレンジをすることを決めました。

当然初の試みなので難易度は高く試行錯誤を繰り返すことになりましたが、プロジェクト開始から半年以上をかけ、この度ようやく本格的に提供を開始することができました。




専用ドレッシングのラインナップ


今回開発した鶏胸肉とブロッコリー専用ドレッシングを一部ご紹介いたします。※近日販売開始予定のものも含みます。

【期間限定】チキンとポークのカレーソース [Made for QBT]Chicken and Pork Curry Sauce
チキンとポークの旨味がしっかり溶け込んだ、こくのあるカレーソースです!どこか懐かしい、口あたりまろやかな味。鶏胸肉にかければソースがしみ込んで絶品です!香辛料が食欲を掻き立ててくれます。

【期間限定】花椒香る四川風タレ [Made for QBT]Sichuan-style Sauce with Fragrant Chinese Pepper
花椒を使用した、しびれる辛味と豊かな風味をあわせ持つソースです。にんにく・しょうが・とうがらしの他、トウチ醤・豆みそで香りとコクを加えました。花椒のさわやかな香りと口に入れた瞬間に感じる辛味、後から際立つ刺激的なしびれをお楽しみください。

【QBT専用】ぽん酢(自信あり) [Made for QBT]Ponzu Sauce(Confident)
QBT自信作!鶏胸肉が止まらなくなるくらい美味しい!QBTに合うように試作を重ねて作りました。旨味と酸味のバランスがよく角がないまろやかな味わいです。

その他にもたくさんの鶏胸肉とブロッコリーに合わせた専用ドレッシングを用意しています。
(写真は左から【QBT専用】ポン酢(自信あり)、和風ステーキソース、ヘルシー胡麻ドレッシング、甘辛チリソース、こく旨塩ドレッシング)


究極のブロッコリーと鶏胸肉とは



究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」というコンセプトのもと生まれた、鶏胸肉とブロッコリー「のみ」を専門店として究極に追求する飲食ブランドです。


牛・豚・鶏と食肉の中でも圧倒的に高たんぱく低糖質な鶏胸肉と、ビタミン・ミネラルバランスに優れたブロッコリーを素材とし、全国から数十種類以上取り寄せた中から厳選したものを調味料1g、調理時間1秒、加熱温度1℃単位でこだわった秘伝のレシピで調理しています。


現代人のニーズや悩みを解決する低糖質食として、2019年8月に渋谷で1号店を開業して以来、デリバリーを中心に全国120店舗、累計20万食以上を提供してきました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057696.html


ご注文の方法

究極のブロッコリーと鶏胸肉は、Uber Eats等のデリバリーアプリを中心にご注文いただけます。スマホからアプリを開き「究極のブロッコリー」と検索して、お近くの店舗にご注文ください。


開発したドレッシングは2021年8月より随時提供を開始しております。※店舗によって開始時期が異なります
今回ご紹介した他にも開発を進めているドレッシングはたくさんありますので、今後にご期待ください!


会社概要

社名 株式会社DORAYAKI
本社 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2
代表取締役 塚本洸介
設立 2020年1月
URL https://qbt-jp.com
Twitter https://twitter.com/qbtjpn
Instagram https://www.instagram.com/qbt.jpn
問い合わせ https://form.run/@qbt-inquiry
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)