医療・医薬・福祉

メタジェンセラピューティクスが東工大発ベンチャーに認定

メタジェンセラピューティクス株式会社
研究成果を用いたマイクロバイオーム創薬・医療事業を加速

メタジェンセラピューティクス株式会社(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:中原 拓、以下MGTx)は、2021年6月30日に東京工業大学が認定する『東工大発ベンチャー』の称号を授与されました。



 MGTxは最先端のマイクロバイオームサイエンスで革新的な医療と医薬品の実現を目指すスタートアップ企業であり、弊社取締役CTOであり東京工業大学 生命理工学院 准教授を兼任する山田 拓司ら研究者およびビジネスの専門家が創業した企業です。

 この度MGTxは、東京工業大学の研究成果又は人的資源を活用して起業されたベンチャー企業として、東工大発ベンチャーの称号を授与されました。
 これを弾みに、MGTxは最先端のマイクロバイオームサイエンス研究成果を活用した医療と医薬品の開発をさらに加速してまいります。

東工大発ベンチャーの一覧はこちらをご覧ください
https://www.ori.titech.ac.jp/asset/img/venture/tt-venture/venture_list.pdf


【メタジェンセラピューティクス株式会社について】
■事業内容
 マイクロバイオームサイエンスを活用した創薬・医療事業
■創業者
 代表取締役社長CEO 中原 拓
 取締役CSO 福田 真嗣(兼任:慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任教授)
 取締役CTO 山田 拓司(兼任:東京工業大学 生命理工学院 准教授)
 取締役CMO 石川 大(兼任:順天堂大学 医学部 消化器内科 准教授)
■本社所在地
 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2
■東京事務所
 東京都港区虎ノ門1丁目17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)