美容・健康

トゥヴェールは8月31日より、ザラつき・肌トラブルの絶えない「大人肌」をケアする、グリシルグリシン6%配合のプレ化粧水「バランシングGAローション」を新発売

株式会社トゥヴェール

成分研究を極める化粧品メーカーのトゥヴェールは、マスク生活や紫外線・乾燥などの外的ダメージを受けた「大人肌」をケアする、グリシルグリシン6%+アゼライン酸誘導体2%配合のプレ化粧水「バランシングGAローション」を、8月31日 AM10時より新発売いたします。

<販売開始日>
2021年8月31日 AM10時
【プレ化粧水】バランシングGAローション
1,700円(税込1,870円)
https://www.tvert.jp/fs/tvert/352
※販売開始前のご予約はお受けできませんこと、予めご了承の程お願いいたします。

グリシルグリシン6%とアゼライン酸誘導体2%配合で、繰り返す大人の肌荒れや皮脂トラブルにWアプローチするプレ化粧水です。
洗顔後のまっさらな肌にご使用いただくことで、気になる頬や小鼻をひきしめて、ザラつき・ごわつきのない、なめらかな肌を保ちます。

紫外線や乾燥ダメージによって荒れてガサついた肌をいたわるアロエベラ葉エキス*をはじめとし、トゥヴェールこだわりの厳選した美容成分を、たっぷりチャージ。
翌朝もベタつきの気にならない、健やかな肌へと導きます。
大人の増える肌悩みをまるごとケアし、肌トラブルを繰り返さないキメの整った、クリアでみずみずしい肌へ導きます。
* 整肌


マスク生活で更に増える、長引く大人の肌トラブルをケア


悩みの尽きない「皮脂トラブル」を徹底ケア
どんな季節も健やかな素肌を保つために


年齢を重ねるにつれ、肌の柔らかさや、なめらかさが気になっていませんか?さらに、うるおいのない肌はくすんで、お顔全体がどんよりしてしまいます。

トゥヴェールの「バランシングGAローション」は、そんな悩みの尽きない「大人肌」をしっかりケアする厳選した美容成分をたっぷり配合。



・グリシルグリシン6%高配合(*1)
 キュッとひきしまった、なめらかな肌に


グリシルグリシンとは、グリシンというアミノ酸が2つ繋がって構成された物質で、グリシンは主に魚介類に含まれています。グリシルグリシンは、分子量が小さなペプチドの1種で浸透力(*2)が高く、うるおいを与えて乾燥を防ぎながら、肌のキメを整えます。

この成分を肌に多く与えるほど、うるおいとハリのある肌を保つことができるのです。
そんなグリシルグリシンを高配合し、使うたびに肌のキメを整えることで大人の肌をキュッとひきしめ、肌トラブルのないなめらかな肌へと導きます。
*1 当社比 *2 角層まで

・アゼライン酸誘導体2%配合
 
繰り返す大人の肌荒れ・皮脂トラブルをケア

世界で幅広く使われている、皮脂のケアと肌に明るさをもたらすアゼライン酸の誘導体。穀物に含まれているため、肌への刺激が少なくてやさしい成分です。

季節の変わり目や外的ダメージによって繰り返す肌トラブル、年齢を重ねるにつれてキメの粗くなってきた大人肌にアプローチします。
ザラつき・ごわつきのない、なめらかな肌へと導くと同時に、皮脂トラブルもケア。肌荒れ防止や、夕方の肌のテカリやメイク崩れ、また肌のベタつきが気になる男性にも。

・ガサついた肌をいたわる
 アロエベラ葉エキス(*1)や豊富な美容成分を厳選

年中降り注ぐ紫外線や、乾燥ダメージによってガサついた肌をいたわるアロエベラ葉エキスや、保湿力に優れた10種のアミノ酸(*2)、トレハロースを配合。

また、季節の変わり目やマスクダメージで長引く肌荒れを、グリチルリチン酸2K(*1)でケアします。
どんな季節でもダメージに負けない、健やかな肌を保ちます。
*1 整肌 *2 ベタイン、PCA-Na、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシンHCI、トレオニン、アルギニン、プロリン(保湿)


暑い真夏でも心地よい、みずみずしいプレ化粧水

どんな肌質の方でもお使いいただける、気持ちの良いさっぱりとしたテクスチャーで、夏の強い日差しの中でも、冬の乾燥するシーズンでも、大人の肌トラブルを1年中ケアすることができます。特に、夏場の気になる皮脂トラブルや、脂性肌の方におすすめです。

さっぱりとした心地良いローションが肌をうるおいで満たす(*1)ことで、乾燥によるくすみもケア。
1年中肌トラブルに悩まされる、敏感な肌の方でもお使いいただけるように、パッチテスト済み。

浸透力(*1)が高いため、成分研究を極めるトゥヴェールこだわりの厳選成分を肌悩みにしっかり届け、年齢を重ねてもツヤとハリのある健やかな肌を保ちます。
*1 角層まで
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)