医療・医薬・福祉

AIが診療科ごとの「今、読んでおきたい」最新医療ニュースを配信

株式会社エクスメディオ
世界のKOLが注目する最新の医療ニュースをピックアップし、ユーザ医師の診療科に合わせてパーソナライズ配信するAIを「ヒポクラ × マイナビ」に実装

株式会社エクスメディオ(高知県高知市:代表 物部真一郎、以下エクスメディオ)が、医療者向け臨床課題解決サービス「ヒポクラ × マイナビ」内の『世界の医療ニュース』でAI(人工知能)による診療科ごとのパーソナライズ配信を開始いたしました。





【世界の医療ニュース】
エクスメディオのニュースAIと現役医師らで組織するニュース編集部が、世界の医学界をリードするKOL(Key Opinion Leader ※1)たちの発信や発言を分析し、KOLが注目している「今、読んでおきたい」論文やニュースをピックアップして配信しています。
ここで配信される情報には、国内外の医療ニュース、大学等での研究報告、国内の医療連載コンテンツなどが含まれ、海外で配信された情報では、原文と日本語の自動翻訳をワンクリックで切り替えることもできるため、日本で翻訳記事が配信されるまで待つことなく、世界の最新情報をリアルタイムで得ることができます。

【AIによるパーソナライズ】
薬剤商品名を含む医療ワードを弊社独自の医療用語辞書を活用したAIが、約70に細分化した診療科ごとにニュースとの関連度を推測し、関連性の高いニュースを抽出、現役医師による監修のもとで、診療科ごとの「今、読んでおきたい」情報を選び出し、2月よりユーザ医師の登録情報に合わせた定期配信を開始いたしました。

エクスメディオでは、テクノロジーの力で医師をサポートすることで医療の質の向上に貢献し、世界の健康寿命を延ばすことをミッションに掲げ、様々な角度から医師をサポートするサービスを開発し、提供しております。
「医療×AI」もエクスメディオの得意とする分野で、今回の医療ニュースパーソナライズでは、エクスメディオの開発したニュースAIが現役医師の監修のもとで、世界中で発信される膨大な量の医療情報から、世界のKOLが注目する質の高いコンテンツを抽出し、それぞれの医師の診療科に合わせて配信することで、医師が効率的に、かつリアルタイムで、最新の医療情報に到達できるサポートをしてまいります。

<ヒポクラ × マイナビについて>
臨床や研究の場で生じるさまざまな課題を解決に導くサポートツール「ヒポクラ × マイナビ」は、▼非専門医が匿名で専門医(皮膚科、眼科)に診断のアドバイスを受けることのできる「コンサルト」、▼医師同士が経験に基づく知見を共有し、AIが臨床の問題解決をサポートする「知見共有」、▼世界のキーオピニオンリーダー(KOL)が発信/シェアする医療ニュースをAIが紹介する「世界医療ニュース」、▼PubMedをはじめとした日米のデータベースから日本語・英語混在で横断的に論文を検索できる「Bibgraph」の4つのサービスを軸に、iOSアプリ、Androidアプリ、webサイト(PC/スマートフォン)の4つのデバイスで展開しており、日本の医師国家資格をお持ちの方は無料で登録、利用ができます。

※1 KOL(Key Opinion Leader):医療業界で多方面に影響力を持つ医師

---
【エクスメディオ 概要】株式会社エクスメディオ ( https://exmed.io/ ) 代表取締役 物部 真一郎 本社:高知県高知市 設立:2014年12月 事業内容:インターネット等のネットワークシステムを利用したモバイル向け医療支援ソフトウェア・ ITサービスの企画・研究・開発、 人工知能の研究・開発
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会