広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ビジネスチャット「LINE WORKS」が、日本マーケティングリサーチ機構の介護業界向け調査で3冠を獲得!

株式会社日本マーケティングリサーチ機構
LINE WORKS https://line.worksmobile.com/jp/

2021年7-8月に主要11ツールのビジネスツールを対象にインターネットを用いたブランドのイメージ調査を実施した結果、ワークスモバイルジャパン株式会社が提供する「LINE WORKS」が、『介護現場の業務効率化が期待できるツール No.1』『介護事業者が同業他社に導入を勧めたいツールNo.1』『介護職員がおすすめするツールNo.1』を獲得しました。 株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/





介護現場の業務効率化が期待できるツール No.1
介護事業者が同業他社に導入を勧めたいツールNo.1
介護職員がおすすめするツールNo.1


ビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」
LINE WORKSは、LINEと同じような使いやすさで業務に役立つ機能が揃ったビジネス現場のコミュニケーションツールです。LINEおなじみのチャットやスタンプが、多くの現場で楽しい職場づくりをサポートいたします。グループで共有できるノートやカレンダー、フォルダを活用することで、無駄のないコミュニケーションも可能となり、LINEや外部のLINE WORKSユーザーとのやりとりが可能になる外部トーク連携機能でさらに社外とのつながりも広がります。


介護現場においてLINE WORKSが実現できること
●豊富なコミュニケーション手段
LINE WORKSは LINEの操作性を踏襲しているため、LINEを利用した経験があれば簡単に使いこなすことができます。
スピーディーなコミュニケーションができるトーク機能、異なる現場同士の的確なコミュニケーションをサポートするビデオ通話機能、外国人スタッフとの円滑なやり取りができる翻訳・通訳機能などコミュニケーションだけでも複数の機能をご利用いただけます。

これにより伝言ゲームのような情報伝達を減らし、スムーズな情報共有を実現します。





●災害など、緊急時のBCPツール
緊急時は迅速な情報収集や適切な指示の伝達、従業員の安否確認が急務です。
慌ただしい現場でも誰もが使いこなせるツールであることが必要とされます。
LINE WORKSはチャット(トーク)に既読機能がついているので緊急時の情報共有や指示の伝達後も既読、未読を把握することができます。
また、断水や破損などが発生した時も写真や動画で現場の様子を共有することができるので迅速な対応につながります。
チャット以外にもアンケート機能を活用することによって従業員の安否確認や状況を素早く集計し状況把握に役立てることができます。


●地域連携・多職種連携
LINE WORKSの外部連携機能を活用することで、病院、ケアマネジャーなど、外部施設とグループトークが可能です。
これにより、外部スタッフとも施設内のやり取りと同じようにスピーディな情報共有が可能になります。
チャット機能に加え、予定表やファイルも共有し合うことができるのでより密接な連携が可能になります。



〈サービスに関するお問合せはこちらから〉
https://line.worksmobile.com/jp/contactus/join/


■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 11F
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2021年7-8月期_インターネットリサーチ_ブランドのイメージ調査

■取得キーワード
介護現場の業務効率化が期待できるツール No.1
介護事業者が同業他社に導入を勧めたいツールNo.1
介護職員がおすすめするツールNo.1

調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
所在地:東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿六丁目ビル2F
事業内容:マーケティングリサーチ事業
MAIL :info@jmro.co.jp
URL :http://jmro.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)