広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

テルミサルタンの市場規模、2026年に40億米ドル到達予想

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「テルミサルタンの世界市場 - 業界分析と予測:2020年~2026年」(KBV Research)の販売を8月26日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/kbv1001761-global-telmisartan-market-by-indication-by.html




テルミサルタンの市場規模は、2020年から2026年の間にCAGR5.8%で成長し、2026年には40億米ドルに達すると予想されています。テルミサルタンは、アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)で、単独または他の薬剤との併用により、脳卒中の管理、心停止、高血圧症などの治療に用いられます。テルミサルタンは、様々なジェネリック医薬品のほか、ミカルディスという商品名でも販売されています。テルミサルタンには、咳、めまい、副鼻腔痛、ふらつきなどの副作用があります。

高血圧患者、糖尿病などの慢性疾患、高齢者の増加などの要因により、テルミサルタン市場は成長しています。さらに、テルミサルタンのジェネリック医薬品を製造するための簡略化された新薬申請(ANDA)の承認件数の増加は、同市場に新たな成長の道をもたらすでしょう。

テルミサルタン市場の成長要因としては、高血圧(ハイペンス)患者や高齢者人口の増加、および血圧疾患に対する意識向上のための政府の支援策などが挙げられます。さらに、テルミサルタンのジェネリック医薬品の販売承認の増加、座りがちなライフスタイルの増加、腎臓や糖尿病などの慢性疾患の増加などによって、同市場は牽引されています。

世界保健機関(WHO)は、2020年1月30日にCOVID-19を世界的な公衆衛生上の緊急事態と発表しました。COVID-19は、世界の約210カ国に深刻な影響を与えています。テルミサルタン錠の製造・販売会社は、COVID-19の影響を受けた国の閉鎖や、パンデミック発生時の医療従事者不足などにより、一定の影響を受けています。

適応症見通し

市場は、適応症別に、高血圧症と心血管リスク低減に分けられます。2019年は、高血圧症セグメントが最大シェアを獲得しており、今後も同様の傾向を維持すると考えられます。高血圧症患者の増加、降圧剤の需要急増、世界規模での高血圧症とその管理に関する意識の向上など、さまざまな要因がこのセグメントの成長を促進すると考えられます。


流通チャネル別見通し
市場は、流通チャネルに別に、病院薬局、ドラッグストア・小売薬局、オンライン薬局に分類されます。世界中で病院薬局の数が増加していることや、アクセスが広範囲に及ぶことから、病院薬局部門が、高い収益シェアを獲得すると考えられます。これは、同時に、入院している高血圧患者の増加と、中国やインドなどの発展途上国における病院薬局の構造の発展にも起因しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/kbv1001761-global-telmisartan-market-by-indication-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)