出版・アート・カルチャー 美容・健康

【「おへそ」を変えてみませんか?】歌手、モデル、陶芸家、料理家……色々な人の「おへそ」を取材し続けて16年。『暮らしのおへそ』最新刊が発売に!

株式会社主婦と生活社
【おへそ】=習慣

いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、習慣を切り口に生き方、暮らし方を紹介する『暮らしのおへそ』の最新刊 Vol.32を8月30日に発売します。刊行は株式会社主婦と生活社。




おへそ=習慣

朝早く起きて、ウォーキングに出かける。
たったそれだけで、
朝焼けの空に驚き、道端に咲く花を見つけ、
体力がついて疲れにくくなり、
心と頭がクリアになります。

この本では日々の習慣を「おへそ」と呼んでいます。
私の毎日なんて、今さらもう変わりようがないさ。
そう感じたら、おへそ=習慣を変えてみませんか?

毎日たんたんと自分の「おへそ」を繰り返すことで
足もとにささやかな変化を積み上げる……。
それが、人生を変えることなのだと
信じていたいと思います。

「暮らしのおへそ」編集ディレクター 一田憲子


その人だけがもつ習慣、その人の根っこをつくるもの。それが「おへそ」。
「女優、料理家、デザイナー、経営者、主婦の方まで、個性豊かな方々の「暮らしのおへそ」を取材し続けて16年
今号からカバーも一新、よりフレッシュなおへそをお届けします。
巻頭スペシャルインタビューでは『ミュージシャン 坂本美雨さんのおへそ』を紹介。
その他、下記ラインナップで構成しました。

第1章/健やかなおへそ
第2章/片づけのおへそ

第3章/ゆるめるおへそ
バッグの中身


【巻頭スペシャルインタビュー】ミュージシャン 坂本美雨さんのおへそ



坂本龍一、矢野顕子という偉大なミュージシャンの娘として生まれた坂本美雨さん。
「音楽は好きだったけど、自分に才能なんてないと思っていた」と語ります。
そして、自身が娘を持った今、いつの間にか、
歌うことと暮らすことがシームレスにつながるようになったそう。
そんな美雨さんの「おへそ」とは?


●モデル 山 葉子さんの健やかなおへそ



オーディションの最終で落ちる。
私には何が足りないんだろう?と考えました。
自分の軸をもつために、
Yes,No,を言える人になろうと思ったんです。


●ファッションコーディネーター 徳田民子さんの片づけのおへそ


定年後、新たな扉を開くため長野県・安曇野に移住した徳田さん。大事にしているのは「身軽に暮らすこと」。見渡せる収納で好きなものがより明確に。



撮影/大森忠明 ※上の写真を掲載の際は左記のクレジットを入れてください。


●「あたらしい日常料理 ふじわら」代表 藤原奈緒さんの ゆるめるおへそ

やってもやっても、まだまだだと思う……。
ゴールのない道から抜け出せたのは
登り続けることをやめて降りてみたから。

撮影/有賀 傑 ※上の写真を掲載する際は左記のクレジットを入れてください。


●バッグの中身
ふだん何気なく持ち歩いているあれこれには、その人の「無意識」が詰まっています。
だからこそ、のぞき見してみるのが楽しい!
コロナ禍だからこそのグッズも加わった、今の時代の「バッグの中身」です。



●ほかにも、個性豊かな「おへそ」の持ち主がたくさん登場。


撮影/砂原 文 ※上の写真を掲載する際は左記のクレジットをれて下さい。



撮影/枦木 功 ※上の写真を掲載する際は左記のクレジットをれて下さい。



撮影/枦木 功 ※上の写真を掲載する際は左記のクレジットをれて下さい。


陶芸家・岡崎裕子さん/投資家・藤野英人さん/インテリアデザイナー 小林マナさん/フリーランスPR、編集者 森 祐子さん/モデル香菜子さん/「オージャステーブル」鈴木恵美子さん ほか


【書籍情報】
書名:私のカントリー別冊『暮らしのおへそvol.32』
発売日:2021年8月30 日
定価:1,400円(税込)
判型:A4変
頁数:88ページ
ISBNコード:978-4-391-64370-1
[主婦と生活社 HP]https://www.shufu.co.jp/tax_magazine_kind/oheso/
[暮らしのおへそ]https://kurashi-to-oshare.jp/oheso/
[暮らしとおしゃれの編集室 YouTube]https://www.youtube.com/channel/UC4DqN7rs8y-Kr0o8ECpfFbA

■Amazon■ https://www.amazon.co.jp/dp/4391643707/
■楽天ブックス■  https://books.rakuten.co.jp/rb/16811140/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)