医療・医薬・福祉

糖尿病アンケート結果のお知らせ

株式会社ヒューマンリンク

臨床試験被験者募集支援サービスを行っている株式会社ヒューマンリンク(本社:大阪府大阪市 / 代表:赤西 芳樹)は、2021年4月9日(金)~4月30日(金) にかけて行った、“糖尿病アンケート”の集計結果を同社が運営する治験情報サイト「V-NET」でお知らせいたします。

「糖尿病アンケート」は、株式会社ヒューマンリンク(本社:大阪府大阪市西区 / 代表:赤西 芳樹)が生活習慣病といわれる糖尿病の認知度、危機意識調査の為アンケートを実施致しました。

上記アンケートの結果が出たのでお知らせいたします。

【調査概要】
調査内容    糖尿病に対する認知度調査
実施対象    V-NET会員とアンケートモニターサイト閲覧の非会員の方
実施方法    V-NET会員への告知とアンケートモニターサイトへの掲載
実施期間    2021年4月9日(金)~4月29日(金)
有効回答数   2,466票(男性1,403名、女性1,063名 13歳~88歳(平均年齢41歳))

【調査結果一部抜粋】
■【糖尿病】をご存じですか
「糖尿病の原因や症状を含めよく知っている」が944名(38%)、「名前程度は知っている」が1,507名(61%)、「知らない/わからない」が15名(1%)という結果です。

■自身が糖尿病になる可能性はあると思いますか
「あると思う」「どちらかと言えばあると思う」が1,539名(63%)、「どちらとも言えない」が518名(21%)、「無いと思う」「どちらかといえば無いと思う」が409名(16%)という結果になりました。

■【糖尿病になる可能性があると思う】の回答理由
第一位:家族歴があるから296名(40%) 第二位:食生活の乱れ188名(26%) 第三位:高血糖や糖尿の指摘を受けた85名(11%)
他には運動不足や生活リズムの乱れを理由に糖尿病を懸念している方がいました。

■【糖尿病になる可能性が無いと思う】の回答理由
第一位:家族歴が無い57名(29%) 第二位:食生活に気を付けているから47名(24%) 第三位:健康診断で指摘を受けていないから30名(15%)
「糖尿病になる可能性があると思う」の結果同様、家族歴を理由に糖尿病になる可能性が低いと考えている方が多い結果となりました。

■糖尿病のイメージは
1位:食事や運動、服薬の管理が大変そう(330名) 2位:合併症の不安(234名) 3位:不摂生をした人がなる病気(203名) 4位:根治が難しい(121名) 5位:怖い・辛い等漠然とした回答(73名)
他、「中高年層がなる病気」や「医療費の負担が大きそう」といった意見がありました。

調査結果の詳細は、次のリンク先をご覧ください。
【調査結果掲載ページ】
https://gogochiken.jp/disease/diabetes-question/

【会社概要】
名称:株式会社ヒューマンリンク
住所:大阪府大阪市西区北堀江1丁目5-2 四ツ橋新興産ビル903
TEL:06-6567-8770
E-Mail:info@human-link.jp
URL:https://gogochiken.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)