その他

神奈川県 未病産業研究会他、国内最大級のヘルスケア・アライアンス4団体後援の、日本初の休養(リカバリー)からの健康増進プログラム ~2021年「休養週間」キャンペーンを実施~

一般社団法人日本リカバリー協会
「休養週間~毎日をガンバルために、休養習慣を~」

一般社団法人日本リカバリー協会(事務局:神奈川県厚木市、代表理事:片野秀樹)は、この度、神奈川県 未病産業研究会と共に、「休養(リカバリー)」の啓発キャンペーンに賛同いただきました、神戸リサーチコンプレックス協議会、一般社団法人日本疲労学会など、国内最大級のヘルスケア・アライアンスを後援団体にお迎えし、休養週間推進事務局を立ち上げ、休養の啓発キャンペーンを実施しますことをお知らせ致します。


2021年8月吉日
休養週間推進事務局

休養週間ロゴ

 神奈川県 未病産業研究会(神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室)で、2020年10月より定期開催しております「休養分科会」から、休養週間推進事務局を設立し、休養を通して未病及び健康増進に寄与する啓発キャンペーン「休養週間」を設定し活動を行っていきます。この啓発キャンペーンは、日本初の世界に向けた休養からの健康増進プログラムのポジションとして、2021年より毎年度の開催を予定しております。「休養週間~毎日をガンバルために、休養習慣を~」と題し、今年度は情報発信・共同研究などの連携を中心に行い、休養についての認知や知識向上に努め、来年度の拡大化に向けてのプレ・プログラムの位置づけとして活動を行います。


◆名称:「休養週間」
休養週間とは、2021年9月より毎年開催予定の健康啓発キャンペーンです。

◆休養週間の目的
休養についての正しい知識の普及と国民の健康増進への寄与を目的にした、休養の大事さを確認する週間として、日本の休養(リカバリー)リテラシーの向上を目指します。

未病産業研究会


神戸リサーチコンプレックス協議会


日本疲労学会
日本リカバリー協会


オフラボ
リカバル


      

「休養週間キャンペーン2021」

【キャンペーン期間】 2021年9月3日(金)~9月26日(日)
※9/3「秋の睡眠の日」、9/8「休養の日」、9/18~20「シルバーウィーク」、9/23「秋分の日」

【運営体制・協力団体】
主催:休養週間推進事務局(運営・広報事務局:一般社団法人日本リカバリー協会)
後援:神奈川県未病産業研究会、神戸リサーチコンプレックス協議会、一般社団法人日本疲労学会、一般社団法人日本リカバリー協会

【キャンペーン内容】
1、休養に関わる国民調査及びレポート化
◆ココロの体力測定2021の実施(2021年11月予定)
◆休養(リカバリー)白書2020-21サマリー版の発刊
◆9月上旬「2030年の休養市場規模算出」リリース配信

2、セミナー開催(企業向け)
◆9/16未病産業研究会内セミナー
神奈川県未病産業研究会 休養分科会 第二回活動報告会
「2030年ヘルスケア産業を牽引する休養市場創出へ」
~休養市場規模推計発表、東西を繋ぐ休養アライアンスについて~
申込方法 以下のウェビナー聴講登録用リンクから事前登録をお願いいたします:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEsce-vqz8rHtDHSrvCxfEehvFg8LsRVeLz

3、「本気の休み方改革」宣言キャンペーン
◆第一回休養(リカバリー)アイデア募集:「あなたが考える、理想のリカバリータウン、住宅」
休養週間公式メディア「Recobar(リカバル)」で募集予定

4、webサイトでの情報発信
◆Recobar(リカバル) https://recover-bar.jp/
◆Stress-off lab(オフラボ)https://stressoff-lab.jp/

<キャンペーンに関するお問合せ先>
休養週間推進事務局 <広報担当:一般社団法人日本リカバリー協会>
E-mail:info@recovery.or.jp 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務体制を取っております。 それに伴い、電話・FAXでのお問い合わせを一時休止させていただいております。 メールでのお問い合わせは通常通り受け付けております。


◆神奈川県「未病産業研究会」について
これまでになかった新たなヘルスケア産業の創出とその発展のために、より多くの企業、団体、自治体と手を結び、神奈川県民はもちろんのこと、日本国民、ひいては世界中の人々の健康で幸福な人生を実現することを目指しています。
(神奈川県ホームページ:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536433/index.html)

「休養分科会 メンバー企業」※2021年8月現在
一般社団法人日本リカバリー協会、積水ハウス株式会社、タカラベルモント株式会社、株式会社村田製作所、株式会社ハイクラス、株式会社COPELコンサルティング

◆神戸リサーチコンプレックス協議会
神戸リサーチコンプレックス協議会は、「個別健康の最大化」を目指した「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」を継承する組織として設立しました。協議会では、神戸医療産業都市という医療産業創出基盤を活かし、「ヘルスケア分野のエコシステムを神戸に創る」ことを目的に、ヘルスケア産業が創出される土壌を醸成し、その成果を広く社会に還元します。
神戸リサーチコンプレックス協議会では、「健康関数」「ヘルスケアデータ Hub」事業をコア事業に据えてヘルスケア産業を振興し、またコア事業を下支えする「事業化支援」「シーズ創出」「人材育成」といったプラットフォームを発展させるなど、ヘルスケアのエコシステムの創出へ向けた取組みを行っています。
事務局:兵庫県、神戸市
参画機関:2自治体、10大学・研究機関、62企業等 (2021年7月1日現在)
URL:https://koberc.jp/

◆一般社団法人日本疲労学会
「一般社団法人日本疲労学会(Japanese Society of Fatigue Science)」は、慢性疲労症候群(CFS)研究会、疲労研究会、文部科学省疲労研究班などが母体となり、疲労全般に関する研究発表、知識の交換の場として平成17年に発足いたしました。当学会では、生理的疲労、病的疲労、慢性疲労、産業疲労などの疲労全般を科学的に扱い、学術の発展や医療の質の向上に寄与することを目的としています。
理事長渡辺恭良(理化学研究所生命機能科学研究センター チームリーダー、大阪市立大学 名誉教授)
URL : http://www.hirougakkai.com/
第17回日本疲労学会総会・学術集会HP https://procomu.jp/fatigue2021/index.html

◆一般社団法人日本リカバリー協会
名称:一般社団法人 日本リカバリー協会
所在地:神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4F
https://www.recovery.or.jp

会長:渡辺恭良(理化学研究所生命機能科学研究センター チームリーダー、大阪市立大学 名誉教授) 
顧問:大谷泰夫(神奈川県立保健福祉大学 理事長、元内閣官房参与)
   杉田正明(日本体育大学体育学部 教授、日本陸連 科学委員会委員長) 
   松木秀明(東海大学 名誉教授、健康評価施設査定機構 理事) 
代表理事:片野秀樹 博士(医学)(日本体育大学研究員、ゲンキ・バイタルアカデミー諮問委員)
提携:ゲンキ・バイタルアカデミー(スイス)

◆休養専門メディア 「Recobar(リカバル)」




毎日をガンバルために、リカバル習慣を。
https://recover-bar.jp/

◆ストレス性疲労マネジメント専門メディア「Stress-off lab(ストレスオフラボ)」



ストレス・マネジメントを日常に。
https://stressoff-lab.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)