エンタテイメント 医療・医薬・福祉

アスナル金山 明日なる!広場で「RED RIBBON LIVE NAGOYA 2019」開催!ライブゲストにMASH、三上ちさこ、momimaru、HAND DRIP が登場!

株式会社エフエム愛知

左から、MASH、三上ちさこ、momimaru、HAND DRIP
@FM(アットFM / 株式会社エフエム愛知)では11月23日(土)午後12時より、名古屋市中区の「アスナル金山 明日なる!広場」で「RED RIBBON LIVE NAGOYA 2019」を開催。12月1日の「世界エイズデー」に先駆けて、名古屋の交通・商業の中心地である金山から、HIV/エイズの啓発活動を行う。

「RED RIBBON LIVE」は、厚生労働省と各種民間団体、ラジオパーソナリティの山本シュウのプロデュースで行われてきた、HIV/エイズ啓発イベント。この取り組みが全国に広がり、北海道、関東、中国、近畿などでも実施されている。名古屋では、2010年より「RED RIBBON LIVE NAGOYA」がスタート。今年で10年目を迎える。

ライブゲストに、愛知県出身の歌手「MASH」、シンガーソングライター「三上ちさこ」、2018年のヒューマンビートボックス公式大会で優勝した「momimaru」、大阪、京都出身の3ボーカル1ギターのボーカルユニット「HAND DRIP」の4組が登場!ミニライブのほかに専門家の方とのトーク・セッションなど、盛りだくさんの内容で送る。当日のMCは@FMの夜の番組「NEXT JAM」のパーソナリティ重田優平が担当。12:00開演で観覧は無料。



RED RIBBON LIVE NAGOYA 2019
開催日時:11月23日(土)12:00開演
会場:アスナル金山 明日なる!広場
ライブゲスト:MASH、三上ちさこ、momimaru、HAND DRIP
特別トークゲスト(予定):浅井清文(名古屋市保健所 所長)、滝仁志(名古屋市保健所医務主査)
MC:重田優平(@FMパーソナリティ)
主催:@FM
共催:名古屋市
協賛:富士レビオ株式会社
後援:厚生労働省、公益財団法人エイズ予防財団(エイズ予防情報ネット)、愛知県、世界エイズデーin名古屋(WADN)実行委員会、ANGEL LIFE NAGOYA、特定非営利活動法人 HIVと人権・情報センター

@FM イベントページ:https://fma.co.jp/f/event/?id=rr2019
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会