医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

在宅医療専用SaaSを提供するクロスログ株式会社が Microsoft for Startups に採択

クロスログ株式会社
在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」を運営するクロスログ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮原智新)は、この度 マイクロソフトコーポレーション(本社:米国ワシントン州、以下マイクロソフト社)が提供するスタートアップ支援プログラムである Microsoft for Startups に採択されました。



「Microsoft for Startups」に採択されたことにより、「CrossLog(クロスログ)」のサービス品質向上やマイクロソフト社の技術を生かした新機能開発を推進するとともに、日本マイクロソフト社との共同プロモーションや研究開発の促進、パートナーの開拓を目指します。



在宅医療専用スケジュール管理ソフト「Crosslog」について

CrossLogは、訪問診療サービスを提供するクリニックのスケジュール業務効率化を実現するソフトです。
予定と地図と住所録を1つのシステムで管理し、予定から患者様に渡すカレンダーや、当日の訪問リストなど多数の形式で自動出力され、大幅に業務を短縮できます。


患者規模500名/月のクリニックさまの事例では、看護師さんの業務を約半分まで下げることを実現いたしました。2020年4月の正式リリースから、現在全国14都道府県、40を超える医療機関に導入いただき、ご活用いただいております。

[在宅医療専用スケジュール管理ソフト「CrossLog」サービスサイト]
https://crosslog.life



Microsoft for Startupsとは

世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。
当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。

[Microsoft for Startups概要]
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/default.aspx



会社概要

クロスログ株式会社
「在宅医療を当たり前にする」をミッションとして、在宅医療専用スケジュールソフト CrossLog(クロスログ) の企画・開発・運営・販売をしています。医療従事者の方々を全力でサポートする企業です。
・代表取締役社長 宮原 智新
・設立 2020年12月
・拠点 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
・URL https://corp.crosslog.life/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)