美容・健康

ミュゼプラチナム×テクノーブル共同研究 ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による皮膚の保湿・バリア機能の改善を確認

株式会社ミュゼプラチナム
毛穴を小さくする効果も示唆

 全国に 172店舗(※1)のサロンを展開し、売上・店舗数(※2)、総合的な満足度No.1(※3)美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』は、株式会社テクノーブル(以下:「テクノーブル」)と共同でダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による肌への効果について研究を進め、保湿・バリア機能の改善によるケアで、毛穴を小さく目立たなくすることが可能であることが判明し、第38回に続いて、第39回日本美容皮膚科学会(2021年8月1日)にて2年連続で発表いたしました。


演題:ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液による保湿性及び毛穴等の皮膚状態に対する
影響について【野瀬 寛彦1、岩野英生2、澤木茂豊2 】

1.株式会社ミュゼプラチナム コスメ事業部 商品開発課
2.株式会社テクノーブル ライフサイエンス総合研究所
《 研究発表の様子 》
【 研究の背景 】
 ミュゼプラチナムは、美容脱毛サロンを通じて女性の健康的な素肌美を追求していく中で、天然由来の化粧品原料メーカーの株式会社テクノーブルと、以前より化粧品原料についての研究をしています。2020年にはダマスクバラ花エキス、ハイビスカス花発酵液それぞれ単独での効果の他にも、組み合わせることで紫外線ダメージを抑制または回復するという相乗効果や糖化抑制効果が生まれることが分かり、新しい化粧品の開発や販売を行ってまいりました。
 2021年も引き続き株式会社テクノーブルと共同で研究を進めており、ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合した化粧水の連続塗布により、皮膚に対しどんな影響を与えるか研究を実施しました。

【 前回までの研究結果 】
 ダマスクバラ花エキスは、ラミニン、βカテニンの紫外線による発現低下からの回復、ハイビスカス花発酵液は、トランスグルタミナーゼ、カスパーゼ14の発現促進が認められました。
 さらにダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を組み合わせることで、紫外線のダメージを抑制または回復する相乗効果が確認されました。また、糖化抑制効果も確認され、肌の透明感ケアにも寄与できることが確認されました。

■今回の研究概要
 ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合する化粧水処方を、ヒトの前腕に連続塗布したときの保湿性及び毛穴形状に与える影響について、試験を行いました。

【 結果 】
 試験の結果、ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合したローションを塗布することで、皮膚の保湿・バリア機能の改善が見られました。改善には、前回までの研究結果で見出した保湿関連因子の発現回復または発現亢進効果が寄与していると考えられます。
 また、これらの機能性として初めて、腕の毛穴の面積および体積が小さくなる傾向が確認されました。天然由来機能性成分による、保湿・バリア機能改善により、皮膚中に水分を保持することで、毛穴を小さく目立たなくし、なめらかで美しい肌へ導くことができることが示唆されました。
 つまり、「ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液によるケアで、毛穴を小さく目立たなくすることが可能であることが示唆された」と言えます。

・ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合する化粧水による角層水分量の変化
 試験期間中、対照ローション塗布区の角層水分量は低下傾向である一方、試料ローション塗布区は有意に高い値を示しました。(試験期間:3~4月)



・ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合する化粧水による経表皮水分蒸散量の変化
本試験期間中、対照ローション塗布区の蒸散量は増加し、皮膚のバリア機能が落ちているのに対し、試料ローション塗布区は有意に低い値を示し、バリア機能を維持している事が判明しました。



・ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液を配合する化粧水による毛穴パラメータの変化
 レプリカによる斜光解析法にて、腕の毛穴について解析を行った結果、毛穴の面積および体積ともに、試料ローション塗布区で有意な低下を示し、毛穴を小さくする効果があることが示唆されました。



上記より、ダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液配合ローションを塗布することで皮膚の保湿・バリア機能の改善が見られ、腕の毛穴の面積および体積が小さくなる傾向が確認されました。

■今後の展望
 引き続きダマスクバラ花エキスとハイビスカス花発酵液の相乗効果による研究を続け、女性の健康的な素肌美を追求した製品開発を行ってまいります。

■株式会社テクノーブル について
 美の探求・美の調和・美の共感を大切に、自社で機能性原料の開発や、地球にも人にも優しい天然由来素材の研究により、安心・安全な未来を届けるための研究開発を自社で行い、世界中の人々の心の「美」を追及している企業。
 ▶株式会社テクノーブルについてはこちら:https://www.technoble.co.jp/

■ミュゼコスメについて
 ミュゼコスメは、400万人以上のお客さまと向き合い多くの悩みをご相談いただく中で、サロンだけでなく自宅でも「キレイを叶えるお手伝いがしたい」という想いから誕生した、サロン品質のコスメブランド。ボディからフェイシャルのスキンケアアイテムを中心に、悩みや季節に合わせた商品にも対応し約40種類以上の様々な商品を展開しています。
 ▶ミュゼコスメ公式サイトはこちら :https://museecosme.com/

■『ミュゼプラチナム』について
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に 172店舗(※1)を展開しています。
 ▶ミュゼプラチナムについて:https://musee-pla.com/

(※1) 2021年7月末日時点
(※2)東京商工リサーチ調べ(2020年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)
(※3)株式会社日本能率協会総合研究所調べ 2020年10月時点
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)