医療・医薬・福祉 流通

ケア衣料ブランドケアウィル、8月31日(火)にブランドサイトをオープン、同時にクラウドファンディングをスタート

株式会社ケアウィル
~2つの製品を販売~

株式会社ケアウィル(英名:carewill, INC.、本社:東京都豊島区、CEO:笈沼清紀。以下「当社」)は、本日ブランドサイトをオープン致します。また、同時に応援購入サービスMakuakeにてクラウドファンディングをスタートします。






今回ケアウィルは、4月にオープンしましたプレローンチサイトをリニューアルし、ブランドサイトを正式にオープン致します。このサイトでは、ケアウィルの製品・サービスのご提供、日々の取り組みに関する情報発信を行ってまいります。同時に、ケアウィルを代表する2つの製品「アームスリングケープ」「アームストラップシャツ」は、クラウドファンディングで皆様の応援を頂きながら量産化を目指します。



ケアウィルブランドサイト
https://www.carewill.co.jp
※9月1日(水)0:00より、リニューアル後のページが表示されます。
Makuake ケアウィルクラウドファンディングページ
https://www.makuake.com/project/carewill/



ケアウィルブランドサイト



今回2つの機能がオープンします。

E-コマース
ケアウィルの量産向け製品を販売します(※ただし、現在開発中の2製品は量産前段階であるため、まずはクラウドファンディングにて販売を開始致します)。また、ケアウィルの量産向け製品の販売、服の仕様、着方、作り手など製品に関する詳しい情報提供を行います。また、創業の原点である「オートクチュール」のコミュニケーションフォームもご用意しました。このフォームをきっかけにクラフトマン(縫製職人)との服づくりが始まります。(写真左:量産向け製品、写真右:オートクチュール)






コンテンツ発信
ケアウィルでは、ユーザーと共に、介護・リハビリ・医療の従事者、デザイナー、服の作り手(パタンナー、個人縫製者、工場)が「服の不自由」という共通の課題を解決するために協働し、ものづくりを行っています。そこで、その取組みの過程やストーリー、スタッフが日々思うことなどをタイムリーに掲載します。



ケアウィルを代表する2つの製品のご紹介
今回ケアウィルは、三角巾と服を一体化させた、腕·肩をサポートする「アームスリングケープ」と「アームストラップシャツ」の2つの服を開発しました。三角巾は、首に回す細い生地で自重を支えるので、首筋と肩を痛めがち。一方、ケアウィルの製品は、服の生地全体で腕を支えているので、荷重が分散し、長時間着用しても疲れにくい構造になっています。また、ケアウィルの服では、腕を保持する部分を服の生地全体で支えながら、片手でも簡単に着られるように考えました。ボタンや留め具はないので、装着も短時間で済みます。

アームスリングケープ


コンセプト
三角巾状のアームスリングとケープが一体化したケア衣料です。内袋に腕をゆだねながら、安心して日常生活を送ることができます。気温が低い秋や冬、夏の冷房下でも、肩回りを保温してくれます。傷病回復後もそのまま着用することが可能です。
着方




動画 https://youtu.be/n8tOQxUCXXM



アームストラップシャツ


コンセプト
腕や手を固定するために用いるバンド状のアームストラップとシャツが一体化したケア衣料です。肩から腕、手首にかけての障害を持つ方が、腕を固定した状態で安心して外出をしたり、リハビリに取り組むことができます。肘と手首の高さを自由に変えることができるので、体型や症状、好みに応じてホールド感を調整できます。
着方




動画 https://youtu.be/67_TDZecGVk



クラウドファンディング

目的:「服の不自由を解決する」新製品の量産化
プロジェクト期間:2021年8月31日~2021年10月30日
完了報告:2021年11月初旬
製品を含む品物の納品日:2021年11月中
提供するリターン:購入プランと応援プランの2パターンをご用意。
購入プラン(B,C):製品をご購入したい方のためのプランです。
応援プラン(A,D):製品のご購入以外でケアウィルを応援したい方のためのプランです。



B-1. (画像左)アームスリングケープ+サンキューギフト ¥13,000
B-2. (画像右)アームスリングケープ+サンキューギフト+ノベルティ+クレジット等 ¥16,000






C-1. (画像左)アームストラップシャツ+サンキューギフト ¥30,000
C-2. (画像右)アームストラップシャツ+サンキューギフト+ノベルティ+クレジット等 ¥33,000






A-1. (画像左)サンキューギフト ¥2,500
A-2. (画像右)サンキューギフト+ノベルティ ¥4,000






A-3. サンキューギフト+ノベルティ+クレジット等 ¥6,000






D-1. (画像左)法人用【サンキューギフト+ノベルティ+クレジット等】2名分、小ロゴ掲載 ¥35,000
D-2. (画像右)法人用【サンキューギフト+ノベルティ+クレジット等】2名分、大ロゴ掲載 ¥50,000






(注釈)
・価格は全て税込です。
・各リターンには以下が含まれます。
  サンキューギフト:メッセージカード、ルックブック、ロゴステッカー
  ノベルティ:残布巾着袋、残布ハンカチ
  クレジット等:ルックブックに御名前掲載、ウェブサイトに御名前掲載、
        シークレットページ閲覧、ソーシャルセッション参加



株式会社ケアウィル会社概要

当社は、令和元年に創業した、介護、リハビリ、入院のライフスタイルを革新する企業です。 令和元年度東京都主催のビジネスプランコンテスト“TOKYO STARTUP GATEWAY 2019”にて、約1,800ものビジネスプランの中から、ファイナリスト10件の中に選出。また、令和元年12月に行われたファイナリストによるプレゼンテーションで、来場者約400名で最多票を獲得した者に授与される「オーディエンス賞」を受賞。 入院や介護の日々において「自ら着たい・選びたい・着て人と会いたい」というユーザーの意思を尊重し、服の不自由を感じているすべての人に寄り添ったケア衣料開発事業等を展開しています。


ケアウィルのミッションステートメント
ー ユーザーの意思を第一に尊重し、機能美と普遍性があるデザインとともに、服の不自由を解消するための今までにない新しい価値を持つ製品とサービスを創造します。
ー ケアを必要とする人々の人生に永く寄り添うことを目指し、服づくりを通じて社会にある境界線をにじませることに挑戦します。




「ケア衣料(R)」とは
ケアウィルでは「ケア衣料」を、人が生まれてから死を迎えるまでケアを必要とするシーンにおける、自ら着たい、選びたい、着て人と会いたい、という着用者の意思を第一に尊重し、ケアをする人にとっても賢い機能を兼ね備えた服と定義しています。




これまでのプロジェクト及び受賞・採択実績
(1)東京都 TOKYO STARTUP GATEWAY 2019 ファイナリスト選出、オーディエンス賞
(2)東京都・テレビ東京 TOKYO STARTUP DEGAWA 2019 最優秀出川賞
(3)中小企業庁 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)採択(令和2年度)
(4)JAPAN ブランド育成支援等事業(特別枠)採択(令和2年度)
(5)東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業採択(令和2年度)
(6)(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と 評価
(令和2年度)
(7)2020年12月、ケアウィルプロジェクト第一弾としてクラウドファンディングを実施。
限定20着のケア衣料(R)シャツ完売
実施期間 2020年12月18日~31日/12月25日に目標達成)
クラウドファンディング第一弾プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/338835
製品紹介動画: https://youtu.be/R2BAq1ugeHw
(8)2021年1月 越境ECサイト公開
https://www.carewill.store


※「carewill 」は、当社の登録商標(登録番号6347294)です。
※「ケア衣料」は、当社の登録商標(登録番号6367523)です。
※株式会社ケアウィルの製品は意匠登録(登録番号1684087)されています。



株式会社ケアウィル(英名:carewill, INC.)

代表取締役
笈沼 清紀
所在地
〒170-0003 東京都豊島区駒込4丁目2番24号
設立
2019年9月30日
取引機関
東京東信用金庫、きらぼし銀行、株式会社日本政策金融公庫

コーポレートサイト:https://carewill.co.jp
越境ECサイト:https://www.carewill.store
Twitter:http://twitter.com/carewill_pr
note:https://note.com/carewill
Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkibVev88ZU8rObLJFqcl2w
クラウドファンディング第一弾(2020年末に目標達成・終了):
https://camp-fire.jp/projects/view/338835

過去のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/54309
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)