美容・健康 デジタル製品・家電

【聞こえに革命を!】株式会社Olive Union次世代型イヤホンのサブスクリプションサービスを提供開始

株式会社Olive Union
~スマホを使って5分で聞こえが最適化!耳環境をモニタリングする最新“耳のヘルスケア” ~

テクノロジーで世界の「聞こえ」の課題に取り組み、スマートフォンアプリで「音の最適化」ができるイヤホン『Olive Smart Ear(以下 、オリーブスマートイヤー)』を開発・販売している株式会社Olive Union(以下 Olive Union、本社:東京都目黒区、代表取締役:Owen Song)は、「聞こえ」に課題を持つすべての方を対象とした、高機能イヤホンのサブスクリプションサービスの提供を開始いたします。


本サービスは、オリーブスマートイヤーの最新モデル「Olive Smart Ear Plus(以下、オリーブスマートイヤープラス)」を月額制でご利用いただくことができ、初期費用、装用までの手間や、心理的負担を軽減することができます。Olive Unionは超高齢社会における「聞こえ」の課題を、ヘルスケア×ITによって解決するのみならず、これまでにない耳領域のデジタル・トランスフォーメーション※1に取り組み、より一層、「聞こえ」の課題解決に貢献します。
※本リリース内の掲載情報は2021年9月1日現在のもので、変更になる場合があります。

※1デジタル・トランスフォーメーションとは「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が「デジタル・トランスフォーメーション」(DX:Digital transformation)という概念を提唱したときの言葉

次世代型イヤホンのサブスクリプションサービスの概要
次世代型イヤホンのサブスクリプションサービスは、Olive Unionが運営するサイト(https://www.oliveunion.com/jp/)を通じ、最新機器オリーブスマートイヤープラスを月額4,900円から気軽にご利用できます。本サービスは、2年間に一度新製品と交換、万が一の紛失や、故障にも手厚い補償が自動付帯されたサービスです。聞こえに伴う不安やご使用方法に関するご相談は、専任のカスタマーサポートが対応します。また、イヤホンの装用で頻発する「ハウリング」の軽減に備え、お客様に応じたイヤーチップを無償で追加送付させていただきます。また、法人企業さま、医療関係者さま、自治体の皆様とご連携をすることにより、ご利用者・地域住民の方に今までにない「聞こえ」を提供し、貢献をすることができます。サブスクリプションサービスの内容(一部)は以下となります。



詳細の概要につきましては、公式サイトをご参照ください。
[公式サイト]https://www.oliveunion.com/jp/

Olive Union について-サブスクリプションサービス提供の背景・目的
当社は2016年に創業し、デジタルヘルスケアにおける耳領域の1つ、「聞こえ」に課題を持つ方と潜在的社会課題に向けて、イヤホンの研究開発に着手し、独自のサウンドアルゴリズムを搭載したアプリと、自動で「聞こえ」具合の調整が可能となるイヤホンの開発に成功しました。「聞こえ」のサブスクリプションサービスの提供、および最新型イヤホンの開発に取り組む背景には、「聞こえ」に対する日本と世界の課題認識の格差が関連しています。日本における「聞こえ」に課題を持つ人口は1,500万人以上といわれ、超高齢社会においてその数は増加する一方で、聞こえに関する製品の普及率は、主要各国の半分にも満たない現状が挙げられます。一方の米国では、デジタル療法を見据えたデジタルセラピュティクス※2の市場規模が拡大し、2018年に2,100億円から、2024年には60倍の12兆6,000億円を超えるといわれています。わたしたちは、聞こえの課題も同様、耳領域におけるデジタル療法が実現する医療の第4次産業革命として、研究・開発を進めてまいります。

※2 デジタルセラピュティクス:デジタル技術を用いた疾病の予防、診断・治療等の医療行為を支援または実施するソフトウェア等 (SaMD: Software as a Medical Device)の製品群の一つに位置づけられます。医療DX時代を見据えた成長が期待されています。

オリーブスマートイヤープラスのご紹介
オリーブスマートイヤープラスは、聞こえをはじめとした耳領域のヘルスケアの提供を目的としたHaaS(Hearing as a service)を信条に、お客様の耳年齢や、聞こえの環境に配慮したかつてない「聞こえ」のユーザー体験の提供のために開発されました。従来の製品『オリーブスマートイヤー』(片耳式)から新たに両耳タイプとなった本機器は、外部音取り込みが150%増し、周囲の変化や会話などよりクリアに聞き取ることができます。またノイズキャンセリングの性能も向上し、装着した瞬間から、快適な付け心地を体感いただき、長時間つけていても耳の負担が気になりません。またワイヤレスイヤホンのように高音質で音楽鑑賞ができるほか、ハンズフリー通話も可能です。本機器はOlive Unionが開発するアプリケーション「マイオリーブ」のダウンロードが必要です。アプリをダウンロードした後、オリーブスマートイヤープラスをスマートフォンにBluetoothで接続し、アプリ上で利用者のお好みに応じて「聞こえ」を調整し、最短5分~10分で「聞こえ」の最適化が完了、ご使用が可能となります。

※日本において医療機器認定を取得した補聴器ではありません。



詳細の概要につきましては、公式サイトをご参照ください。
[アプリ]:マイオリーブ https://scnv.io/32uV?qr=1

開発者・代表取締役社長 Owen Song からのコメント
時代は今まさに、変わろうとしています。これまで「聞こえ」に関連した市場は、他の電子製品に比べて流通網、選択肢が限られたものでした。しかし、エンターテイメントや音楽の普及により、イヤホンの製品開発が急速に進み、お客様は自ら好みの製品を選び、そのサービス、ユーザー体験の豊かさをかつてない速さで求めています。わたしたちはこうした背景と、これまでのお客様の声から、製品の開発、改良に終始するのみならず、誰しもが気軽に製品を手に取り、「聞こえ」の体験が簡単にできるサブスクリプションサービスを提供します。このサービスを通じて、わたしたちは「消費者を尊重する」より健全な市場になることを心から期待しています。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【株式会社OliveUnion概要】
社名:株式会社Olive Union
代表取締役社長:Owen Song
本社所在地: 東京都目黒区上目黒1丁目3-7 VORT代官山7階
設立:2016年7月
事業内容:イヤホン『Olive Smart Ear』の開発、製造、販売等関連サービス
URL:https://www.oliveunion.com/jp/

【マスコミ・メディア関係各社様からのお問い合わせ】
株式会社Olive Union 広報担当:越智
メールアドレス:noriko.ochi@oliveunion.com
【Olive Union社製品の取り扱いに関して】
メールアドレス:suppport_jp@oliveunion.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)