美容・健康 医療・医薬・福祉

ラオスでのコロナウイルス感染拡大に対する支援物資の提供について

株式会社アデランス
 新型コロナウイルス感染症に罹患された国内外の皆様、及び関係者の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。  株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)のラオス現地法人で、ウィッグの製造などを行うアデランス・ラオス社(以下、ALC)では、新型コロナウイルス感染症への対策支援として、サワンナケート県カイソーンポムウィハーン郡に支援物資を寄贈いたしました。


 所属するサワンナケート経済特別区の保護委員会より、新型コロナウイルス感染症の予防及び蔓延防止対策に必要な物品が不足していることから支援協力の依頼がありました。ALCでは、最前線で感染拡大防止に努める医療従事者への感謝の気持ちを込め、必要物資を調達し、2021年8月24日(火)に寄贈いたしました。

 日本と同様に、ラオス国内でも新型コロナウイルスが急拡大をしており、日本政府が酸素濃縮器やワクチンの提供を決めるなど医療体制への支援が必要な状態となっております。

 一日も早い事態の収束と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げますとともに、引き続き被害の状況に応じた支援を行なってまいります。


アデランス・ラオス社のスタッフによる寄贈の様子

【支援先】
・サワンナケート県カイソーンポムウィハーン郡

【支援物資】
・インスタントコーヒースティック(2,160本)
・インスタントラーメン(1,620食)
・ミネラルウォーター(600本)


■アデランス・ラオス社(ALC社)の概要
所在地:Savan SENO Special Economic Zone D, Kaysone Phomvihane District, Savannakhet Province, Lao P.D.R.
設立:2014年
主な業務:アデランスグループのオーダーメイド・ウィッグの一貫生産
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)