美容・健康

― 製薬会社発、敏感肌用スキンケアブランド ―「アルージェ」20周年記念 敏感肌のための機能性保湿「アルージェのバリア保湿」を表現した新TVCM 9月1日公開

全薬工業株式会社
製薬会社にしかできない敏感肌ケアがあるはずだから。

全薬工業が2001年から販売する敏感肌のためのコスメシューティカルブランド「アルージェ」は、誕生20周年を記念して「ミス東大コンテスト2020」でグランプリを受賞した神谷明采さん出演の新TVCM「うるおう世界」篇を2021年9月1日(水)に公開いたします。


本TVCMでは肌内部をイメージした空間が舞台。肌の角層バリアが乱れ、天井のすき間から水分 が逃げていく敏感肌の状態から、アルージェを使うことですき間が小さくなり、角層バリアが整って 肌が正常に戻るというイメージを映像で表現しています。神谷さんはそのイメージ空間の中に立ち、 豊かな表情を通じてアルージェの魅力を紹介します。


■アルージェ TVCM 「うるおう世界」篇
URL:https://www.youtube.com/watch?v=hCmkvo1VanY

■アルージェ 20周年記念WEBサイト
URL:https://www.arouge.com/special/anniversary.html
本WEBサイトでは、アルージェ20年の歴史をご紹介。他にもキャンペーンやキャラクターコラボ情
報などアルージェ20周年を記念するお楽しみコンテンツを掲載しています。

■アルージェ×シナモロール コラボキャンペーン「アルージェを買って豪華賞品を当てよう!」


20周年を迎えたアルージェが、大人気キャラクターのシナモロールと
コラボ!コラボ企画の第一弾として、アルージェを購入したレシートで
応募するプレゼントキャンペーンを実施中です。抽選で1000名様に
アルージェ×シナモロールのオリジナル賞品などが当たります。
また、応募者全員にアルージェ×シナモロールのスマホ用壁紙を
プレゼント!ぜひ、ご応募ください。
URL:http://www.arouge.com/20thanniversary/

■神谷明采さんプロフィール


3歳からバレエを始め、中学では新体操部に入部。高校2年まで続け、部
長を務める。東京大学に進み、1年生の秋に「ミス東大コンテスト2020」で
グランプリ受賞。翌年春には、日本一のミスキャンパスを決める「MISS
OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2021」でもグランプリを受賞する。
現在は「CanCam it girl」として活動中。


■神谷明采さんコメント
初めてのCM撮影ということで、前日は寝付けないほど緊張しましたが、当日は楽しく撮影に臨むことができました。私なりに商品の魅力を全力で伝えられたと思います。アルージェは、肌がサラッとしているのにうるおいが感じられる気持ちいい使い心地で、愛用間違い
なしです!

悩める敏感肌に、アルージェの 「バリア保湿」を
長年皮膚病薬の研究に取り組み、製薬会社のノウハウを基に、敏感肌で悩む人々のためにできることを追求し、「安全性」と「有効性」を両立させながら、敏感肌の方が心地よく使える使用感にもこだわって、敏感肌のためのコスメシューティカルブランド「アルージェ」 を2001年に誕生させました。

※コスメシューティカルとは、“コスメティクス”(化粧品)と“ファーマシューティカル”(医薬品)の意味を併せ持つ造語で欧米では薬効性の高いスキンケアとして広く知られています。

多くの方にご愛用いただいている「アルージェ」ブランドが、年々増え続けている敏感肌のために、本当に必要な“敏感肌ケア”をさらに見つめ、研究を深化させて行き着いたのが、アルージェの「バリア保湿」です。

「いつも、敏感肌のそばに。」
おかげ様で今年20周年。これからも敏感肌に寄り添い、健やかな肌と笑顔をお届けします。



真に敏感肌を救いたい。その強い想いから。
パッケージに込められた、敏感肌に寄り添う想い


●2001年アルージェが初めて誕生した第1世代パッケージデザインにも、
「ナノマーク」は使用されていました。
アルージェ独自のキー成分ともいえる「ナノ化天然セラミド」をモチーフに作られています。

●2017年9月誕生の現在の「ナノマーク」は、ナノ粒子化した天然セラミドが
角層細胞の間を浸透していく様子を表現。
敏感肌のために本当に必要な「ケア」→アルージェ独自の「バリア保湿」の意味も表しています。

アルージェ独自の「バリア保湿」とは

敏感肌とは、「角層バリア が乱れ、弱り、刺激を受けやすい状態」と全薬工業では定義しています。

※皮膚の最も外側にある角層は、1.外的刺激の侵入を防ぎ 2.肌内部の水分蒸散を防ぐバリア機能を担っていま
す。この角層によるバリアの働きを、「角層バリア」と呼んでいます。


敏感肌の本質的なケアに必要なことは、「角層バリアを整え、肌を正常な状態に導くこと」です。
しかし、この“角層バリアを整える”ことが、非常に難しいからこそ、スキンケアの研究が進歩した“今”でも、敏感肌、乾燥肌は減らず、むしろ増えているのです。
そこで根本的な解明を突きつめた結果、アルージェのたどり着いた結論が、敏感肌のために本当に必要な「ケア」→敏感肌のための“機能性保湿”ケア、アルージェの「バリア保湿」なのです。

「角層バリアを整える」
その鍵は、肌に元々ある角層のうるおいの主役“セラミド”にありました。




元々肌に存在する「セラミド」が、自身のチカラで生み育てられなくなると、「角層バリア」は乱れ、弱り、肌   のバリア機能の低下を招き、敏感肌に陥る負のスパイラルが続きます。

ただ角層の足りない部分にセラミドを補うだけの一時的なケアではなく、弱った角層のバリア機能へ働きかけ、うるおいが続く健やかな肌へ導くための“機能性保湿”ケアが、アルージェの「バリア保湿」です。

独自のこだわり1.「天然セラミド」が持つチカラに注目

セラミドには「バイオ」、「合成」、「天然」などさまざまな種類が存在します。アルージェが注目したのは、「天然セラミド」。ヒトの肌となじみのよい「天然セラミド」を高純度で配合しました。

独自のこだわり2.ただのナノ化ではない、ただ届けるだけでない、アルージェこそのテクノロジー

肌自身のうるおいを補う「天然セラミド」を、きちんと角層のすみずみまで届けることが重要です。アルージェは独自の「ナノモイスチャーテクノロジー」で、ただナノ化して浸透を早めるだけでなく、角層のすみずみにまできちんと届ける“高浸透性”と肌にしっかりなじませる“高親和性”により、「角層バリア」をきちんと整えることに注目しました。弱くなった「バリア機能」をケアしていきます。

アルージェの特長
敏感肌のための“機能性保湿”ケア →アルージェの「バリア保湿」とともに、うるおい続く健やかな肌に導く敏感肌の理想的ケア。製薬メーカー発 敏感肌ブランド「アルージェ」ならではの「特長」があります。



アルージェ独自の「バリア保湿」
製薬メーカーならではの、敏感肌への効果を実現しました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)