美容・健康 アパレル・ファッション

【美容に力を入れていても肌悩みは尽きない!?】肌改善を始めてから効果を実感するまでには時間がかかる…?

株式会社CREDEA
3割以上の方が肌改善のために『美容アイテムを購入する』と回答!

株式会社CREDEA(本社所在地:鹿児島県鹿児島市、代表取締役:中村 華幸)は、アグレッシブに美容に力を入れている30代~50代女性を対象に「肌改善への取り組み」に関する調査を実施しました。


「最近肌荒れが気になる…」
「シミが増えた気がする…」
体調や季節の変化でお肌の不調に悩まされることがありますよね。
そんなとき、どのようなケアをしていますか?

美容クリニックや皮膚科に駆け込む方、口コミで人気の美容アイテムを購入する方、様々な改善策を試していることかと思います。

日頃から美容に力を入れている方はどのような美容法を取り入れていて、そして肌改善のための行動パターンはどのようなものなのでしょうか。

そこで今回、スキンケアブランド『BOTANICAL PEEL』(https://www.botanical-peel.com/)を展開する株式会社CREDEAは、アグレッシブに美容に力を入れている30代~50代女性を対象に「肌改善への取り組み」に関する調査を実施しました。


日頃美容に力を入れている方の肌の悩みとは一体…?

はじめに、肌の悩みに関して伺っていきたいと思います。




「現在の肌の悩みを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、しみ(69.2%)と回答した方が最も多く、次いで毛穴(53.5%)』『たるみ(52.9%)』『しわ(46.7%)』『くすみ(40.5%)』と続きました。

紫外線や夜更かし、偏った食生活など、若い頃から徐々に蓄積された肌へのダメージは30代から徐々にお肌に現れてきます。日頃から美容に力を入れていらっしゃる方でも、年齢相応の肌の悩みがあるようです。

具体的には、どのような悩みを抱えているのでしょうか。

■こんなお肌の悩みをかかえています…
・シミが見るたびに大きく濃くなっている。パートナーに毛穴を指摘される(30代/会社員/神奈川県)
・化粧で乾燥としみ、シワをうまく隠せなくなってきた。マスクをしていることもあり、化粧崩れしやすい(40代/会社員/長野県)
・肌のくすみがあり、本人は疲れていなくても「今日、ひどく疲れてる?」と聞かれることがあり、他の人には顔色の悪い人という印象があるんだなぁと思い、嫌です(40代/専業主婦/広島県)
・すっぴんで出かけたら「そのあざ、夫婦げんかしたの」と聞かれた。シミなんだよね…(50代/パート・アルバイト/長野県)

などの回答が寄せられました。

第三者に言われることでさらに悩んでしまい、そのストレスがまた肌へ悪影響を及ぼすこともあるのかもしれません。


3割以上の方が肌改善のために『美容アイテムを購入する』と回答。その理由とは?

日頃美容に力を入れている方の肌の悩みと、具体的なエピソードを伺いましたが、肌の悩みを改善するために何をされているのでしょうか。




そこで、「肌の悩みを改善するために何をしましたか?」と質問したところ、美容アイテムを購入する(37.9%)と回答した方が最も多く、次いで今まで通りのスキンケア(36.2%)』『美容クリニックに通う(11.6%)』『医師に相談する(7.8%)と続きました。

肌の悩みに特化した美容アイテムは数多く販売されているので、自分に合うアイテムを使用して改善を試みている方や、今までの美容を信じて続けていらっしゃる方が多いようです。

なぜ、その方法を選んだのでしょうか。

「そう考えた理由を教えてください」と質問したところ、効果がありそうだから(39.5%)と回答した方が最も多く、次いでそれ以外の方法を知らないから(28.7%)』『安心して任せられるから(12.2%)』『すぐに改善しそうだから(11.1%)』『知人に紹介してもらったから(3.2%)と続きました。

肌トラブルの改善には色々な方法が各種メディアでたくさん紹介されています。
自分に合ったものを探す方もいれば、今までのスキンケアを続けている方も多くいらっしゃるようです。

では、肌の悩みの改善で不安に感じていることは何でしょうか。



そこで、「肌改善で不安なことはありますか?」と質問したところ、効果に満足できるか(33.2%)と回答した方が最も多く、金額面(32.2%)』『効果を実感するまでに時間がかかること(15.3%)』『肌荒れしないか(14.9%)と続きました。

美容やスキンケアにはお金がかかるというイメージがあります。
高額な美容アイテムを購入したり、高級なエステに通ったりした結果、はたして効果に満足できるのかまた、金額面も気になっているという方が多いようです。


毎月通っている美容メニューと美容にかけている金額が判明!

肌の悩みに対して行っていること、そして改善方法に対して思っている事が分かりました。
続いて、毎月の美容について伺っていきたいと思います。


「毎月通っている美容メニューを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『通っていない(78.6%)』と回答した方が多かったものの、通っていらっしゃる方の回答は『ピーリング(10.0%)』『ボトックス(4.3%)』『ハイフ(3.5%)』『ダーマペン(3.0%)』『ゼオスキン(1.9%)』『スレッドリフト(1.1%)』と続きました。

全体でみると、毎月通っていらっしゃる方の割合は多くはありませんが、通っていらっしゃる方は本格的に施術を受けていらっしゃることが窺えます。

では、それらの美容メニューには毎月いくらくらいかかっているのでしょうか。

そこで、「それらに毎月いくらかけていますか?」と質問したところ、『1万円未満(33.6%)』『1万円以上3万円未満(33.6%)』と回答した方が同率で最も多く、次いで『3万円以上5万円未満(18.2%)』と続きました。

毎月の出費になるのでそこまで高額というわけではなく、リーズナブルな価格帯で通っていらっしゃる方が多いようです。

それでは、今までの肌改善で良かったこととはどのようなことでしょうか。

この肌改善は良かった
・肌質を調べてもらい、適切なケアや化粧品を使用して改善されたこと(30代/パート・アルバイト/東京都)
・ピーリングはニキビ菌も落とせるので、効果はあった(30代/会社員/東京都)
・毛穴の汚れやニキビにエステの吸引で汚れ除去、毛穴引き締めがよかった(40代/会社員/愛知県)
・フラクショナルレーザーでの代謝アップでハリや毛穴の改善(50代/パート・アルバイト/東京都)

などの回答が寄せられました。

セルフケアやエステ、医療機器などさまざまな美容方法によって肌の改善効果を得られているようです。肌質は人によって違うので、自分に合うか試してみることも肌改善には重要のように思えます。


改善を始めたら効果を実感するまでに『〇〇程度』かかる方〇割以上

毎月の美容について、実際に行っているメニューや効果があった方法などが分かりました。
それでは、毎月の美容メニューなど肌改善を始めて、どのくらいの期間で効果を実感できたのでしょうか。


そこで、「肌改善を始めたら効果を実感するまでにどれくらいかかりますか?」と質問したところ、1ヶ月程度以上である『それ以上(26.5%』と回答した方が最も多く、次いで『1週間程度(19.5%)』『1ヶ月程度(19.5%)』と続きました。

肌改善を始めてすぐに効果のでるもの、何回か続けることによって効果がでるものなど、どのような肌改善を行っているかで効果を実感できるまでの期間も当然変わってくるでしょう。とはいえ、多くの方が効果を実感できるまでに1ヶ月以上の期間を要しているようです。
肌のターンオーバーの期間は約1ヶ月なので、肌改善にもそれくらいの期間は必要と言われていますが、やはり、短期間で効果を実感できることを期待されているのでしょうか。

そこで、「できるだけ短期間で肌改善の効果を実感したいですか?」と質問したところ、『とてもそう思う(61.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『そう思う(30.6%)あまりそう思わない(6.2%)』『全くそう思わない(1.6%)と続きました。

約9割の方ができるだけ短期間で肌改善の効果を実感したいと考えていらっしゃるようです。


【まとめ】日ごろから正しいお肌のお手入れを!お家で簡単に質の良いピーリングを試そう!

今回の調査で、アグレッシブに美容に力を入れている30代~50代女性の肌の悩みや毎月の美容事情が明らかになりました。
多くの方が、肌改善のために効果を期待して美容アイテムを購入されていることが分かりました。

また、毎月行っている美容メニューについては、1万円~5万円程の施術を受けている方が多く、肌改善の効果を実感するまでの期間は短いほうを好んでいるようです。

しかし、アグレッシブに美容に力を入れている方でさえ、「しみ」「毛穴」「しわ」といった肌の悩みを抱えているようです。

肌改善のために間違ったケアを続けるのではなく、しっかりと効果のある「ピーリング」や「ボトックス」といったケアを始めてみるのもいかがでしょうか?


肌改善を始めるなら『BOTANICAL PEEL(ボタニカルピール)』がおすすめ!



「肌改善に力を入れたい…」
「今のケアだと物足りない…」

そんなお悩みを抱える方におすすめなのが、株式会社CREDEAが販売する『BOTANICAL PEEL(ボタニカルピール)』https://www.botanical-peel.com/)です。

私たちの身体には、怪我をしたら自然に傷が癒されるように、肌には本来、美しくなろうとする力「スキンホメオスタシス」が備わっています。

しかし紫外線や空気の乾燥・汚れ…また、精神的なストレスや不規則な生活、そして加齢など「スキンホメオスタシス」を乱す要因が溢れています。
ダメージを受けたお肌は、美しくなろうとする力を十分に発揮できなくなっています。

BOTANICAL PEEL(ボタニカルピール)はこのスキンホメオスタシスに着目し、海の恵みである微細針状粒子(スポンジア)と9種類のハーブエキスでお肌の深部をデトックス。
古い角質を溶かし、新しい皮膚をつくる働きを促すスキンケアブランドです。

■BOTANICAL PEELの特徴
1.7つのフリーを実現

無着色
無香料
無鉱物油
界面活性剤不使用
ノンアルコール
パラベンフリー
旧表示指定成分無添加

お肌にとって良くないとされる成分は除きました。

2.微細針状粒子(スポンジア)


眠っている肌を美しくさせる鍵となるのは「微細針状粒子=スポンジア」です。
BOTANICAL PEELでは、世界で厳選された天然のスポンジアを採用しています。
BOTANICAL PEELはお肌のコンディションを高めるために最適な微細針状粒子を提供しています。

また、これまでのハーブ系トリートメントの多くは、スポンジア以外の植物成分の方が多く含まれており、研磨作用がありますが、BOTANICAL PEELはスポンジア100%パウダー+ハーブエキスジェルですので、肌への刺激を軽減し、肌の角質層へと浸透させ美しく健康な肌に整えるでしょう。

3.ボタニカル成分配合
BOTANICAL PEELには古くから薬草として重用されてきた9種類のハーブエキスが配合されています。
ハーブの複合体パワーの相乗効果により肌を整えます。

■5Day Methodのご紹介
BOTANICAL PEELでは、スポンジアと厳選された天然ハーブエキスによる最大限のスキンケア効果を実現するために【5days Method】という5日間の「肌デトックス」を提供しています。

5days Methodでは「有効成分導入→保湿→ピーリング→皮膚再生」のプロセスで、肌本来の力を目覚めさせます。

導入時間の調整により、肌のトレーニングとしてもメンテナンスとしても活用できる、BOTANICAL PEELのオリジナルスキンケアメソッドです。

詳細はコチラhttps://www.botanical-peel.com/user_data/5day_method

また、今までのピーリングと言えば、5日間顔を洗うことができないのが当たり前でしたが、BOTANICAL PEELは次の日から洗顔が可能です。




1日目 : 導入 : 日焼け後のような赤み・ほてりとチクチクとした違和感があります。次第に赤み・痛みは無くなりますが、3~4日は続きます。
2日目 : 保湿 : 肌細胞が活発になっており、表皮温度が高いため乾燥しやすい状態になっています。十分な保湿を行って下さい。
3日目 : 剥離 : 少しずつピーリングが始まります。無理に剥がさず十分な保湿を行って下さい。
4日目 : 剥離 : 引き続きピーリングします。保湿を続けて下さい。
5日目 : 終了 : 美しい健やかな肌へ。

※ご利用の際は以下の注意事項をよく読み、よくある質問を参考の上ご使用ください。
※剥離の期間、程度は個人差がございます。
※使用頻度は4週間に一度がオススメです(Level1は2週間に一度)使用頻度は必ずお守りください。

肌改善に力を入れていきたい方はぜひ『BOTANICAL PEEL』を始めてみるのはいかがでしょうか?

■BOTANICAL PEEL:https://www.botanical-peel.com/
■お問い合わせ:https://www.botanical-peel.com/contact/
■TEL:099-837-2055

各種SNSアカウントはコチラ
■Twitter:https://twitter.com/BotanicalPeel
■Facebook:https://www.facebook.com/botanicalpeel/
■Instagram:https://www.instagram.com/botanicalpeel/
■LINE公式アカウント:https://line.me/R/ti/p/%40wuj1073q

調査概要: 「肌改善への取り組み」に関する調査
【調査期間】2021年8月5日(木)~2021年8月6日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,029人
【調査対象】アグレッシブに美容に力を入れている30代~50代女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)