食品・飲料 美容・健康

ホワホワのクマの手から受け取れる 「クマの手カフェ」メンタルが繊細な方々の働く職場 ・ 上六に 2021 年 9 月 11 日 ( 土 ) オープン!

クマの手カフェ・大阪
ストレス社会の、 新たな時代の、 新たな繊細な方々のための働く場所  そしてその先のメンタル (心理学) の学びの場

心理カウンセラー養成学園として 10 年。 その学園が運営する、 新たな働き方の提案です。 今話題の大坂なおみさんやアメリカ体操のシモーネバイルズさん、 メンタルの弱さが強調される生きづらい時代。 そんなメンタルの繊細な方々 (うつ ・ 引きこもり ・ パワハラで離職 ・ HSP 等々) が安心して働ける職場をつくりたい。 社会復帰への足がかりとして、 傷ついた心のリハビリの場所として、 社会貢献のための職場。 ストレスに弱い人たちが顔を見せずにリラックスし安心して働けること。 そして笑顔あふれる職場をめざし、 ホワホワのクマの手から受け取れる 「クマの手カフェ」 を提案いたします。 大阪上六に 2021 年 9 月 11 日 ( 土 ) に実店舗としてオープンする運びとなりました。 ぜひ取材をおねがいいたします。



■ ストレス社会の、 新たな時代の、 新たな繊細な方々のための働く場所 そしてその先のメンタル (心理学) の学びの場

「クマの手カフェ」 5つの特徴、 こだわり
1. 可愛いクマのぬいぐるみから直接お客様へ手渡しし、 手だけが触れ合うこと (飛沫のないコロナ対策も考慮したプランです)
2. 目で見て可愛い、 手持ちパフェの提供、 クマのクッキーにダブルハート (学園のコンセプト) と、 お店コンセプトのリンク
3. 今風のコンクリートの打ちっぱなし風に壁をくり抜き、 おしゃれで映える空間、 インスタなどの SNS 拡散なども目指す
4. スタッフが顔を見せずに非対面式 (コロナ対策) で安心して働けること
5. 学園やショップで心を学ぶ機会が増えることで、 自身のメンタルケア ・ ストレスケアができる人を目指す


■ クマの手カフェ誕生の背景 私たちが心の学園を10年以上続けてきて分かったこと。 こころの傷を癒せないまま苦しむ人の多いこと、 社会復帰への恐怖心。 私たちはこのストレスが蔓延する社会、 その原因のひとつである会社内ハラスメント、 様々な差別に一石を投じる、 癒しの活動 と働く場の提供、 そして、 そのこころを深く学ぶ学園を展開することにより、 繊細なメンタルの人々が新たなチャレンジや社会復帰 できる土壌をつくる活動を、 今後地道に続けて行くこと、 全国に広げることをミッションとして、 場の提供を進めていきます。




【店舗イメージ : ラフ】
スタッフはメンタルリハビリ中なため、 顔を見せない非対面式を考え、 穴 からのコーヒーやパフェの提供としま した。 逆の意味で神秘的でアトラク ション的に、 たのしいショップを狙って います。 来店者や子どもたちの笑顔 を創造したいと考えています。


【店舗概要】 店名 : クマの手カフェ 所在地 : 大阪府中央区上本町西 5-3-11 ・ 1F
近鉄上本町駅7.出口すぐ (UFJ 銀行横) TEL : 080-9395-4579 営業時間 : 10 : 00 ~ 20 : 00 (予定) 定休日 : 不定休 (基本なし)
URL : https://www.kumanote-cafe.com/ e-mail : info@kumanote-cafe.com
*運営母体 : 一般社団法人メンタルサポート総合学園について (ロゴマークはダブルハート : 人の心で困っている人の心を支える)

【会社概要】 会社名 : 一般社団法人メンタルサポート総合学園 所在地 : 大阪市中央区平野町 2-2-9 ビル皿井 302 号 代表者 : 平村雄一郎 設立 : 平成29年7月4日 (設立前 NPO として 8 年) URL : https://www.mental1-support.com/ 事業内容 : 各種メンタル講座 ・ アドラー心理学講座 ・ マインドフルネス ・ うつ対策 ・ カウンセラー養成講座 ・ プロ講座等々




【プレオープンのご案内】 報道関係者様 ・ インフルエンサー様に、 9/11 オープンの前2日間、
9/9 (木) 13 : 00 ~ 19 : 00 ・ と 9/10 (金) 13 : 00 ~ 19 : 00 の両日、 プレス及び関係者様のため 「プレオープン」 を開催いたします。 ドリンクやパフェ、 クッキー等ご準備しております。 受付にてお名前 (御社名) を頂戴したく存じます (お名刺等)。 テイクアウト形式の店舗のため、 お座席はございませんので悪しからずご了承ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)