医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

【福祉×居住支援】コロナ禍で住まいにお困りの方を支援する 大家さん・協力企業およびサポーター募集!

社会福祉法人生活クラブ
千葉県内の社会福祉法人で初の居住支援法人として開設して1周年



社会福祉法人生活クラブは、2020年6月、千葉県内では初めて社会福祉法人として「居住支援法人」の認可を取得し、『居住支援くらせる』を開設しました。昨年8月から住まいにお困りの方(住宅確保要配慮者)への相談窓口として活動をしてきましたが、コロナ禍で高まる経済不安において居住支援は引き続き重要なセーフティーネットであると言えます。
開設1周年を迎え、居住支援くらせるは、住まいにお困りの相談者の課題を一緒に考えながら、問題解決に寄与してくださる物件オーナー・不動産業者などの協力企業およびサポーターの募集を9月より開始することといたしました。私たちと一緒に住まい探しに協力をしていただける方、このような活動に関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※居住支援法人とは…住宅確保要配慮者が民間賃貸住宅へのスムーズな入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し「家賃債務保証の提供」「賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談」「見守りなどの生活支援」等を実施するものです。 改正住宅セーフティネット法 (平成 29 年 10 月 25 日施行)に基づき、本事業を行う法人は「住居支援法人」として都道府県から指定されています。(住宅セーフティネット法第 40 条)


《誕生の背景》
社会福祉法人生活クラブでは、千葉県の複数の自治体から生活困窮者自立相談支援事業を受託し、経済的な困窮を抱えた方々を中心とした相談対応をしています。相談の中には、住まいを失った方、失うおそれのある方の相談も寄せられます。住まいを借りるときには緊急連絡先が必要です。「高齢であり親族がすべて他界している方」、「ホームレスのため親族と連絡が取れない方」、「虐待を受け、頼れる親族がいない方」など、様々な事情で賃貸借契約時の緊急連絡先がない、そのために住まいを確保することすら困難な状態にある方がいる、といった問題が現場から提起されました。この社会的課題に挑戦するために、法人の独自事業として住居にお困りの方の専用の相談窓口を開設しました。

《相談の概況》
開設1年間で、74名の住まいの困りごとが相談窓口に寄せられました。相談者は、稼働年齢層である40歳代の相談が最も多く、そのあとに50歳代、30歳代・70歳代と続いています。

相談者からは、「コロナウイルス感染症の蔓延により、勤務先より勤務日数の減少や雇い止めを受けた」、「社会情勢の不安定さに伴う雇用情勢の悪化により求人数の減少し、再就職のハードルも高く、なかなか仕事が見つからない」、といった声も聞かれました。



《緊急連絡先がない人が4割以上》
賃貸借契約には、緊急連絡先が必要となりますが、初めて相談を受けた時点での聞き取りにおいて、半数に迫る43.2%の相談者が「緊急連絡先をお願いできる方が周りにいない」と話しています。法人として、緊急連絡先の提供を始めましたが、まだまだ不動産業界に浸透できていないことが課題です。


《利用の方法》
・どなたでも相談可能です 。(相談は無料です)
・事前に電話またはメールにて、相談の予約をお願いします。
・出張での相談も対応可能です。(相談場所につきましては、こちらで調整させていただきます)
・入居前のコーディネート(物件探しから賃貸契約の同行支援など)をお手伝いします 。
・相談の内容に応じて、関係機関へのご案内やお繋ぎ等をします。
・緊急連絡先のない方につきましては、その提供と入居中の見守り確認を月一回行います。
(緊急連絡先の提供は1年間 6,000円がかかります。 その他利用条件あり)
※原則、各市町村の生活困窮者自立相談窓口との連携を前提とさせていただきます。
※以下の市町村圏域にお住まい、またはこれから住む予定の方が対象です。(その他地域は、ご相談ください)
≪支援対象圏域≫千葉県千葉市、柏市、船橋市、市川市、佐倉市、四街道市、印西市、白井市、八街市、成田市、富里市、茂原市、栄町、酒々井町、一宮町、睦沢町、白子町、長柄町、長南町、長生村


【法人概要】
法人名:社会福祉法人生活クラブ(生活クラブ風の村)
所在地:千葉県佐倉市王子台1-28-8 ちばぎん臼井ビル4F
代表者:池田 徹
設立: 1998年4月8日
URL: https://kazenomura.jp/
事業内容:
千葉県内で特別養護老人ホームなどの高齢者施設、障がい児者支援施設、児童養護施設、保育園、相談事業所など、幅広い事業に取り組み、人生のすべてのステージで必要とされる支援、応援をすることをめざしています。
「誰もがありのままにその人らしく地域で暮らすことができるように」と、支援する人もされる人も、地域の一員として役割を持ち、ともに社会を作っていく。地域づくりの視点から福祉を考え、取り組んでいます。


【お客様からのお問い合わせ先】
社会福祉法人生活クラブ(生活クラブ風の村)
事業本部 しごと・くらし事業部 運営支援課
居住支援くらせる 渡邉・下村
住所:千葉県佐倉市王子台1-28-8 ちばぎん臼井ビル4階
(京成本線 京成臼井駅より徒歩1分)
TEL:043-309-5930
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)