流通 アパレル・ファッション

抗ウイルス加工のオリジナル マスクバックが新登場。人気の LITE AIR MASK(ライトエアーマスク)待望の新色も同時リリース。-北欧生まれの高機能マスク AIRINUM(エリナム)-

カスタムプロデュース株式会社
スウェーデン生まれの次世代型高機能マスク AIRINUM(エリナム)

花粉やほこり、PM2.5を99%カットするスウェーデン生まれの次世代型高機能マスクブランド、AIRINUM(エリナム)から、繊維上のウイルスを2時間で99%減少させる抗ウイルス・抗菌防臭加工「Viral Off(バイラルオフ)」を採用したオリジナルマスクバック、MASK BAG PRO(マスクバッグプロ)が新登場。 また、軽い着け心地が人気のエントリーモデル “LITE AIR MASK(ライトエアーマスク)”から、待望の新色SAND BEIGE(サンドベージュ)も同時リリース。高い機能性に加え、肌なじみの良い新色はおしゃれを楽しみたい女性におすすめです。 2021年9月3日(金)よりエリナム日本公式ストアのCPI STORE(https://www.cpistore.jp/)にて発売いたします。


▼商品情報

MASK BAG PRO(マスクバッグプロ)

LITE AIR MASK(ライトエアーマスク)、URBAN AIR MASK 2.0(アーバンエアーマスク2.0)が収納できる専用マスクバッグで、ブラックの本体にスウェーデンの国旗タグがついたシンプルなデザイン。 伸縮性のあるストラップ付で首にぶら下げることができるので、食事中などマスクを一時的に保管したいときも紛失を防ぐので安心です。本体は手洗いが可能。

商品名 MASK BAG PRO(マスクバッグプロ)価格 2,970円(税込) セット内容:バッグ本体(1個)・ストラップ(1個) サイズ縦12cm・横 17.5cm  対応商品:URBAN AIR MASK 2.0・LITE AIR MASK

バッグの内側は、Polygiene ViralOff™ テクノロジーによる抗菌加工が施されているため、マスクをいつも清潔に保つことができます。2時間で繊維上のウイルスを99%減少。抗ウイルス・抗菌防臭加工Polygiene ViralOff™ 内に99%減少*させる最新加工技術、ポリジン・バイラルオフ加工が施されています。
※ウイルスの働きを抑制するものではありません。
※この効果は永久的なものではありません。
※試験方法:ISO 18184:2019 ATCC VR-1679 (H3N2, SARS-CoV-2, H1N1)


LITE AIR MASK (ライトエアーマスク

商品名 LITE AIR MASK(ライトエアーマスク)価格 4,950円(税込) 6色展開 サイズ S~L ※SAND BEIGEのみM・L セット内容:マスク本体(1個) フィルター(2枚)



超軽量で着用時の快適性を追及したエントリーモデル “LITE AIR MASK(ライトエアーマスク)”に新色登場。独自の5層構造 オプティマル(OPTIMAL)フィルターで花粉、PM2.5を99%カットしながらも、高い酸素透過性をキープするため呼吸がし易く、高品質のネオプレーン素材が心地よいフィット感を生み出します。人間工学に基づいた立体的な構造による小顔効果に加え、肌なじみの良い優しいベージュカラーはファッションやメイクの邪魔をしないので女性には特におすすめです。







花粉、PM2.5を98%カットしながら、息もしやすい独自の高機能5層フィルター
最新の抗菌・防臭加工に加え、UPF50+の紫外線対策
会話中でもズレにくいメモリーノーズパッド
肌に優しくシンプルなデザイン。女性や接客業に嬉しい機能が満載
耳が痛くならない高伸縮イヤーループ






▼販売店情報  2021年9月3日(金)より発売開始
AIRINUM日本公式ストア (CPI STORE)
https://www.cpistore.jp/products/list.php?category_id=577

■AIRINUM(エリナム)とは共同創始者のアレクサンダー氏は、インドに留学中、子どもの頃に完治したはずの喘息が再発。大気汚染の深刻さを体感しました。その経験をもとに、2015年に機能性とデザイン性、ファッション性を兼ね備えたマスク、Airinum(エリナム)をマスク専門ブランドとして誕生させました。美しい自然、起業家の創造性、高い健康志向が世界的に認められているスウェーデンですべての製品は設計されています。ブランド名のAirinumは、世界で最も高品質で強力な金属の1つ「プラチナ」と「空気」を組み合わせ、最高品質の純粋な空気を意味します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)