美容・健康 住宅・建築・建設

熱中対策ウォッチ カナリア、フランス全土で実証実験

HEATVANCE株式会社
フランス建設業従事者保護のための主要2団体と提携


Biodata Bank(バイオデータバンク)株式会社(本社:東京都渋谷区)および子会社のHEATVANCE(ヒトヴァンス)株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2021年夏、フランスの建設業従事者保護のための主要二団体との提携により、フランス全土で「熱中対策ウォッチ カナリア」を用いた実証実験を開始いたしました。




2021年6月に建設業従事者保護のための主要団体であるフランス建設業災害防止団体( OPP-BTP )、フランス建設業保険団体( PRO-BTP )と提携し、今夏フランス全土で熱中症予防ウェアラブルデバイスの実証実験を開始しました。同二団体はフランスの建設企業の90%が加入する全国規模の団体であり、本実証実験は大手建設企業25社の協力を得て実施され、建設現場など暑さが厳しい環境で働く約900名が参加しています。
25社の協力企業には、建設大手世界シェア上位のブイグ( Bouygues )、エファージュ( Eiffage )、ユーロビヴィア・ヴァンシ( Eurovia- Vinci )などが含まれます。

2021年8月6日に、提携先のうちの一つであるOPP-BTPによる同実証実験の中間報告が行われ、OPP-BTPイノベーション推進部のモハメッド・トラベルシ氏からは「熱中対策ウォッチは熱中症予防の革新的な解決策であり、実験に多くの建設会社が参加していることは製品に対する関心と期待の表れだ」と高く評価されました。

2020年はインドで、2021年にはカナダ西部から太平洋岸北西部はじめ北米大陸でも熱波が発生しており、熱中症のリスクは世界全体に広がっています。これまでにフランスで築いた実績やネットワークを活かし、欧州を起点に世界各国への展開を行なってまいります。

[ 転載元:『ビジネス短信』, "熱中症対策ウェアラブルデバイス開発のバイオデータバンク、フランス全土で実証実験", JETRO URL: https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/3800e0ad9c26a1ad.html ]


「熱中対策ウォッチ カナリア」とは





「熱中対策ウォッチ カナリア」は暑熱下で一大事になる前にアラームとLED表示でお知らせするウェアラブルデバイスです。通信不要・充電不要の使い切りタイプとなっており、手首に巻くだけで子どもからお年寄りまで幅広くご使用いただける製品となっております。
[ 公式HP : https://heatvance.com/ ]


HEATVANCE(ヒトヴァンス)株式会社について

【会社概要】

会社名:HEATVANCE(ヒトヴァンス)株式会社
所在地:東京都渋谷区南平台町7番9号
代表者:安才 武志
URL:https://heatvance.com/
事業内容:熱中対策ウォッチ カナリア™の製造・販売


【お客様からのお問い合わせ先】

HEATVANCE株式会社
TEL:03-6277-5574
e-mail:info@heatvance.com


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

HEATVANCE株式会社、広報担当:佐藤 
TEL:03-6277-5574
e-mail:info@heatvance.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)