美容・健康 デジタル製品・家電

フィットネス、トレーニング用品のブランド「FIGHTING ROAD」が展開する『HOMEGYM シリーズ』から『ながら運動』にも適した本格的なスピンバイクが登場。

ゼビオグループ
タブレットやスマホで動画を視聴しながら気軽に本格的な運動を!

クロステックスポーツ株式会社(東京都千代田区神田錦町3-20 代表取締役社長 村井 宏行)の、25周年を迎えた「FIGHTING ROAD」は、本格的な【フィットネスバイク・スピンバイク】の販売を開始しました。





■Fighting Road
1996年に設立、2021年に25周年を迎えたFIGHTING ROADは、トレーニング機器を中心としたフィットネス用品のブランド事業を展開しており、量販店、ECサイトでの販売や、東京・大阪に直営店を運営しています。
ECサイト : https://www.fightingroad.co.jp/

感染症対策中の “運動不足解消”を考えるすべての人々をサポートします
コロナ過で長期に渡り感染症対策が行われている中、Fighting Roadは、身体活動量の低下、生活習慣病等の発症、体力の低下等に目を向けました。運動不足と分かっていても、「ジムへ行くのは面倒」「キツイ運動は苦手」「初心者でも簡単にダイエットが出来るものはないか」と考えている人が多いのではないでしょうか。

まとまった時間が取れない男性や女性でも、『○○しながら』の運動が出来れば、
効率よく運動を続けられると考え、誰でも簡単に本格的なトレーニングを続けられる多彩な機能を持った
フィットネスバイク【スピンバイク500F】を開発いたしました。






スピンバイク500F新商品
https://www.fightingroad.co.jp/product/4571526752903
『ながら運動』によりストレスフリーでダイエットや運動不足解消ができるフィットネスバイク!
デザイン・カラーもシンプルで、家のインテリアに馴染みやすく、自宅トレーニングに最適。
効率よく運動不足を解消して、健康管理を簡単に!


基本スペック
本体サイズ(約):D:970×W:530×H:1050mm
重量:25.6kg(フライホール8kg含む)
耐荷重:120kg
価格:¥43,780- (税込)

スピンバイク500F》の特徴





■レーシングタイプワイドハンドル、乗り心地の良いスポーツサドル、本格的なスピンバイクにて軽量化を実現
(耐荷重120kg / フライホイール8kg含む)
  前輪に移動用キャスターが付いており、女性でも簡単に移動させられます。さらにサドルの高さやの位置を
 ダイヤルを回すだけで簡単に調整出来るので、家族全員が自分に合わせて使用することが可能!






■フライホイールに合わせた湾曲型の、プレスダウンブレーキシステムによる、無段階調整負荷機能を搭載
 座ったまま負荷調整が可能なので、集中力も続き効果UP!
 静音ベルトドライブの採用で、使用時の静音性に優れております。さらに緊急ブレーキ装備にて安心!
 ドリンクホルダー付き


■スマホ・タブレットホルダー
 スマホやタブレットを置けるホルダー付きで、お気に入りのYouTubeやドラマ・映画を見ながら、
 音楽を聴きながら、トレーニングができます。速度/距離/カロリー/累計距離/心拍数 5つの測定も可能!


『効率良く』 『安心・安全に』 『本格的な』製品をFighting Roadはご提供します


【販売店】
ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラ、スーパースポーツゼビオ、ヴィクトリア、ゴルフパートナーなど
(展示のない店舗でもお取り寄せできます)

Fighting Road公式オンラインストア(https://www.fightingroad.co.jp/product/4571526752903)
Fighting Road東京店(https://www.fightingroad.co.jp/shop/tokyo)
Fighting Road大阪店(https://www.fightingroad.co.jp/shop/osaka)


■商品仕入れに関するお問い合わせ先
クロステックスポーツ株式会社 ファイティングロード事業部
担当:宮城 隆二
Mail:Ryuji-Miyagi@crosstechsports.com
Mobile:080-7208-5637
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)