外食・中食 美容・健康

一汁一飯三主菜の健康定食を提供する「東京アスリート食堂」が管理栄養士監修によるヴィーガンメニューを開発。腸活や菌活など食生活改善に繋がる “アスベジ”として販売スタート

株式会社バルニバービ
株式会社バルニバービ(本社:大阪市西区、代表取締役社長:佐藤裕久)が運営する東京アスリート食堂本店(所在地:東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F)は、管理栄養士監修によるヴィーガンメニューを開発し、腸活や菌活など食生活改善に繋がる新たなカテゴリー“アスベジ”としてvegan主菜やveganベーグルを販売いたします。



veganメニューチョイスで作る一汁一飯三主菜の定食スタイル



「ご飯、汁物、10種類以上の中から選べる3つの主菜」の5つの要素で構成される「一汁一飯三主菜」の健康定食。veganの主菜をチョイスすればオリジナルvegan定食の出来上がりです。




大豆ミートメニューを新たに展開「ゼロミートハンバーグの鉄板ステーキ」1,000円

大豆でつくったお肉不使用のゼロミートと旬の野菜を、熱々の鉄板で焼き上げ、たんぱく質やビタミンなどの栄養素が詰まった1皿。単品でご注文いただけます。

ゼロミートハンバーグの鉄板ステーキ_


パン好きだけどダイエット中の方にお勧めなveganベーグル



国産小麦・天然酵母にこだわったベーグル専門店『AFFIDAMENTOBAGEL』と協力し、『東京アスリート食堂』オリジナルの 栄養バランスに優れた"アス米"の雑穀 を使用した全粒粉のベーグルを開発。キヌアや押し麦、数種類の穀物を配合したオリジナルブレンド米で、栄養バランスに優れているのが特徴のオリジナルブレンド米を使用しています。




「アスリート食堂定食」では注文したメニューの栄養素が確認できる!




定食メニューの「選べる主菜」はカロリー、タンパク質、糖質、脂質、ビタミンC、鉄分、塩分、食物繊維の栄養素を表示。また、レジで注文した際にレシートにその栄養素が記載されているので摂取した栄養素が一目瞭然!食事記録をつけることも簡単です。
――アスショク管理栄養士 臼井里佳 コメント――
昨今、食の多様化が進む中で、一人ひとりのライフスタイルに合わせた食事の提供を行えるよう、メニュー開発にお店として力を入れています。その中の一つとして、植物性食品のみを使用した料理(ヴィーガン料理)の販売をスタートいたしました。今後もveganメニューのみならず、オリジナルの組み合わせで食事ができるアスショクだからこそ、その時のカラダの調子やご自身の嗜好に合わせてバランスの良い食事の提案ができるようにしてきたいと考えています。

――東京アスリート食堂について――


「東京アスリート食堂」の前身である「鹿屋アスリート食堂」は、株式会社バルニバービ・国立大学法人 鹿屋体育大学・鹿児島県鹿屋市からなる「産学官連携プロジェクト」。食材の宝庫と評される鹿屋の良質な食材を用いて、鹿屋体育大学長島講師監修の「スポーツ栄養学」に基づいたメニューにより、これまでになかったバランス食を提供する食堂として鹿屋市に「研究開発本部」が誕生したのが始まりです。同年には、東京に1号店となる本店をオープン。以来「アスショク」の愛称で親しまれ、多くの方々へバランス食を提供しています。2019年6月、広く国内外においてアスリート食堂を知ってもらうことを目的として鹿屋市の「研究開発本部」を除く東京店舗を「鹿屋アスリート食堂」から「東京アスリート食堂」へと名称変更しました。

――SHOP INFORMATION――
■店名:東京アスリート食堂 本店
■住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F
■アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」3b出口より徒歩3分/東京メトロ東西線「大手町駅」C2b出口より徒歩7分
■電話番号:03-3233-1555
■営業時間:平日 11:00~23:00 [22:00 ラストオーダー]/土日祝 10:00~21:00 [20:00 ラストオーダー]
■URL:http://asushoku.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)