美容・健康 流通

【リアル×デジタルの新時代へ】株式会社イングリウッド 女性専用フィットネス事業へ参入

株式会社イングリウッド
OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする

データテクノロジー事業やEC・ライセンス事業を展開する株式会社イングリウッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黒川隆介、以下「イングリウッド」)は、2019年11月1日付で女性専用フィットネスジム「ENERGY FIT(エナジーフィット)」のブランドライセンスと女性限定のグループラン+サーキットトレーニングジム2店舗(渋谷、六本木)の運営を引き継ぎ、リアル×デジタルによる新たな顧客体験を目指しOMO事業を本格始動する。






女性専用フィットネス「ENERGY FIT(エナジーフィット)」とは


https://energyfit.jp/
https://www.instagram.com/energyfit_official/


ENERGY FIT(エナジーフィット)は、女性限定の「ランニング」に特化したフィットネスジムです。
腕にスマートデバイスを身に付けて行うトレーニングは、心拍数や消費カロリーもチェックでき、心拍数に応じた身体への負荷レベルを可視化して、自身の運動限界とトレーニング強度を調整して、パーソナライズ出来ます。


インストラクター指導のもとEDMやミュージックを聞きながら、約45分間のプログラムを行います。
1人でのトレーニングではランニングフォームが崩れたり、トレーニング効率が低下しがちですが、グループで同じプログラムを行うことで安定した負荷でトレーニングの継続が可能です。ランニング×筋トレで理想のボディを目指し、会員のレベルに応じた自身で選択出来る複数コースを提供しています。
※フィットネスのプログラムは本格的で、スマートデバイスと運動工学に基づいた「グループラン+サーキットプログラム」は現在特許出願中です。

店内は、ジムとは思えないくらいクールな内装が特徴です。
女性向けアメニティーが豊富で、素敵なトレーニングスタジオやシャワールームだけでなく、パウダールームには、ドライヤー・体重計・化粧水・乳液・綿棒などの設備も充実。


■トレーニング例
ストレッチ → ランニング → 上半身の筋トレ → ランニング → 下半身の筋トレ → ランニング → ウエストの筋トレ&ストレッチなど、ランニングの合間に筋トレも実施します。これによりダイエット効果だけでなく、筋肉のバランスを整え、ランニングによる有酸素運動で脂肪を燃焼するだけでなく筋トレで痩せやすい/太りにくい体づくりも目指します。
店舗は渋谷/六本木にあり、月額制のサブスクリプション型ジムなので月々¥11,000(税抜)でチケット制です。
詳しくは、公式HPをご覧下さい。






ENERGY FIT(エナジーフィット)体験利用はこちらから
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会