その他 医療・医薬・福祉

横浜市は、多様なライフスタイルに合わせて新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場を開設します

横浜市
横浜市では、交通アクセスの良い場所を新しく集団接種会場として開設します。あわせて、夜17 時以降も接種が受けられ る会場を増やすことで、多様なライフスタイルに合わせたワクチン接種ができるよう、市内18 会場で集団接種を進めてい きます。 なお、横浜市におけるワクチン接種は、身近な医療機関で実施する「個別接種」で約5割の接種を計画していますので、予 約をお取りになる際は、「個別接種」を積極的にご検討ください。


1 集団接種
(1) 交通アクセスの良い接種会場を新たに設けます
通勤・通学途上に接種を受けていただきやすいよう、乗り入れ路線が多い「横浜駅」に近い民間施設や、社会・地域連携の 拠点となる大学施設など、鉄道やバスによるアクセスの良い3会場を新たに接種会場として設け、1区1会場の計18 会場で集団接種を進めていきます。



 ※1横浜高島屋店舗の場所とは異なりますのでご注意ください。

(2) 夜間(17 時以降)の接種会場を増やしました
多様なライフスタイルにあわせ、夜間(17 時以降)も接種が受けられる会場を、市内計15 か所設けます。
実施時間は会場ごとに異なるため、昼間に接種が受けられる会場も含めた詳細は、下記表をご覧ください。



横浜市ウェブページでもご覧いただけます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/shudan.html

(3) 余りワクチン接種協力者バンクについて
集団接種会場では、1会場1日あたり注射器数本の余りワクチンが生じる場合があります。これらの余りワクチン廃棄防止のため、接種会場の近隣にお住まいの方などで、余りワクチン接種にご協力していただける方を募集します。
接種会場で余りワクチンが生じた場合、無作為に抽出した応募者に電話連絡し、ご協力いただける方にお越しいただき、接種を受けていただきます。

 ア 対象者
 横浜市民の方で、接種会場からの電話連絡後、20 分以内に接種券、本人確認書類、予診票、お薬手帳(持っている方)をお持ちになり、接種会場に来場できる方

 イ 注意事項
 ご連絡は応募の先着順ではなく無作為に抽出した上で行います。
また、余りワクチンは発生する場合でも注射器数本にとどまるため、応募した方全員に連絡することをお約束するもので はありません。
 9月13日(月)以降に接種を行うものについて、9月7日(火)午前10時から協力者を募集します。
 応募方法等の詳細は横浜市ウェブサイトをご覧ください。
 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/va.html

(4) 集団接種の今後の予約枠について
予約は、横浜市の予約専用サイト(WEB)・予約センター(電話)で受け付けます。
実施時間は、会場ごとに異なるため、詳細は別紙をご覧ください。





※選挙等により、一時休止や会場が変更となる場合があります。詳細は、横浜市のウェブページをご確認ください。
横浜市ウェブページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

2 個別接種
8月に比べ、医療機関の予約が取りやすくなっています。
まずは個別接種をご検討ください。
医療機関には8月に比べ1.5 倍程度のワクチンを供給しており、毎週約9万人(約18 万回分)の予約枠があります。
市のウェブサイトでは、かかりつけ患者以外にも接種を行う医療機関の情報を掲載しています。
厚生労働省の「コロナワクチンナビ」では、医療機関の予約受付状況が確認できます。



► 市ウェブページ 個別接種について
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/kobetsu-other.html
► 厚生労働省「コロナワクチンナビ」
https://v-sys.mhlw.go.jp/search/

3 大規模接種
8月16日(月)から9月12日(日)までに接種を行った方々への二回目の接種を行うため、9月13日(月)から10 月10日(日)までの期間の新規予約は受付しておりません。
10月11日(月)以降の接種については、10月4日(月)より順次予約受付を開始する予定です。
※ワクチンの供給状況等により、変更する場合はあります。

【参考】
希望する方が接種を受けられるよう、予約を取る際のポイントについてまとめましたので、参考にしてください。

◆予約を取る際のポイント◆
▲ 「個別接種」の予約が取りやすくなっています。
8月に比べ予約枠が、1.5 倍程度に増えているため、医療機関での予約をお勧めして います。

▲ 厚生労働省の「コロナワクチンナビ」では接種を行う医療機関を検索できます。
更新日の新しい医療機関から探してみましょう。
厚生労働省「コロナワクチンナビ」 https://v-sys.mhlw.go.jp/search/

▲ 「集団接種」、「大規模接種」は、電話よりも市の予約専用サイト(WEB)からの予約が取りやすく、お勧めしています。予 約前日までに「メールアドレスの登録」まで済ませておくと、スムーズです。

◆お問合せ先
新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください
ファクス:050-3588-7191 耳の不自由な方のお問合せ用



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)