美容・健康 インテリア・雑貨

今度は歯ブラシも!〇〇除菌の進化形。除菌もついにここまで来た!!

株式会社MEDIK
昨今、日本では〇〇除菌という言葉をよく耳にします。 風邪やインフルエンザが流行ると予防の為に行う除菌。 スマホの汚れや布団の細菌を日頃から除菌する方なども増えています。 多様化する除菌の中でついに『歯ブラシ』まで除菌する時代がすぐそこまで迫っています! そんな中、今SNSやネットニュースで話題の今年8月8日に発売された歯ブラシ除菌キャップの魅力をご紹介します。




これから冬が本格的に始まり風邪やインフルエンザが流行るイヤな季節がやってきます。
皆さん、マスクをしたり手洗いうがいをしたり様々な対策を行うかと思います。

中でも日頃から除菌を行う人は多いはず。
除菌ペーパーで手を除菌したりはたまたスマホやドアノブを除菌したりと...
そんな中、歯ブラシを除菌できる歯ブラシ除菌キャップという物があります。

歯ブラシの除菌なんて聞いた事ないという方、大変多いかと思います。

しかしよく考えてみて下さい。
細菌だらけの口内をブラッシングして水ですすぐだけで管理している歯ブラシ。
冷静に考えてみると確かに汚い...




皆さん。これ、なんだと思いますか?

一見、小さくてなんだか分からないですが、
実はこれは今年の8月8日に新発売された今話題の歯ブラシを簡単に除菌してくれる優れもの。

皆さんは普段歯ブラシをどのように管理していますか?




使ったら歯ブラシ立てに立てかけたり濡れたままケースにしまったり…

濡れていて更に口内の菌が付着している歯ブラシは菌にとってみたら絶好の繁殖場所です。

歯ブラシを除菌なんて考えすぎだ。
確かにその通りです。
しかし歯ブラシには便器よりも多い細菌が確認できた例も。



そして歯ブラシには大腸菌や歯周病菌、虫歯菌など様々な繁殖しており、
使用した歯ブラシ同士の接触で感染するリスクも。

確かにある程度の菌は除菌しないで体内に取り込み、抗体を作ったりすることも大切ですが歯ブラシの除菌はそんなこと言ってる場合ではない量の細菌が繁殖する可能性も。



そんな時に役立つのが歯ブラシの除菌キャップです。
殺菌作用のある最新のUV-C LEDを使用してたった3分で99.9%の細菌を除菌。

使い方は簡単。
水けを切ってキャップにセットするだけ。
ふたを閉めれば自動的に除菌がスタート。
3分で除菌してくれます。
そして3分経てば自動的にLEDも消えて除菌が完了です。




とにかくコンパクトだからポーチにもすっぽり。
会社や旅行にも持っていけて大変便利です。

今まで歯ブラシ全体を覆う除菌ケースはあったものの、ここまでコンパクトな製品は無かったから今人気なんです!


スマホなどでおなじみのUSBケーブルで充電するタイプ。

アダプターを使ってコンセントから充電するもよし、パソコンにつないでUSBポートから充電するもよし。
オフィスなんかでも使い勝手が良さそうです。

そしてなんと1回の充電で1か月も持ってしまいます!
これなら充電を忘れがちな方やめんどくさがりな方にも良いかと思います。
※1日2回使用時。動作環境によって大きく異なります。



いかがでしたか?
今SNSやテレビでも取り上げられていて話題になりつつある除菌キャップ。
大ブームの予感の除菌キャップを是非チェックしてみて下さい♪


メーカー:株式会社MEDIK
製品名 :充電式歯ブラシ除菌キャップ
価格  :4148円(税抜)
販売場所:家電量販店、雑貨店、各種ECサイト
問合せ :03-6264-9961 (平日9:00-18:00)

MEDIKダイレクトからも購入いただけます。
https://direct.medik.co.jp/shopdetail/000000000084/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会