食品・飲料 外食・中食

1950年創業 ビーフン国内シェアNo.1のケンミン食品 創業70周年ロゴ・ケンミン焼ビーフン誕生60周年ロゴを制定 兵庫県マスコットキャラクター「はばタン」の作者JUNBOw氏・作

ケンミン食品株式会社
ケンミン食品創業70周年、ケンミン焼ビーフン発売60周年記念ロゴ制定

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市・代表取締役社長:高村祐輝)は、来年2020年に創業70周年、また、主力商品「ケンミン焼ビーフン」が誕生60周年を迎えます。



戦後創業者健民が神戸で創業し、ビーフンのリーディングカンパニーとして、「健康(健)を皆さま(民)に」の願いのもと、70年に渡り事業を続けることができました。ビーフンをはじめとした製品をお届けし続けられたのは、お客様をはじめ多くの方々のご愛顧、ご支援のおかげでございます。70年間の感謝の気持ちをお伝えするとともに、記念すべき1年を迎えるべく、来年の周年プロジェクトに先がけ、周年ロゴを制定いたしました。

ロゴ製作は、兵庫県のマスコットキャラクター「はばタン」の作者である兵庫・神戸のデザイナー・プランナーのJUNBOw氏が手がけました。70年を機に改めて神戸発の企業であることを発信するため、神戸に関わる様々なデザインを手がけておられるJUNBOw氏にご協力いただきました。

周年ロゴとともに、「HAVE A RICE DAY(R)」のミッションのもと、わたしたちの製品で笑顔を、社会や人のお役に立つ会社へと成るべく、社員一同努めてまいります。
※「HAVE A RICE DAY(R)」は、エム・シーシー食品株式会社の登録商標です。


創業70周年ロゴ
『創業70周年ロゴ』
70年間、今まで積み上げてきた歴史と経験を今後もどんどん積み上げていくイメージ。カラフルな69個のピースが歴史と経験を表現、70個目に愛をこめ(米)て製品をつくり続けてきた愛をハートで表現。これからもこれまで培った経験や技術、想いといった「ケンミン」のフィルターを通して、様々なアジアの優れた食と食文化の従来の良さに新しい価値を加えて、お客様にお届けしてまいります。


ケンミン焼ビーフン誕生60周年ロゴ
『ケンミン焼ビーフン誕生60周年ロゴ』
ケンミン焼ビーフン誕生60年間を6本のめんで表現。カラフルな紙吹雪は、「野菜と合うめんNo.1※自社調べ」であるビーフンに合わせた野菜などの食材を表現。長くのびるめんは、今後も永く伸びていく未来を表現。


ケンミン焼ビーフン
ケンミン焼ビーフンは、1960年に誕生し、味付きビーフン商品として世界オンリーワン*自社調べ。茹で戻し、味付け不要で、世界一簡単に美味しく料理できる米めん商品として、年間約1400万食を製造・販売。
(日経POSセレクション平成売上No.1「その他即席袋めんカテゴリー」)


■作者:デザイナー・プランナーJUNBOw(じゅんぼう)氏
神戸市在住。
兵庫県マスコット「はばタン」、PiTaPaシンボルキャラクター「ぴたまる」、神戸マラソンロゴ制作など多くのデザイン制作を手掛けデジタル、アナログを問わずさまざまな作品で注目されている。
人生の残り10%は【こどもの笑顔づくり】にとの信条でそれを基軸にした様々な活動にも参加。
主催する「わるタンプロジェクト」では3・11の震災後にこどもの笑顔が少なくなった東北のこども達に笑顔を届けるべくほぼ7年間毎月わるタン(キャラクター)を東北に送り込み笑顔を創出中。

□■ ケンミン食品とは □■
ケンミンの焼ビーフンで知られる1950年神戸創業のビーフンメーカー。社名は台湾出身の高村健民に因み、「健康(健)を皆様(民)に」を理念としている。国内ビーフン市場の約60%のシェアをもち、現在はビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。グルテンフリーがトレンドの欧米でも親しまれている。明治安田生命J1リーグヴィッセル神戸の2019シーズンユニフォーム・パンツスポンサー。
https://www.kenmin.co.jp/
市場シェア(日本税関2018調べ)
ケンミン焼ビーフン調理イメージ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会