食品・飲料 流通

食欲の秋を彩る「美ドーナツ」で体の中から美しく 2021年9月8日(水)から14日(火)まで伊勢丹新宿店 本館地下1階 トレンドスイーツにてPOP UP開催

株式会社morning boost
~地球にも体にもギルトフリーなプラントベースのスイーツで『食べるSDGs』~

 株式会社morning boost(東京都世田谷区、代表取締役社長・神宮司希望)が運営するヴィーガン&グルテンフリースイーツブランド「UPBEET!Tokyo(アップビート・東京)」は、9月8日(水)から9月14日(火)まで、伊勢丹新宿店本館地下1階 トレンドスイーツにて「プラントベース特集」に出店します。  当社は地球を思いやり、健康や笑顔を生むことのできるライフスタイルがヴィーガンであると考え、4つの約束(1.動物性食品不使用 2.小麦粉不使用 3.白砂糖不使用 4.日本の食文化「発酵食品」の活用)のもと、皆さまのカラダやココロを健康に、そして"ワクワク”= “Up beat”させる「食」を提供しています。







食べられる薔薇ひらり!「美ドーナツ」が伊勢丹カラーで限定発売



 「美ドーナツ」は、”腸内環境を整え、体の中から美しく”をコンセプトに開発。「美」を象徴する一枚の花びらは、ポリフェノールを豊富に含んだ、日本で唯一無農薬栽培の食べられる薔薇を起用。この花びらを、一年熟成したみりんの発酵パワーや、玄米粉など腸活に作用するやさしい食材を豊富に練り込んだ当社のドーナツに添えています。通常のドーナツと違い、油で揚げずに焼きと蒸しの製法で仕上げているためギルトフリーにお召し上がりいただけます。 
 本催事では、伊勢丹を象徴するタータンチェックをイメージした、完全天然色素のカラーで3種類の「美ドーナツ」を販売します。


【プレーン味】国際連合食糧農業機関が世界で最も持続的な甘味料として定義した有機ココナッツシュガーとアップルソースの甘みを楽しめる美ドーナツ。

【ビーツ味】「食べる輸血」と言われるスーパーフードのビーツを豊富に使用し、UPBEET!Tokyoを象徴するビビッドピンクが映える美ドーナツ。

【有機抹茶味】標高600mに位置する静岡県川根町の「天空の茶園」で育てられた有機抹茶を使用した、濃厚な抹茶の香りと味が楽しめる美ドーナツ。

<「美ドーナツ」商品概要> 
本体価格:1個432円 /税込  
販売個数:各日40個限定

サステナブルな「省農薬米」の玄米粉に全商品リニューアル


 動物性不使用の原材料
 当社が小麦粉の代替として原材料に使用している玄米粉が、本催事をもって全商リニューアルします。自然豊かな豊穣の郷、山形県真室川町にて、化学合成農薬を使わない製法で育てていただた省農薬米は、生態系を守ること、生物の多様性に配慮したサステナブルなお米です。
 この省農薬米から作られた、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれている玄米粉を使用し、今後も体に負担をかけない、環境にも嬉しいスイーツを提供していきます。



環境に嬉しいサステナブルなパッケージ



ファルカタ材を使用したチーズケーキホールのパッケージ
成長速度世界一のマメ科の植物ファルカタは、5年~7年で伐採ができるため、資源の枯渇を防ぐサステナビリティの高い資源。土に返りやすく地面に埋めることもできる木材です。また、ファルカタは成長期に通常の3倍の二酸化炭素量を吸収するため、焼却して発生する二酸化炭素はプラスチックよりも抑えられるエコな木材です。



バイオマスフィルム製を起用
当社のグラノーラ、パンケーキミックス、ブラウニーミックスの包装はバイオマスフィルム製を使用しています。再生可能な植物性由来の資源を原料としているため、CO2排出量削減に貢献。また、微生物によって「自然に還る」素材のため、海洋プラスチックごみ問題に加担しません。



環境に嬉しいオリジナルギフトバッグが初登場(1個200円 /税込)
ゴミの削減に貢献する再生紙を使用しています。贈り物としてもらって嬉しいだけでなく、繰り返し使っていただけるよう、持っているだけでワクワクするデザインにしています。


ポップアップ概要

期間:2021年9月8日(水) ~9月14日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館地下1階 トレンドスイーツ
営業時間:10時~19時
※営業時間については事前に百貨店ホームページをご確認ください。

コロナウイルス感染拡大予防策としての取り組み

⑴マスクとフェイスシールドの着用、ビニールカーテンの設置
⑵毎日の検温と体調管理・手洗い、手指アルコール消毒の徹底
⑶お客様へのお声がけは必要最低限を心がけ、会計時はトレーを使用し、お客様のお手元に触れない配慮
⑷使用する器具類は使用ごとに消毒の徹底
⑸店内の手指消毒用アルコール、半径2m以内のウィルスを死滅させるオゾン発生器を設置

UPBEET!Tokyoについて



 当社は、4つの約束(1.動物性食品不使用 2.小麦粉不使用 3.白砂糖不使用 4.日本の食文化「発酵食品」の活用)のもと、2018年に創業したスイーツブランドです。環境に負荷をかけず、アレルギーや文化、価値観の違いなどがあっても皆が同じ食卓を囲むことができる、そんなサステナブルな食の選択ができるようにという想いでスイーツを作っています。
 さらに、プラントベース(ヴィーガン)の「食」の提案を通じて、SDGsが掲げている以下6つの目標に取り組み、より良い未来の実現に貢献します。



■代表取締役社長 神宮司希望


鹿児島県生まれ。2004年準ミス日本。大学卒業後、航空会社に入社。世界中のさまざまな食文化とふれあう中、2013年に「eggcellent(エッグセレント)」を六本木ヒルズにオープン。取締役COOとして4店舗展開。 2018年にヴィーガン&グルテンフリーの「食」を提供する「UPBEET!Tokyo」を立ち上げる。地球を思いやり、健康や笑顔を生むことのできるライフスタイルであるプラントベース(ヴィーガン)を日本に、世界中に、もっと広めていきたい。見て可愛い、食べて嬉しいヴィーガンスイーツを通して皆さまに健康や笑顔を、そして毎日や人生に“ワクワク=Up beat”をお届けしたい。という想いで活動している。また、日本固有の食文化の継承を目的に、発酵マイスターとして国内外で日本の発酵食品の魅力を伝え、 地方創生や食育の活動に貢献している。2020年秋に娘が誕生。子供たちのための健康食(食育)や未来に繋がる食の展開にも挑戦中。アジアベジタリアンアワード2020、2021ノミネート。

■会社概要
会社名:株式会社morning boost
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13
代表者:神宮司 希望
設立:2013年
公式サイト:https://www.upbeet.tokyo
Instagram:@upbeettokyo
事業内容:ヴィーガンスイーツの企画・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)