教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

昭和女子大学 東京都保育士等キャリアアップ研修にてユニファが講義を実施。

ユニファ
ICTを活用した「働きやすい職場づくり」をテーマに最先端で実践的な知見を提供

ユニファ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)は、2021 年8 月21 日(土)に開催された昭和女子大学 東京都保育士等キャリアアップ研修(以下、「キャリアアップ研修」)マネジメント講座において、カスタマーサクセス部 みらい保育推進課による講義を1コマ実施しました。終了後のアンケート(※)からは参加者の92%から「A評価」と、ICT活用に関する具体的で実践的なノウハウに対して高い評価をいただきました。ユニファは「スマート保育園・スマート幼稚園・スマートこども園」活動で培ってきた保育の質向上に寄与できる実例や知見を、保育業界全体の活性化につなげるべく発信・還元していきます。 (※参加者48名に対しWEBアンケートを実施。有効回答数48)


1. キャリアアップ研修について
■ 研修概要
目的:
保育現場におけるリーダー的職員の育成に必要な専門性の向上を図るための研修で東京都からの指定を受け、昭和女子大学が実施
対象:東京都の私立・公設民営等の保育所等に勤務する副主任保育士、専門リーダー、職務分野リーダー・リーダー候補者
研修分野:障害児保育、食育・アレルギー対応、保護者支援・子育て支援、マネジメント
研修期間:2021年8月19日(木)~21日(土)
形式:オンライン

■ みらい保育推進課が担当した講義概要
研修項目:マネジメント「働きやすい環境づくり」
講義日:2021年8月21日(土)
講義内容:


ICT自体の理解、ICTの活用事例、ICT化を進めるにあたり必要な取り組み、最先端のICT(AI機能等)を紹介。
ICTについては登降園管理や写真管理等の機能に加えて、どのように情報連携するのかを解説。
ICTを実際に活用できて業務時間の低減や心のゆとりにつながった事例を紹介。また、事例については結果だけでなく導入背景や導入施策等も丁寧に紹介。
オンライン研修からの気づきを語り合うことで共感、安心感の醸成と解決策につなげるためにグループワークをセットで実施。


■ 参加された方からのコメント(一部)


ICT化がどれだけ進んでいるかが細かく説明されていたので、勉強になりましたし、導入するしないに関わらず視野や選択肢が増えました。
ICTを使いこなすための研修が必要だと思った。
他園のICT化への取り組み方法や実状も知ることが出来たので、とても参考になりました。
グループワークで話すことなどにより現在のICT化の実情について知ることができ、とても考え深いものがあり、何が今の職場にとって必要なのかを考えるきっかけとなった。
園に合わせたICT化をすることで職員の心と時間のゆとりにもつながり、それが子どもたちとの大切な時間につながる事が理解でき、単純だが気持ちがずいぶん変わった。


2. ユニファについて
 ユニファは、保育・育児関連の社会課題解決を目指す“Childcare Tech”領域のスタートアップです。「家族の幸せを生み出すあたらしい社会インフラを世界中で創り出す」をパーパス(存在意義)に、IoTやAIを活用した保育支援システム「ルクミー」シリーズの開発およびサービスを提供しています。「スマート保育園・スマート幼稚園・スマートこども園」の展開を通じて、子育てしながら働きやすい社会作りに貢献していきます。

■ 「スマート保育園・スマート幼稚園・スマートこども園」活動について
 AIやIoTなどの最新テクノロジーの活用によって保育現場の事務作業等の負担軽減を進めることで、保育者の心と時間にゆとりをもたらし、子どもの豊かな発達と家族の幸せを実現する次世代型の保育園です。全国14のモデル園と連携し、複雑な保育の現場の課題を見える化を行い「ルクミー」のサービスを活用しながら、保育の質の確保・向上を目指して意見交換と実証を行っています。

■ 会社概要
会社名:ユニファ株式会社
代表取締役CEO:土岐泰之
設立:2013年
所在地:東京都千代田区富士見1-8-19 住友不動産千代田富士見ビル2階
企業URL:https://unifa-e.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)