ビジネス・コンサルティング 美容・健康

ウォンテッドリー の福利厚生サービス「Perk」に、『食から始める健康経営プロジェクト』がサービス掲載パートナーとして参画

株式会社ディレック
働く従業員へ向けた『食から始める健康経営プロジェクト』オンライン講座を「Perk」利用者20万人にリーチ!

株式会社ディレック(東京都品川区、代表取締役:宮本幸一)は、ウォンテッドリー株式会社(東京都港区、代表取締役:仲暁子)が新事業として展開している契約企業の従業員向け福利厚生サービス「Perk」のサービス掲載パートナーとして参画いたしました。


当社は、今年6月より糀文化の普及と開発を目指す一般社団法人・日本糀文化協会と提携し、「食から始める健康経営プロジェクト」を開始しました。すでに、免疫力アップの腸活レシピとしてお味噌やお酢、「飲む点滴」と言われる甘酒について学ぶオンライン講座を順次開催しています。このオンライン講座は、受講料1,000円(税込)で全国どこからでも視聴可能なため、コロナ禍により外食が減って自炊をする機会が増え、毎日のメニューに困っていたり、在宅ワークが多くなったことで運動不足を感じている方々から好評を得ています。

【公式YouTubeで講座の振り返り動画を受講者限定で配信】






今回、当社がパートナーとして参画した「Perk」は、20代後半~30代のリモートワークが普及している業種、職種を中心とした約20万人の従業員に福利厚生サービスを提供しています。そのため、当社が開催するオンライン講座を「Perk」を利用する約20万人の従業員へ向け広く周知し、多くの人の健康維持に貢献することが可能になりました。なお、「Perk」利用者は、一般の参加者と受講料は同じですが、当面の間は特典として、1,000円オフチケットを発行し、無料で講座を受講することができます。

『食から始める健康経営プロジェクト』Perk掲載ページ
https://perk.wantedly.com/partner/products/895
Wantedly福利厚生サービス「Perk」にサービス掲載
次回のストアカで開催する講座のテーマは「酒粕の効能ととっておきの酒粕レシピ活用術」
次回は、古くから漬物の「床」として利用されてきた酒粕の効能や使い方、酒粕を活用した料理を学べる講座を9月25日(土)10時30分~11時30分に開催予定です。

9月25日(土)10時30分~11時30分 Zoom開催
誰も知らない酒粕の効能と、酒粕・腸活レシピ活用術を大公開!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/112701?conversion_name=direct_message&tracking_code=7b8d75a1701b38faf8563e71767e4eaf
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


『食から始める健康経営プロジェクト』ストアカ教室
https://www.street-academy.com/organizers/kenkoukeiei

『食から始める健康経営』ストアカ教室

企業の求められる「健康経営」という考え方
近年、企業が経営理念に基づき、従業員の健康保持や増進に取り組むことで、従業員の活力向上や生産性の向上などの組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることを期待する「健康経営」が日本でも経済産業省により推進されています。当社は、「食から始める健康経営プロジェクト」を推進し、食を通じた心身の健康維持のためのセルフケアに関する知識を、オンラインで手軽に学べる機会を提供することで、「健康経営」に取り組む企業のパートナーを目指します。
https://prtimes.jp/a/?f=d23070-20210906-431c8302723758bd71a8d8bc63673fa6.pdf

【ウォンテッドリー株式会社 】
代表者:代表取締役 仲 暁子
所在地:東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
事業内容:ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営:https://www.wantedly.com

【株式会社ディレック】
代表取締役:宮本 幸一
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F
事業内容:『食から始める健康経営プロジェクト』事務局の運営等
HP :https://direc.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)