企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

聞いているだけで眠たくなる!?年齢別に最適なリズムで眠りへと導くスリーピングミュージック、「眠りの音色 nenone」、11月25日(月)公開。

まくら株式会社
枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、心拍数の年齢差に着目し、聞く方の年齢に合わせて作曲したスリーピングミュージック、「ねむりの音色 nenone(ねのね)」を2019年11月25日(月)に公開しました。




良い眠り。良い瞬間。
その瞬間に聞こえる音色。心に触れる音色。
前に田園で聞いた音色。
記憶のどこかに眠っている音色。
あなたの音色。


睡眠への関心が高まるとともに、入眠時に聞くための音楽「スリーピングミュージック」が注目を浴びています。世界中でたくさんのスリーピングミュージックが作られましたが、そのほとんどがふんわりとした穏やかな音楽です。

「ねむりの音色 nenone(ねのね)」では、心拍のリズムや呼吸の間隔に注目し、優しく穏やかなだけではない、独自のスリーピングミュージックを紹介しています。


■nenoneの考える眠りの音色
1.眠りと心拍数 –rhythm-
入眠時は起きている時より心拍数がさがり、リラックス状態になります。
nenoneのリズムがリラックステンポに導きます。

2.眠りと呼吸 –melody-
nenoneのメロディーは入眠時の呼吸間隔を意識した作りになっています。

3.眠りと音色の相性 -best match-
人によって眠りやすい音やテンポは違います。
nenoneは、年齢によって心拍数が変動することに着目し、聞く方の年齢に合わせて音楽を調節しています。


■「ねむりの音色 nenone」公式サイト  https://nenone.jp/


「眠りの音色 nenone」は、睡眠関連アプリやサービス、また睡眠課題の解決を目指す企業へ提供予定です。


【 作曲者プロフィール 】
長田 直之(おさだ なおゆき)
幼少時からピアノを弾き始め、小学4年生になった時、コンピュータで音楽を創る事が出来ると知り、そこから音楽を一人で創ることにはまり込んだ。その後、ジャズ、ファンク、ロックバンド等、多種多様なバンド活動を経た後、作編曲をすることが軸となった。音の繊細な表情を大切にしつつ、新たな組み合わせの可能性を探しながら、 各楽器が絶妙に絡み合う、スリリングな音楽を創ることを目標に、日々を送っている。
超特急、乃木坂46、Kinki Kids、Pile、南條愛乃、新田恵海、上原多香子、松浦亜弥、Vanilla Moodなど、多数の作品に参加。

【 作曲者コメント 】
これまでも、世界中で眠りに関しての音楽は色々と創られてきていますが、どれも似たり寄ったりで、フワッとした音楽ばっかり、という印象がありました。自分の子供が賑やかなダンスミュージックを聴くとすぐに寝るのを見て、実は色々な可能性があるのでは、と気になっておりました。nenoneでは、色々な要素を混ぜつつ、できるだけ心地の良い空間を音楽によって生み出せるよう、心がけて創っていきたいと思います。


【 会社概要 】
■会社名 まくら株式会社
■代表者 河元 智行
■資本金 1,000万円
■設 立 2004年4月12日
■所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-8-14 柏染谷ビル4F
■TEL 04-7167-3007 (代表)
■FAX 04-7167-3017
■URL https://www.pillow.co.jp/
■Email info@pillow.co.jp
■事業内容
1.直営のオンラインショップ12店舗を通じた一般小売り販売
2.枕や抱き枕、寝具類の卸売り販売
3.オリジナル商品の企画・製造
4.枕や抱き枕などのOEM製造、製造受託
5.オンラインショップ運営に伴うシステム開発、販売促進業務等


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会