医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA--NHKプロフェッショナルで話題沸騰! すい臓がん手術の中尾昭公院長が登壇!

世界がん撲滅サミット2021実行委員会

 2021年12月5日(日)午後1時(開場12時30分)から大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。
大阪国際会議場
 このたび9月7日午後10時30分からNHKでオンエアされた『プロフェッショナル仕事の流儀』で話題沸騰のすい臓がん治療のゴッドハンド――名古屋セントラル病院院長 中尾昭公氏が目玉企画の1つ『公開セカンドオピニオン』に登壇することが決定した。

中尾昭公先生
 中尾院長は、これまで手術不可能と診断されたすい臓がん患者に対して「メセンテリックアプローチ」という独自の手術方法によって果敢に手術に挑み、ことごとくこれに成功。世界的なレベルですい臓がん治療の強化発展に貢献している名医である。

 同時にすい臓がん患者の『最後の砦』と呼ばれている同氏は『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』の『すい臓がんブレークスルー・プロジェクト』にも参加を表明している。

 同プロジェクトは10年生存率が6.5%と圧倒的に低い難治性がんの1つであるすい臓がん治療の強化と超早期発見技術の確立によって、将来的にすい臓がん撲滅を目指すものだが、今回、一騎当千の強者が参加することで改めて強力な推進力が与えられたと考えていいだろう。

 これについて同プロジェクトの提唱者で『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』代表顧問の中見利男氏(作家・ジャーナリスト)はこう言う。
「今後はすい臓がん患者の皆さんに希望をもって社会復帰いただけるように中尾昭公院長と共に戦って参りたいと思います。そして一つだけ言えることがあります。それは我々が本気だということです」

 当日、中尾昭公医師にご質問のある方、公開セカンドオピニオンに参加を希望する方は9月10日(金)午後3時より大会HP(https://cancer-zero.com)上に開設される入場申し込み受付サイトから申し込んでみてはいかがだろうか。

 なお、お問い合わせはすべてメールで受け付けており、今後の新型コロナウイルス禍の状況によっては入場制限、無観客開催の可能性もあるため、ぜひ大会HPをチェックしておかれることをお勧めしたい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)