流通 インテリア・雑貨

厚みを40%カットした極薄ヘッドの舌ブラシ「Re:TAN(リタン)」先行販売開始。

株式会社オルコア
歯科向け口腔細菌検査装置を開発・販売するオルコア社が、職人の手作業による90年以上の歴史と技術を詰め込んだ舌ブラシ「Re:TAN」を開発。

株式会社オルコア(大阪府八尾市、代表取締役 岡山 保一)は、特許出願中技術により実現した2.8mmの薄型ヘッド舌ブラシ「Re:TAN(リタン)」を応援購入サイトMakuakeにて先行販売を開始。プロジェクトの実施期間は9月10日(金)12時から11月12日(金)まで。 https://www.makuake.com/project/retan_brush/




手洗いうがい、アルコール消毒等のウイルス対策に加えオーラルケアの意識が高まる昨今、歯をケアするのと同じように、舌のケアも口腔ケアの「当たり前」にしたい。
そんな思いから、90年以上歯ブラシを作り続けてきた技術を詰め込んで「Re:TAN(リタン)」を開発致しました。



Re:TANの4つの特徴

1.2.8mm極薄ヘッド

Re:TANは特許出願中技術である「貫通穴植毛」により、開発当初の試作品からヘッド部分の厚みを40%カットし2.8mmの極薄ヘッドを実現。
薄型ヘッドにすることで、舌を磨く際に起こりがちな嘔吐反射や口腔内での異物感を軽減します。






貫通穴の植毛はヘッドが薄く植毛時に割れやすかったり既存の自動化設備が使用出来ない為、毛を植える植毛作業や植えた毛をキレイにカットする毛切りという作業も職人の手により1本1本手作業で行われています。



2.水切れ抜群で衛生的
Re:TANは貫通穴構造になっている為、裏側まで穴が貫通した状態になっており、使用・洗浄後の水はけも非常に良く衛生的に保管することが可能。



3.しっかりしなるスリムロングネック
ネック部分は細めのロングネック設計にすることで、大きく口を開けなくても舌の中頃まで磨くことが可能。
また、ネックがしなることで舌に過剰な力がかかるのを防止します。



4.極細毛+2種のラバー
ブラシ部分は舌の形状にフィットする柔らかラバー、しっかり汚れをかき取る肉厚ラバー、細かなすき間にもしっかり届く極細毛で構成されています。




極細毛が舌の細かいすき間に入り込んだ汚れを浮かせ、浮かせた汚れを2種類のラバーがしっかりとかき出します。



Re:TANは今まで舌ブラシを使用したことが無い方、使ったことはあるけれど使用感が苦手で続けられなかった方にもお使いいただきやすいよう、細部までこだわって開発致しました。
健康は「健口(けんこう)」から。新しい健口習慣として、Re:TANの舌磨きで1ステージ上のオーラルケアをご提案致します。


■商品名:Re:TAN
■サイズ:全長約170mm
■材質:ナイロン・PBT・エラストマー
■毛のやわらかさ:やわらかめ
■カラー展開:ホワイト、ブラック
※Makuake限定カラーを数量限定でご用意しています。
■Makuake販売期間:9月10日(金)~11月12日(金)
 ※Makuake限定割引価格を数量限定でご用意しています。



販売ページ

https://www.makuake.com/project/retan_brush/


舞台裏や追加・開発情報はオルコアショップSNSでも発信中

https://twitter.com/OrcoaShop


実行会社:株式会社オルコア

https://orcoa.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)