美容・健康 その他

第20回 「ダイエット&ビューティーフェア」、第7回 「アンチエイジング ジャパン」、第12回 「スパ&ウエルネス ジャパン」東京ビッグサイトにて 来週月曜日(9月13日)開幕!

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
コロナ禍による「新しい生活様式」で「美容・健康」産業に大きな期待!働く女性の美と健康をサポートするトレンドが一堂に!

 9月13日(月)から3日間、東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される美容・健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア(第20回記念開催)」「アンチエイジング ジャパン(第7回)」「スパ&ウエルネス ジャパン(第12回)」(主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社)がいよいよ開催されます。  新しい生活様式や行動制限などの環境下まだまだストレスや不調を抱える人が増加傾向にあり、美容・健康産業にますます期待が寄せられています。2021年のフォーカステーマは「免疫」「フェムケア・フェムテック」「プロテイン」に決定し、今年も「働く女性の健康を応援する」をテーマに美容と健康をサポートするあらゆる商品やサービス、トレンド情報が東京ビッグサイトに一堂に集結します。  ウイズ/ポストコロナ時代の新しい様式で美容・健康業界も経済の回復・復興に向けて動き始めました。当展示会も新型コロナ感染症拡大防止のガイドラインに沿って対策を徹底し、全ての参加者のビジネスの創出・マッチング、情報発信の場として開催します。


美容と健康に関する商品と情報が一堂に!


■2021年のフォーカステーマは「免疫」「フェムケア・フェムテック」「プロテイン」
「免疫」:長引くコロナ禍での生活でいま一番注目のキーワード。展示会では食事や運動、睡眠などライフスタイルの改善や免疫向上のサポートが期待できるサプリメントやお茶などが出品されます。

「フェムケア・フェムテック」:いま、「生理、妊活、産後、更年期障害、女性特有の疾病」といった女性のライフスタイルにおける健康問題の緩和・サポートする商品やサービス、テクノロジーが注目され、その市場は世界規模で拡大し2025年には5兆円に達すると言われています。国内でも議員連盟の発足で関連製品の規制緩和の動きも見られ、さらに市場拡大が予測されます。展示会では女性の巡りやゆらぎ期の症状緩和のサポートをするサプリメントや下着などが出品されます。

「プロテイン」:かつて一部のアスリート利用に限られていた需要がライトユーザーへも拡大中。女性のたんぱく質不足の栄養補助として、またローカーボの普及などでダイエットや美容を目的とした需要が伸長し市場は成長を続けています。 展示会では植物性のプロテインをはじめ女性の美容と健康維持のための各種プロテイン製品が出品されます。

2021「フォーカステーマ」基調講演も同時開催
■「免疫」9月13日(月)
「睡眠」について/東京疲労・睡眠クリニック院長 梶本修身氏
「栄養」について/赤坂ファミリークリニック院長/東京大学医学部付属病院小児科医 伊藤明子氏
■「フェムケア・フェムテック」9月14日(火)
フェムテックの最前線情報と市場分析について/合同会社pilot boat 代表社員 納富隼平氏
フェムケアの現状とこれからについて/Tenrai(株) 代表取締役 ・ 医師 桐村 里紗氏
■「プロテイン」9月13日(月)・14日(火)
13日(月)最適な目的別プロテイン摂取について/東京皮膚科・形成外科アンチエイジング専門医 松宮詩依氏
14日(火)プロテインを毎日の食事に取り入れるための工夫/管理栄養士・(一社)日本ニュートリションフーズ協会代表理事 マリー秋沢氏

フェムケア・フェムテック関連商品


※2021年度フォーカステーマについてはこちらから https://www.dietandbeauty.jp/focus/
※出展社及び商品検索はこちらから https://www.informa-japan.com/db/complist/

■第7回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」各賞発表(9月13日(月))
今年で7回目を迎える地域発の美容商材に光を当てる「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。対象は地域資源を使った化粧品やインナービューティ、行政等の新技術や農商工、産学官の連携プロジェクト。今年も魅力ある商品が続々エントリーされ、展示会に先立ち小売や美容専門流通の第一線のバイヤーやキーパーソンによって審査され選出されました。発表は9月13日(月)にメインステージで行われ、同時に記念プログラムも開催します。記念プログラムの第一部では「いまこそ世界に発信する日本ブランドとしてのビューティを考える」と題し、株式会社アイスタイル 取締役 山田メユミ氏をコーディネートに国際商業出版株式会社「国際商業」編集長 長谷川 隆氏をゲストに迎え、トークイベントも行われます。
ジャパンメイド・ビューティ アワード エントリー商品

※ジャパンメイド・ビューティ アワード エントリー商品はこちらから https://www.dietandbeauty.jp/ja/jmba/
※第7回ジャパンメイド・ビューティ アワード記念プログラムはこちらから https://www.informa-japan.com/db/seminar/

■美容・健康関係者必見の各種併催ステージイベント・セミナー約60講座を併催
展示会のもう一つの見どころである併催ステージイベント・セミナーでは、9月13日(月)にメインステージで開催する「ビューティ&ウエルネス サミット(第11回)」(経済産業省 ヘルスケア産業課の担当官や「ビューティ・ウエルネスと「幸せ」の関係」と題し、慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授 ウェルビーイングリサーチセンター長 前野隆司氏らが登壇)を皮切りに、各種シンポジウムや業界のオピニオンリーダーによるトークイベント、実演・ライブステージ、著名な講師陣による各種専門セミナー、出展社によるビジネス☆チャンスセミナーなどあわせて約60の併催イベントを開催します。

<注目のイベントピックアップ!>
■エステティック関係者必見!人気の施術イベントステージ
9月13日(月)CIDESCO 本部教育開発担当理事 CIDESCO-NIPPON特別顧問 パメラ アドキンズ氏による「女性ホルモンと加齢~免疫に及ぼす影響」
9月14日(火)レイ・ビューティースタジオ主宰 田中 玲子氏による「アフターコロナの施術が目指すのは、腸管免疫と肌免疫」
9月15日(水)エステティックグランプリのボディ結果出し部門受賞サロンのファイナリストによる「健康的な痩身メソッドの紹介~第 11 回驚きの痩身結果を導き出すまでのお客様のモチベーション維持、日頃のアドバイス、来店時のケア」と題しその具体的なノウハウを公開。

■フェムテック シンポジウム(9月14日(火))
「働く女性の健康課題とこれから~フェムテックの現状」と題し、衆議院議員 フェムテック振興議員連盟事務局長 宮地拓馬氏の冒頭あいさつを皮切りに、第1部では経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長 川村美穂氏が「令和2年度フェムテック実態調査について」講演。第2部では「フェムケア・フェムテック」をテーマにディスカッション形式で、三菱地所株式会社 エリアマネジメント企画部 マネージャー 井上友美氏と、株式会社ファミワン 代表取締役 Founder&CEO 石川 勇介氏が登壇します。

■美ボディメイク ライブステージ(毎日開催)
女性の美と健康のライフスタイルを提案する「美ボディメイク ライブステージ」では、今年はフィットネスコンテストを主催するAPF実行委員会のランウェイ部門のモデル達が集結し、その美ボディを披露して健康的に美ボディをつくる秘訣を語ります。(9月13日(月)、14日(火))その他、当ステージ初披露となる沖縄で開発された沖縄独自の手技「琉球てぃんなでぃ(R)」やブラジリアン柔術のエクササイズ、毎年人気のお馴染みのトレーナーによる講座では、2021フォーカステーマである「免疫」「フェムケア・フェムテック」「プロテイン」をテーマにした内容で連日開催します。

■アンチエイジング最前線(第7回)(9月14日(火))
抗加齢医学の先生方による「アンチエイジング最前線)」は、基調講演1.では、「最新アンチエイジング~アフターコロナに目指す姿」と題し、大阪大学大学院 医学研究科臨床遺伝子治療学 寄付講座教授/特定非営利活動法人日本抗加齢協会副理事長 森下竜一氏が登壇。基調講演2.では北里大学名誉教授/特定非営利活動法人アンチエイジングネットワーク理事長 塩谷信幸氏が「人生100年時代の美・第3弾 『幸福論』」について語ります。

■ダイエットフォーラム(第8回)(9月14日(火))
今年のテーマは「フェムケアとダイエット」。管理栄養士/ダイエットカウンセラー 伊達友美氏をコーディネートに、ゲストには、持続可能なからだづくり研究家/健康教育コンサルタント 前田あきこ氏と,
ティップネス パーソナルトレーナー/カラダデザイナー 大岸明子氏が登壇します。

■特別企画セミナー「美容健康QOL向上のための健康増進機器」(9月14日(火))
主催:一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会(略称:HAPI)
「健康増進機器認定製品」医療機関での検査を受け「特別問題なし」とされるも「自身は体調がよくない」と健康と病気の中間的な「未病」を感じている人が多い現代社会。からだや心の健康増進、QOL向上を目的とした健康増進機器制度の目的やその内容、申請過程の全体像や制度を、一般社団法人日本ホームヘルス機器協会 会長 山本 富造が解説します。

※全イベント・セミナープログラムに関する情報はこちらから https://www.informa-japan.com/db/seminar/

■展示会 開催概要
展示会名称 :第20回「ダイエット&ビューティーフェア2021」
第7回「アンチエイジング ジャパン2021」
第12回「スパ&ウエルネス ジャパン2021」
会場 :東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール
日程 :2021年9月13日(月)・14日(火)・15日(水)
主催/企画 :主催/インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 
 企画/美と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」/Well-beauty Media
後援 :環境省、観光庁、スポーツ庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)
協賛(順不同):一般社団法人 日本エステティック振興協議会/一般社団法人 日本エステティック協会/一般社団法人 日本エステティック業協会/一般社団法人 日本エステティック工業会/認定特定非営利活動法人 日本エステティック機構/公益財団法人 日本エステティック研究財団/一般財団法人 日本エステティック試験センター/一般社団法人 日本全身美容協会/厚生省生衛第135号認可 全日本全身美容業協同組合/一般社団法人 CIDESCO-NIPPON/公益社団法人 日本フィットネス協会/公益財団法人 日本健康スポーツ連盟/特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会/特定非営利活動法人 日本ネイリスト協会/公益社団法人 スポーツ健康産業団体連合会/一般社団法人 日本フィットネス産業協会/特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク/特定非営利活動法人 日本スパ振興協会/特定非営利活動法人 健康と温泉フォーラム/公益社団法人 日本サウナ・スパ協会/地域活性学会/一般社団法人 日本リラクゼーション業協会/公益社団法人 日本アロマ環境協会/一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会/公益社団法人日本通信販売協会/一般財団法人 国際指圧普及財団/一般財団法人 日本健康開発財団/特定非営利活動法人 日本抗加齢協会/全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会 /日本健康科学学会/日本アンチエイジング歯科学会

展示ゾーン   :コスメ・美容機器・ビューティテック・ヘルステック、インナービューティ、ダイエット、販促・ビジネスサポート、個店・小規模サロン向け商材、美・ボディメイク、アンチエイジング(ビューティケア製品、ヘルスケア製品及び原料、ジャパンメイド ビューティ)、OEM・PB、スパ&ウエルネス(スパ・ホテル・温泉・温浴設備・機器、スパ化粧品、ヘルスケア製品、リラクゼーション、温泉・ツーリズム等)

来場対象       :エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、商社・卸、小売、バイヤー、地方自治体関係者、メディア関係者、他

【ご来場のお問い合わせ先】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット&ビューティ事業部 事務局
TEL: 03-5296-1013 / FAX: 03-5296-1018 / E-MAIL: d-expo-jp@dietandbeauty.jp
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル2F
公式ホームページ: https://www.dietandbeauty.jp/
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為安全面に考慮し展示会を開催します。皆様には事前来場登録にご協力頂きますようお願いします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)