スポーツ・アウトドア 美容・健康

「JFAフットボールデー インクルーシブフットボールフェスタ神奈川2021」を 10月9日(土)にオンラインで初開催

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟
神奈川県内の全Jリーグクラブと障がい者サッカーチームが集結し初コラボ!

一般社団法人神奈川県サッカー協会(FAKJ/会長:坂本紀典)と一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、神奈川県内のサッカーを通じた共生社会の実現に向け、2021年10月9日(土)に「JFAフットボールデー インクルーシブフットボールフェスタ神奈川2021」をオンラインで初開催します。本イベントは、神奈川県内の全Jリーグクラブと障がい者サッカーチームが集結し、コラボレーションする初めてのイベントです。


インクルーシブフットボールフェスタは、サッカーを通じて障がい児者と健常児者の相互理解の機会をつくるもので、東京都では2016年から開催しています。2018年度からは地域展開を開始して広島県で2度、茨城県でも2020年度に初開催し、神奈川県では初開催となります。
神奈川県には7つの障がい者サッカー全てのカテゴリーにチームがあり、障がい者サッカーの大会が開催される機会も多く、全国でも有数の障がい者サッカーの活動が盛んな地域です。本イベントは神奈川県サッカー協会が主催、日本障がい者サッカー連盟が共催し、地元7企業の協賛や神奈川県内のJリーグ全6クラブ、障がい者サッカーチーム等の協力を得て開催に至りました。新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑みオンラインでの実施となりますが、障がいの有無にかかわらず家の中でも楽しめるコンテンツを提供するとともに、特に障がい児・者に7つの障がい者サッカーを知ってもらう機会として、説明会も実施いたします。なお、当日はJIFFの北澤豪会長も出演し、参加者と一緒に身体を動かす予定です。

<JFAフットボールデー インクルーシブフットボールフェスタ神奈川2021概要>
■日程  :2021年10月9日(土)オンライン開催
第1部 障がい者サッカー説明会:13時00分~13時55分(受付12時45~)
第2部 まぜこぜサッカー    :14時30分~15時30分(受付14時15分~)
※スケジュールは変更となる可能性がございます。
■会場  :オンライン会議ツール「Zoom」を利用
■参加費 :無料
■対象  :小学生~中学生を中心に、障がいの有無に関係なくだれでも参加可
■内容  :第1部 障がい者サッカー説明会
第2部 まぜこぜサッカー(出演者と一緒に取り組む身体を動かすアクティビティ等)
■参加申込:https://www.jiff.football/news/iff-kanagawa2021/
■主催  :一般社団法人神奈川県サッカー協会(FAKJ)
■共催  :一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)
■協力   :《神奈川県内Jリーグクラブ》SC相模原、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、横浜FC、横浜F・マリノス、Y.S.C.C. 横浜(五十音順)
《神奈川県内障がい者サッカーチーム・団体》アクティブスポーツ、エスペランサ、FCアウボラーダ、FC PORT、神奈川県知的障がい者サッカー連盟、神奈川県デフフットボールクラブ(KDFC)、神奈川県電動車椅子サッカー協会、湘南イーグルス、TSA FC、buen cambio yokohama、横浜F・マリノス フトゥーロ、Yokohama Crackers ほか(五十音順)
■後援(予定): 神奈川県、藤沢市、一般社団法人神奈川県障がい者スポーツ協会、公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ
■支援団体:日本財団HEROs

※取材申請はこちらよりお願いいたします→ https://forms.gle/vp79TbZv1pQjWayx6
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)