医療・医薬・福祉

ヒューマンライフコード株式会社が東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会 2019」において最優秀賞を受賞しました

株式会社日本トリム
株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝)の関連会社であるヒューマンライフコード株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:原田雅充)は11月22日(金)、東京ユニコーンプロジェクト運営委員会主催の東京都後援「東京ベンチャー企業選手権大会 2019」において最優秀賞を受賞しましたことをお知らせいたします。


「東京ベンチャー企業選手権大会 2019」は、東京からユニコーン企業を創出するというスローガンのもと、将来の成長性などを高く評価された企業をユニコーン企業として輩出し、表彰するものです。ユニコーン企業とは、創業10年以内の未上場でありながら、企業としての評価額が10億ドル以上のベンチャー企業を指します。

左から東京都知事・小池百合子、ヒューマンライフコード(株)社長・原田雅充、東京ユニコーンプロジェクト実行委員長(有限会社ロッキングホース 代表取締役 森部好樹)

このたびの受賞は、同社が難治性疾患や加齢にともない障害された組織の修復を目的に、さい帯などヒト組織由来の幹細胞を有効活用して細胞医薬品を開発し、提供する事業を展開していることなどが評価されました。

授賞式では、最優秀賞を受けた同社の代表取締役社長・原田雅充が小池百合子都知事より「東京都知事賞」を授与されました。

■ヒューマンライフコードについて
ヒューマンライフコードは、健康を維持するために存在する細胞を、先天的もしくは老化や治療などの後天的に組織修復が必要となった患者へつなげ(“コード”)、一人でも多くのヒトが心豊かな生活(”ヒューマンライフ”)できる社会を創出するべく、2017年4月に設立されました。再生修復医療に特化し、臍帯などの医療廃棄物を臨床試用への用途に応じて利活用するビジネスモデルを積極的に展開しています。

■会社名/ヒューマンライフコード株式会社
□設立年月日/2017年4月5日
□代表取締役社長/原田 雅充(はらた まさみつ)
□資本金/117,000,000円
□企業ホームページ/http://www.humanlifecord.com/


■日本トリムについて
日本トリムは、電解水素水整水器販売を主軸とした事業を展開し、これまでに100万台を超える販売実績があります。当社は世界に先駆け水が持つ機能に着目し、国内外の研究機関との産学共同研究により電解水素水の新たな可能性(機能)を追求しています。電解水素水の活用は飲用にとどまらず、血液透析へ応用した『電解水透析(R)』や、農作物の灌水・散布に利用した『還元野菜(R)』の栽培など、医療や農業分野への様々な応用を実現しており、今後も電解水素水をベースに世界へ挑戦するグローバルなメディカルカンパニーを目指します。

■会社名/株式会社日本トリム
□設立年月日/1982年(昭和57年)6月12日
□代表取締役社長/森澤 紳勝 (もりさわ しんかつ)
□資本金/992,597,306円
□従業員数/500名(関連会社等を含む)
□企業ホームページ/http://www.nihon-trim.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会