美容・健康 食品・飲料

「W繊維deつるりんチャレンジ」海と大地の恵みのコラボで、あなたに驚きの「つるりん」体験を!あたなの腸活ライフを強力応援!

株式会社万成酵素
めかぶと玄米酵素のW繊維がタッグを組んだ、9月20日(月)から、キャンプファイヤーにてクラウドファウンディング開始。

「めかぶ」一筋40年の気仙沼・丸繁商店と、「玄米酵素」一筋67年の山梨・万成酵素がコラボして、おいしく、楽しく、役に立つ、新たな腸活ライフを提案します。水溶性・不溶性、2つの食物繊維…海と大地からの恵みをパッケージにして、あなたに「おいしさ」と驚きの「つるりん」体験をご提供します!


クラウドファウンディングのURL
限定 https://camp-fire.jp/projects/468199/preview?token=t2ernvp2

丸繁商店URL
https://marushige.net/
万成酵素URL
https://banseikoso.jp/

「あたなの腸活ライフを強力応援!」
こんにちは。宮城県気仙沼市の有限会社丸繁商店・専務取締役の小野寺薫と、山梨県大月市の株式会社万成酵素・三代目の奥脇圭一です。

生産者


「めかぶ」一筋40年の丸繁商店、「玄米酵素」一筋67年の万成酵素、扱う商品こそ違いますが、おいしくて健康に役立つものでみなさまに喜びの輪を広げたいと、丹精こめた商品づくりに長年取り組んできました。
そんな私たちがこのたびタッグを組んで、あなたの腸活ライフを強力に応援するコラボ商品を作りました。

その名も「W繊維deつるりんチャレンジ」 ― 「めかぶ」の水溶性食物繊維と、「玄米酵素」の不溶性食物繊維、2つの食物繊維を毎日摂ることで、驚きの「つるりん」体験を実感していただきたい。そして、腸の健康をとおして生き生きとした毎日を送っていただきたいと願っています。

「現代人に不足している食物繊維」


かつて体には不要なものとされていた食物繊維は、今ではビタミンやミネラルに続く「第六の栄養素」として注目されています。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、『W』の食物繊維はそれぞれ違った特性を持ち、私たちの体にとても役立っています。食物繊維の1日の目標量は18~69歳の男性で21g以上、女性は18gと言われています。(日本人の食事摂取基準2020年版より)




しかし多くの年代で食物繊維の摂取量が足りていません。
理想は、両方の食物繊維をバランスよく毎日継続的に取ること。どうしたらおいしく無理なく続けられるかを悩んでいたふたりが出会いました。

「めかぶ」= 抜群においしい + 水溶性食物繊維
「玄米酵素」= 活きた酵素 + 不溶性食物繊維 + 豊富な栄養 + 携帯しやすい

じゃあ、このふたつをひとつのパッケージにしてみたら?そんな単純で「なるほど」な商品がこの「W繊維deつるりんチャレンジBOX」です。BOXの食物繊維は1日あたり「5.5g以上」。足りない食物繊維をカバーして、あなたの健康と美容をお手伝いします。

このプロジェクトに先立ち、今年4月に行ったモニター試験では参加者から大変好評をいただきました。今回はさらにたくさんの方からのご意見を伺いたいと考えています。

「リターン商品」
リターンとして、丸繁商店自慢の新製品「10秒deおいしいめかぶ」14パック(1パック40g×14日分)と、万成酵素自慢の玄米酵素新製品「BUNKAI-San」42包(1包2.5g×1日3包×14日分)をセットにした「W繊維deつるりんチャレンジBOX」を、送料込みの5,500円でご提供します。

ご家族、ご友人とご利用いただくために、2人用、3人用のBOXも用意しました。それぞれ9,900円と14,000円。5,500円のBOXを別々に申し込むよりお得なセットです。

めかぶ×玄米酵素

「10秒deおいしいめかぶ」
ポイント1:とびきりおいしい!
わかめの茎の下の部位である「めかぶ」は加工や保存にすごく手間がかかるため、かつて三陸では「浜」の人だけが味わうことを許された「海からの恵み」でした。

浜以外の人にもぜひ食べさせたいと考えた丸繁商店は40年前この「めかぶ」を商品化。「旨味」と「ねばねば」を封じ込める独自の製法で、圧倒的においしい「めかぶ」を全国に販売しています。

「めかぶ」に含まれるフコイダンやアルギン酸など豊富な水溶性食物繊維は、取り続けることで心も身体も生き生きとしてくれます。

ポイント2:革新的な「うすうすパック」
食物繊維は出来るだけ毎日取ることが大事。みなさまに気軽に食べていただけるように試行錯誤をかさね、シート状の「うすうすパック」を開発しました。(特許出願中)

スルリと冷凍庫の隙間に入って場所を取らず、解凍時間は流水で約10秒。いつも冷凍庫に常備してあっという間に食卓に並べることができます。

ポイント3:どんどん広がるめかぶレシピ
しゃきしゃきとした「めかぶ」は、そのまま食べてもおいしいですが、キムチや味噌汁、豆腐、納豆、卵焼きなどと組み合わせるとさらにおいしいです。

丸繁商店のホームページでは、いろいろな食べ方を「めかぶレシピ」として紹介しています。「めかぶ」の持つパワーを最大限に味わっていただくために、みなさまと自由な発想でレシピづくりの輪をさらに広げていけたらと思います。
10秒deおいしいめかぶ


「BUNKAI-San (玄米酵素)」
ポイント1:添加物ゼロ!全て天然由来で、玄米・麹・緑茶からの栄養素の宝庫
万成酵素の玄米酵素は、山形県遊佐産の特別栽培米を主に100%国産の米ぬか・胚芽を使用し、麹菌で発酵・培養した発酵食品です。無添加・無香料・無着色で、老若男女問わず、妊婦の方やお子様も安心して食べる事ができます。

主原料である米ぬか・胚芽は、食物繊維、鉄分、マグネシウム、ビオチン、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、フェルラ酸、トリプトファン、γ− オリザノール、フィチン酸、イノシトール、GABA等を含んでいます。

「BUNKAI-San」では、その玄米酵素に加えて、創業明治7年の野口熊太郎茶園の緑茶と特許製法によって旨味成分を閉じ込めた緑茶の種子の粉末を使用しています。
緑茶の香りとカテキン、オレイン酸で腸内環境だけでなくお口の中もすっきり!発酵で生まれる活きた酵素の働きで、体内の脂肪・糖質・タンパク質、活性酸素等の分解をサポートしてくれることから「BUNKAI-San」と名付けました。

ポイント2:手作りが支える独自製法
玄米酵素は、古来からの「製麹」の技術を使い、創業から変わらない手作りで作っています。

麹とは、蒸した米や麦、大豆などの穀類に麹菌を加えて繁殖させたものですが、その麹菌の酵素がおいしい発酵食品を生み出しています。この独自の製法は、「米ぬかを基質とした培養方法と玄米麹」という名称で特許化されています。

ポイント3:若い女性たちに広がる支持
2021年7月19日発売・veggy(ベジィ)vol.77「進化する極上スウィーツ特集」に、「BUNKAI-San」が掲載されました。

こちらの雑誌では、糖質・糖化・糖性化糖など、糖にまつわる気になることについて、詳しく解説されています。

健康で、美味しくて、体に優しい。健康にも美容にも、きちんとした知識が大切ですね。

美味しいスイーツを食べ過ぎてしまった時には、無添加米糠発酵食品の「BUNKAI-San」を、いかがでしょうか。炭水化物、糖質、タンパク質を分解し、米糠由来の食物繊維が腸内の毒素と一緒に絡めとりデトックスをサポート。

含まれる緑茶成分で、お口もスッキリ。スイーツやお食事のお共に「BUNKAI-San」をどうぞ。

BUNKAI-San


「プロジェクトで実現したいことと資金の使い道」

丸繁商店では新型コロナウイルス感染症の影響で大幅に売り上げが落ちてしまいました。
震災から10年間走り続けてきましたが、また新たな壁が立ちはだかりました。コロナ禍の世の中でこれからどうやって全国の食卓にめかぶの価値を届けようかと考えていたとき、万成酵素の奥脇さんと出会い、「これだ!」と確信しました。

私たちはこのパッケージを近い将来に正式な商品として世に出したいと考えています。そのため今回のプロジェクトでは次のことを実現したいと思います。

1:ひとりでも多くの方に、「W繊維deつるりんチャレンジ」をお試しいただいて、そのフィードバックを聞きたい!そして、腸活に興味のあるみなさんとつながりたい!

実際に14日間試してみてどうだったか、現れた変化や効果、ご意見、ご感想をぜひ聞かせてください。

お送りするBOXの中には私たちが今回特別にご用意したFacebookページへのQRコードを同封します。そのページでは、今回の提案商品へのご意見・ご感想だけではなく、腸活にまつわるさまざまな話題をご提供しながら、みなさんとつながっていきたいと思っています。

2:ひとりでも多くの方に、「丸繁商店のめかぶ」と「万成酵素の玄米酵素」のことを知ってほしい!
私たちの商品である「めかぶ」や「玄米酵素」は、残念ながらマイナーな存在ですが、おいしさや人々の健康をとことん追求した創業者の想いを大切につないでいきたいと願っています。

今回のプロジェクトを通じて、それぞれの商品のこと、丹精込めて作っている作り手の想いについても知っていただけたらうれしいです。

今回のプロジェクトで頂戴したお金は、私たちの提案商品の原価やキャンプファイヤー手数料に充当させていただきます。本格的な商品化に向けて、パッケージデザインの開発や商標登録にかかる費用にも充て、今年度中の発売開始に向け活動を加速していきます。

さらに、今回みなさまからの声やフィードバックをもとに、将来的には機能性表示食品の届出にもチャレンジしていきたいと思っています。

「腸活、そして健康に対する2人の想い」
(丸繁商店・小野寺の想い)
10年前の3.11東日本大震災。気仙沼市の有限会社丸繁商店は、津波で工場事務所と自宅をともに流失し、文字通り絶望の淵に立たされました。
私(小野寺)は、大変なときだからこそ地元に戻って復興の手助けをしたいと考え、震災の1年後に当時勤めていた会社を辞め、家業を継ぐため気仙沼に戻りました。以来、創業者である父とともに「おいしいを全国に届けたい」という信念で今日まで頑張ってきました。

そして、「めかぶ」のネバネバ成分であるフコイダンについて学ぶうちに、「めかぶ」の水溶性食物繊維が腸活にとても有効であることを知りました。

いろいろな食品との組み合わせを試す中で「めかぶ」とヨーグルトを食べ合わせてみたところ、わずか1週間後のトイレで驚きの「つるりん&どっかーん」体験があり、めかぶの持つパワーを改めて実感しました。

この体験があまりにも衝撃的だったため、腸活の重要性を強く意識するようになりました。

統計によれば、日本女性の約半数が便秘に悩んでおり、そして今や8割以上の女性が腸活に興味ありという時代です。弊社の「めかぶ」がおいしいことには絶対的な自信がありますが、おいしさに加えてこの「めかぶ」で1人でも多くの皆さまの健康のお役に立ちたいと強く願っています。




(万成酵素・奥脇の想い)
万成酵素は、戦前より酵素の研究を続けてきた私(奥脇)の祖父が、漢方系の薬メーカーとして東村山で開業しました。
当時、地域にあった結核療養病棟の患者さんに対する栄養補給を目的に、米ぬか・米胚芽を発酵培養して玄米麹にして、いわば酵素を「活きたまま」身体に摂り入れる方法を開発しました。

酵素は人の体にとって老廃物を排出して新陳代謝を促したり、活性酵素を除去したりするなど、健康に生きるために欠かせない役割をしています。
当社の玄米酵素によって外から取り入れた「活きた酵素」が、体内酵素をサポートし、食品の分解・消化を助けてくれます。

さらに、主原料である玄米は不溶性食物繊維が豊富なので、腸内環境が改善され善玉菌が増加し、その腸内細菌から作られる酵素の量が飛躍的に多くなるという、いわば「酵素の好循環」が生まれます。

玄米酵素一筋67年間、「本当に体に良いものをお届けしたい」その一心で今日まで昔ながらの製法を守り、玄米酵素を作り続けています。




<商品詳細>
【10秒deおいしいめかぶ】
名  称 / 海藻類加工品
原材料名 / めかぶ(三陸産)
内 容 量 / 560g(40g×14個)
保存方法 / 要冷凍(-18℃以下)

【海藻のタレ】
名  称 / 海藻のタレ
原材料名 / しょうゆ(国内製造)、植物たん白加水分解物、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、砂糖、かつお節エキス、食塩、発酵調味料、こんぶエキス、魚介エキス、酵母エキス、唐辛子)、(一部に小麦・大豆を含む)
内 容 量 / 98g(7g×14個)
保存方法 / 冷暗所にて保存してください。

【BUNKAI-San】
名  称 / 米ぬか発酵食品
原材料名 / 米ぬか(国産)、米胚芽(国産)、緑茶、茶の種子、米酢、甘蔗分蜜糖、麹菌
内 容 量 / 105g(2.5g×42包)
保存方法 / 直射日光・高温・多湿を避け、常温にて保存してください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)