美容・健康 ネットサービス・アプリ

管理栄養士が食生活をサポート!食のパーソナルトレーニングサービス「CHONPS(TM)️」のクラウドファンディングで100万円を突破!

株式会社Nwith
管理栄養士が食事管理を行う「CHONPS(TM)️」が45名の支援でクラウドファウンディング100万円を突破し終了

株式会社Nwith(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福澤 龍人、以下 Nwith)は、パーソナル栄養士がオンラインで食事管理を行うサービス「CHONPS(TM)️(https://chonps.jp/)」の先行登録・早期応援プロジェクトを2021年7月9日(金)より「Makuake」にてクラウドファウンディングを開始。9月9日(木)に目標金額の208%である1,042,500円を達成、45名のサポーターの支援をいただき終了しました。今後は2021年秋のサービスリリースを予定しています。※サービスのリリース時期は前後する可能性があります。



◼️ クラウドファンディングの結果
目標達成:208%
総支援者:45名
支援金額:¥1,042,500

◼️ 今後の予定
今後、「CHONPS™️」は2021年秋にiOS、androidにてサービスのリリースを目指しています。
また、Nwithは今後も「CHONPS™️」をはじめとする管理栄養士・栄養士が活躍するサービスを開発していくとともに、今後更なる増加が予想されるヘルスケア市場でのサービス提供を行っていきます。

◼️ 「CHONPS™️」とは
「CHONPS™️」は、自分の生活習慣・身体に課題を感じているが、「正しい改善方法がわからない・継続できない・なかなか成果を得られない」などのように、自分だけでは改善が難しい人たちに対し、日々の記録と食事指導で生活習慣の改善をサポートするサービスです。
食のプロフェッショナルである管理栄養士が、パーソナル栄養士として、一人ひとりのライフスタイルに合わせた専用プログラムを作成。面談や日次食事コメントなどにより、特許出願中の『質的栄養指導』を行う食事指導を行い、その他の生活習慣までをサポートします。




◼️ 「CHONPS™️」の特徴
◯日本初、食事の質に注目した「質的栄養指導」
「質的栄養指導」は、同じ食べ物を同じ量を食べたとしても、実際に吸収される量は個人の体質などによって変わるという考えのもと生まれた「CHONPS™️」独自の栄養指導方法です。
質的栄養指導イメージ図
栄養の消化・吸収を明確に測ることは医療機関であっても難しく、結果的に多くの食事管理ではエネルギー量やPFCバランス※1といった摂取時の数値が用いられています。その中で「CHONPS™️」では、それらの数値でなく、食事の「質」と「食生活全体のバランス」に注目し食事指導をおこないます。これにより、今までの食事管理で生活習慣の改善が上手くいかなかった人たちにも大きな効果をあげられます。
また、既存の食事指導で行われていた栄養価計算では、さまざまな脂質の種類がある中、全て包含し「脂質」として管理していましたが、実際は同じ脂質でもトランス脂肪酸とオメガ3脂肪酸では全く体への効果が異なります。
「CHONPS™️」は、このように同じ栄養素であっても種類が違うことにより変わる影響を把握し、食事指導をします。


◼️ 会社概要
Nwithは「管理栄養士・栄養士がより豊かになる社会を作る」をミッションに、パーソナル生活習慣指導サービス「CHONPS™️(チョンプス)」をはじめとする管理栄養士・栄養士が活躍するサービスを提供。
今後、増加することが予想される健康へのニーズに対し、食事という観点から応えることができる管理栄養士・栄養士が、既存の働き方に囚われず、より価値を発揮できる場所を作ることを目指しています。

商号 :株式会社 Nwith(エヌウィズ)
代表者 :福澤 龍人
所在地 :東京都中央区日本橋3丁目6-2 日本橋フロント1F ビジネスエアポー
ト日本橋内
設立日 :2020年11月17日
公式サイト :https://n-with.com/
サービスサイト:https://chonps.jp/
E-Mail :info@n-with.com

※1 PFCバランス:
摂取カロリーの中で三大栄養素の「Protein=タンパク質」「Fat=脂質(脂肪)」「Carbohydrate=炭水化物」がどれくらいの割合を占めるかを示した比率のこと。

※本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)