ネットサービス・アプリ 美容・健康

瞑想アプリCoralが渋谷区からJリーグを目指すSHIBUYA CITY FCと、アスリート向けコンテンツを共同開発、『アスリートのための瞑想』をリリース

株式会社ハバナ
~スポーツ選手の課題を瞑想のチカラで解決~

株式会社ハバナ(所在地:東京都渋谷区 代表:眞守真輝)の運営するマインドフルネス瞑想アプリCoralは、9月8日にSHIBUYA CITY FCとの共同コンテンツである、アスリート向け瞑想コンテンツ『アスリートのための瞑想』の配信を開始いたしました。 <ダウンロードURL> ios版:https://apps.apple.com/jp/app/id1501829848 Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.coral


■開発の背景
近年、アスリートのメンタルヘルスケア問題への関心の高まりを受け、Coralとしても取り組みを行いたいとの強い想いと、スポンサーとしてサポートしている『SHIBUYA CITY FC』の「所属選手をメンタル面でサポートしたい」という想いから、共に日本全国のアスリートの皆様に、メンタルケアをサポートするコンテンツを共同開発を行うことになりました。


開発中のMTG風景


■コンテンツ内容

アスリートの皆様が日常生活の中で活用できるシーンを、選手の皆様に細かくヒアリングし、1つあたり10-16分の5つのコンテンツを制作致しました。『アスリートのための瞑想』を通して、アスリートの皆様が日常的に自分のメンタルケアに取り組む習慣をつくることを目指します。
アスリートのための瞑想

<コンテンツタイトル>

ぐっすり眠る
緊張をほぐす
頭をリセットする
悔しさをバネにする
気持ちを切り替える


<実際に体験した選手の声>

選手 阿部 翔平-全般
今までの瞑想は自分で調べて、こんな感じかなといったくらいでやっていました。自己流では高い集中を獲得することがなかなか難しいことが悩みでした。それは音楽の選び方だったり、集中しているつもりでも雑念が入ってきてしまったりと期待したものが得ることができませんでした。しかし、CORALのアスリート向けのコンテンツではそのシーンに分けて、心地よいナレーションで一から高い集中へと誘導してもらえます。CORALでの瞑想で今までは体験出来なかった自分の内側へ、より深く入り込む感覚を実感でき、プレーにも良い影響をもらえました。今後も使い続けたいですし、皆さんにもオススメしたいです。



スタッフ 小泉 翔 - ぐっすり眠る
日常的にクラブの営業活動や試合の準備など、一般的な就業時間から比べるとかなりハードワークしている方だと思います。疲労や仕事のこと、チームの試合のことが頭から離れず、ベッドに入ってからの寝付き、睡眠の深さに日頃から課題を感じていました。つい寝る前に携帯でSNSをチェックしたりネットサーフィンをしてしまうので、それも辞めなきゃなといつも思っていながら、なかなか習慣化できていませんでした。CORALのコンテンツを体験してからは、「これがあればすぐ寝付ける」という安心感があります。この「ぐっすり眠る」のコンテンツは約16分間の長さがありますが、いつも最後まで聞くことなく眠りにつくことができ、「明日も仕事があるしぐっすり眠りたいな」というときにいつも活用しています!


スタッフ 酒井 翼 - 緊張をほぐす
以前から瞑想には興味があったのですが、簡単に始められる方法を探す中で寝起き直後と睡眠前にCORALを使わせていただくようになりました。そして重要な商談がある日などは、朝起きてすぐ、もしくは移動中電車の中などで目をつぶりながらこの「緊張をほぐす」のコンテンツを聞くことで、リラックスしたいい精神状態で打ち合わせに挑むことができるようになりました。


選手 柴村 直弥- 頭をリセットする
10年前の海外生活をキッカケに家で簡易的な坐禅を行っていますが、CORALさんの瞑想アプリを実際に体験してみて、心がスッキリする、似たような効果を感じました。インターネットの普及、そして昨今オンラインmtgも日常化している中で、時間に追われ、自分の心と向き合う時間がなかなかない方も多いかと思います。Coralこのようなアプリをキッカケに自分の心と向き合うことによって、日常の仕事や勉強、トレーニングなどの効率もより上がっていくのではないかと感じました。


選手 大村 俊輔- 気持ちを切り替える
学生時代にマインドフルネスに関する本を読んだことがきっかけで、コンディショニングの一環として瞑想を始めました。個人的にCoralORALは、配信されてすぐから利用させてもらっています。集中力を高めたり、緊張を和らげることでパフォーマンスが向上する実感を得ることができました。特にアスリート向けのプログラムは、日々戦う選手たちがよりいいパフォーマンスをするサポートをしてくれます。いい精神状態をつくることは、持っている力を最大限に発揮する上で重要なことだと実感していますし、アスリートに限らず多くの方々にオススメしたいアプリです。


今後もCoralは、様々なニーズに応えられるように、コンテンツ開発を行ってまいります。


■SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。公式HP:https://www.scfc.jp/


■「Coral」とは
Coralは、忙しい毎日を過ごすあなたのためにつくられた「おうちでととのえる マインドフルネス瞑想アプリ」です。睡眠、ストレス、パフォーマンスや感情の浮き沈みなど、日常のあらゆるシーンへ役立つ「ととのえる体験」を用意しています。3分、5分のスキマ時間で、あなたの毎日の「こころ」と「からだ」のケアをサポートします。

■『CORAL(コーラル)』のダウンロードはこちら
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id1501829848
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.coral
公式ページ:https://coral-app.jp/

◼︎株式会社ハバナについて
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
代表者:眞守真輝
設立年月:2017年6月1日
事業内容:インターネットサービス開発
「CORAL」の企画・開発・運営
URL:https://havana.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)