医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

介護福祉士 国家試験対策講座をオンラインで提供開始、介護資格スクール『WILLOFケアアカデミー』で11月開講

ウィルグループ
模擬試験付きで講師への質問機会が豊富なライブ配信型講座

 ウィルグループの総合人材サービスを手掛ける株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:告野 崇)が運営する介護資格スクール『WILLOFケアアカデミー』は、第34回(2022年1月筆記試験)に向けた「介護福祉士」国家試験対策のオンライン講座を11月に開講します。  介護で唯一の国家資格である「介護福祉士」は、介護職のキャリアパスとして欠かせないものになっています。今回、資格取得を目指す介護職の皆様から、オンラインで試験対策講座の実施を求める声が多くあり、この度の開講に至りました。実務者研修機関として800名以上の修了者を輩出してきた本アカデミーの講座を、場所を問わず自由に受講することが可能になります。






「介護福祉士」国家試験対策オンライン講座実施概要


 模擬試験をセットにした本オンライン講座では、『WILLOFケアアカデミー』の経験豊富な講師によるリアルタイムでのライブ配信型講義で、通学/出張型講座と同じく講師への直接質問が可能です。全6回の講座終了後もメール・電話での質問対応を国家試験前日まで行います。





国家資格「介護福祉士」試験について


 「介護福祉士」は、近年の介護報酬改定において資格保有者人数に応じた加算が拡充するなど、資格保有者の給与・待遇の向上はもちろん、転職の際にも有利な資格として需要が高まっています。合格率は受験資格が変更となった第29回(2017年)以降、70%付近で推移しており、2021年7月末時点の「介護福祉士」登録者数は1,812,427人となりました。

■近年の「介護福祉士」受験人数、合格人数、合格率



出典:厚生労働省HP




介護資格スクール『WILLOFケアアカデミー』


 WILLOFケアアカデミーでは、高まる介護需要社会へ向け、介護業界をよりポジティブにしていくための人材育成を目的に2017年に設立し、800名以上の受講者のサポートを行ってきました。当社で派遣就労する介護職の方に向けた講座だけでなく、介護事業所法人に向けて講師出張型の資格取得支援を提供しています。

介護職員初任者研修
介護職としての基礎知識を習得することで、現場実務への理解が深まり定着と戦力化につながります。
「介護職経験のない中途入社職員や新卒職員向けに毎年開催したい」といったニーズにも対応します。

介護福祉士実務者研修・介護福祉士国家試験対策講座
介護福祉士国家試験の受験要件となった実務者研修では、介護課程IIIや医療的ケアなどより専門的な介護知識を学べます。演習では基本に忠実かつ現場実務に活かせるような技術指導を行い、無資格の方でも受講しやすいようEラーニングによる通信課程も用意しています。
また、介護福祉士国家試験対策講座についても、当アカデミー修了者以外の方も対象として毎年秋頃に開催しています。

■『WILLOFケアアカデミー』公式サイト:https://willof-care.jp/




■株式会社ウィルオブ・ワークについて
ウィルオブ・ワークは、販売やコールセンター、介護をはじめ、業種に特化した 「人材派遣」「業務請負」「人材紹介・紹介予定派遣」サービスを提供しており、業種に特化した教育活動を通して、専門性の高い人材ビジネスを展開しています。当社が掲げる『Chance-Making Company』のビジョンのもと、すべての人の可能性を信じ、あらゆる人の働く機会、そして多様な働き方も増やしていきたいと考えています。

【会社概要】
社   名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本   社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設   立  : 1997年1月
代   表  : 代表取締役社長 告野 崇
資 本 金  : 9,900万円
従 業 員 数  : 2,836名(2021年3月末現在)
U R L  : https://willof-work.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)