食品・飲料 美容・健康

忙しい日々のお守りに!「糖質を抑えたCBDグミ」の予約販売が3日で300%達成

株式会社Dolittle
日本発CBDブランドChloni(クローニ)のCBDグミがクラウドファンディングによる先行予約販売を9月9日に開始。販売開始から好評で、公開4日目にはMakuakeで最も売れたCBDグミへ

今回の先行予約販売について ・忙しい人のライフスタイルを応援する、日常に取り入れやすいグミタイプのCBD ・リラックス成分として注目される、麻由来の高級成分CBDを 1粒30mgと多めに配合 ・糖質を40%抑えた天然砂糖を使用 ・美味しいのに体にやさしい!白砂糖、人工甘味料を使わない柚子レモン味 ・公開当日に目標金額を198%達成し、公開から3日で164人が購入した、Makuakeで最も売れたCBDグミ* ・先行予約販売は9月9日から10月30日まで


糖質を抑えたCBDグミ「Chloni(クローニ)」328%達成 (9月13日現在)
【クラウドファンディングページ】
https://www.makuake.com/project/chloni/
【商品レビューやCBDの解説は公式インスタグラムから】
https://www.instagram.com/chloni_official/

【糖質を抑えたナチュラルなCBDグミ】
CBD(カンナビジオール)は、健康・美容業界で注目される、麻から抽出される天然成分の1つです。リラックスタイムをサポートする成分として、世界中で人気となっており、海外ではコンビニやスーパーに置かれるなど、多くの人々の生活に浸透しています。

○ もっと美味しく気軽にCBDを試してほしい
○ 糖質を気にしなくていい、体にやさしいCBDグミがあったら
○ 日常に取り入れやすい価格のグミがあれば

そのような想いから、柚子レモン味のナチュラルなCBDグミを企画しています。

【食べやすいグミタイプのCBD】
日本のCBD製品に多いオイルや電子タバコは、出先や仕事場では取り入れづらいと感じる方も多かったと思います。さらに、グミは、CBDオイルや電子タバコよりもCBDの持続時間が長く、手軽に取り入れやすいので、1日を通してCBDを楽しみたい方におすすめです。

【糖質を抑えたCBDグミは、仕事の合間や寝る前にも食べやすく】
1日に1粒から2粒を目安に、口の中でゆっくりと溶かすようにお召し上がりください。


仕事の合間に一息つきたいときに






クリエイティブな気分になりたいときに






長い1日のあとのスイッチオフに




【厳選された原料と国内生産によるこだわり】
海外製のCBD商品が多く販売されていますが、海外製は避けたい方もいらっしゃるかもしれません。そこで私たちは、日本国内の製造で、工場の方と細かく連携しながら商品開発をしています。

1. 糖質を抑えた自然な甘さ

高糖質の白砂糖や人工甘味料を用いず、通常の白砂糖と比べて40%GI値の低い「てんさい糖」を用いています。北海道で採れた「てん菜」という野菜の糖分からできた、天然の甘味料です。

2. 体にやさしい無添加

さらに、グミで用いられるゲル化剤、人工的な光沢剤などは天然な素材に置き換え、できるだけ体にやさしいグミを意識して作っています。

3. 柚子とレモンのオーガニック果汁
販売されている海外輸入品のCBDグミは、CBDの苦味や人工的な甘さが気になったり、弾力が足りなかったりと、風味を楽しみにくい方もいらっしゃいます。Chloniのグミでは、国産柚子とシチリア産レモンの「柚子レモン味」で、フルーティな味わいを楽しんでいただけます。有機JAS認定のオーガニック果汁は、香料、着色料、保存料、防腐剤が不使用で、安心して召し上がれます。

4. CBDは国内最高水準の高い含有量
なるべくCBDを味わっていただけるように、Chloniでは1粒に30mgと多めにCBDを配合しています。


CBDは、CBD産業が発達しているアメリカ・コロラド産。USDAによる認証を受けたオーガニックな原料を厳選しました。CBD単体を抽出した「アイソレートタイプ」を用いることで、違法性のあるTHC成分やドーピング規制にかかるCBG、CBN等の他の化合物が含まれません。また他のCBD企業と同様、原料の輸入の際には、第三者機関による成分調査を実施し、その結果をもとに厚生労働省の輸入許可を得ています。



【お客さまの声】 (試作品の試食から)


「初めて口にしたCBDグミはナチュラルな柑橘系の香りとしっかりとした食感が印象的でした。言われなければCBD入りとは気付かないほど食べやすく、ゆっくりと口の中で溶かしながらほのかな甘みと香りを楽しむことができました。ナチュラルな成分は安心して毎日食べられそうです。」Aさま (30代) フリーランスデザイナー
「Chloniのグミはとにかく美味しくて。。。少しかためのグミで、口に入れると、ゆずとレモンの果汁をフレッシュに感じます!忙しい日常のちょっとしたご褒美にぴったりだなあと思います。」Bさま (20代) デザイナー
「CBDをChloniで初めて知りました。甘すぎない自然な柑橘の味がとても食べやすかったです。仕事が忙しい時にChloniがあれば、オンオフをきっちりわけられそうです。」Cさま (20代) ディレクター



【クラウドファンディングの先行予約販売は9月9日から10月30日まで】
9月9日から開始した先行予約販売では、最大30%オフのお得な割引価格を用意しました。
また、私たちは定期購入割引や自社ECを活用して、業界の中でも日常に取り入れやすい価格を目指しています。正規販売後も、原料にこだわったグミを1粒140~150円程度で購入いただける予定です(Mサイズの場合)。

【商品発売は11月を予定】
2021年10月30日: クラウドファンディング終了
2021年11月上旬: 順次発送
2021年11月中旬以降: 公式EC、提携店舗などで一般販売開始

【企画への想い】
代表取締役 プロデューサー 岡庭晴
代表取締役 プロデューサー 岡庭晴
1995年 アメリカ生まれ。東京大学工学部学士、ケンブリッジ大学ビジネススクール修士。ソフトウェア開発や経営を学んだのち、海外で飲食業をオーナー経営者として立ち上げ、開店3週間で人気店にしたのち売却。その後メルカリのプロダクトマネージャーを経て独立。

自然体でいるきっかけを届けたい
独立した一番の理由は「自然体でいるためのきっかけを届けたい」という思いでした。私はこれまで、休まずに仕事や勉強をしたり、周りからの思いを気にしてしまったりすることがありました。そんなとき、海での瞑想や島でのワーケーションなど、忙しさから離れる時間で救われてきました。

ミレニアル世代は仕事場のストレスや精神的な不調に悩まされている
私だけではなく、今、多くの人が、いったん立ち止まって自然体でいることに苦労しています。


2019年、仕事のストレスによる「バーンアウト」が国際機関WHOに新たに「病気」と認定された
96%のアメリカのミレニアル世代は仕事によるバーンアウトが生活に影響していると感じている (Yellowbrick, 2019)
イギリスの同世代の74%は多すぎるストレスに対処できないと感じている (Mental Health Foundation, 2018)
国際的なミレニアル世代の研究では、44%がストレスや不安を日常的に感じている (Deloitte, 2020)



Chloni(クローニ)は忙しさから離れる瞬間を日常へ届けます
体が疲れていなければ心も頭も軽くなり、心が落ち着くと体も軽くなる。そんな瞬間を味わえる食品があれば、忙しさから離れる時間が日常に増え、多くの人のより豊かな生活につながると信じています。
Chloni(クローニ)はこれから、さらに体に負担のないビーガンレシピ、他のスーパーフードを取り入れた商品開発や、地球の循環にもやさしい梱包づくりなどに取り組んでいきたいです。
今回Chloni(クローニ)を応援いただいた皆さまと、よい暮らしを一緒に探究しながら、感じとりながら、紡いでいけたら幸いです。

【販売店舗を募集】
CBDグミの小売店を募集しております。CBD専門店に限らず、大型量販店、小売店、飲食店、美容サロンやジム・ヨガスタジオなどさまざまな業態で連携できれば幸いです。提携した際にはSNS等での広報や他のCBD製品のご紹介もできます。グミ1粒・5粒・25粒単位での販売が可能です。
お気軽にメールや公式SNSからご連絡ください。

【CBDグミの製造を委託したい企業を募集】
CBDグミを販売したい事業者様に対して製造OEMのサポートもいたします。ご興味のある方はメールや公式SNSからご連絡ください。

【公式ページ】
クラウドファンディング: https://www.makuake.com/project/chloni/
Instagram: https://www.instagram.com/chloni_official/
LINE: https://page.line.me/775bhxuz
Twitter: https://twitter.com/chloni_official

【お問い合わせ先】
株式会社Dolittle
〒107-0062 東京都港区南青山6丁目7−8-1101
【連絡窓口】inquiry@chloni.com

*Makuakeで最も売れたCBDグミ: 金額ベースおよび応援人数ベース (2021年9月12日時点 弊社調べ)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)