医療・医薬・福祉

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAに世界のリーダー フランシス・チャン教授の登壇が決定!

世界がん撲滅サミット2021実行委員会

 2021年12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。

このたび、同サミットのアジア代表講演に世界トップレベルの香港中文大学医学部長フランシス・チャン教授の登壇が決まった。
香港中文大学医学部長 フランシス・チャン教授
 同教授は香港中文大学を卒業後、腸内細菌研究の世界的なリーダーとして数々の世界的な賞を受賞。すでに権威ある医学誌で500以上の論文を発表しており、今や世界が認める消化器疾患の臨床医にして研究者である。

 このフランシス・チャン教授が進めているのが昨年の『日米がん撲滅サミット2020』でも話題になった『ヒポクラテス・プロジェクト』と同様、腸管免疫細胞の強化によるがん・感染症予防と克服である。
大会長 原丈人 氏

 これまで考えられなかった既成概念を覆すような方法で生活習慣病の予防と改善を目指す同教授の講演はがん患者、ご家族の希望の光となることだろう。
皆さんも当日参加されてみてはいかがだろうか。
大阪国際会議場

 入場は無料。現在、同サミット大会HP(https://cancer-zero.com)の入場エントリーバナーより入場申し込みを受け付けている。
 また新型コロナウイルス禍の状況によっては入場制限、無観客の可能性もあるため大会HPをご確認されることをお勧めしたい。

 なお、お問い合わせは大会公式HP(https://cancer-zero.com)の『お問い合わせコーナー』より、すべてメールにて受け付けており、電話でのお問い合わせは一切受け付けていない。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)