食品・飲料 美容・健康

1~3人の少人数世帯に向けて、中容量600gの新容器“飲みきりボトル”の野菜飲料「熟トマト」「旬野菜」12月2日(月)販売開始

株式会社伊藤園
健康志向の高まりや、多忙な日々を送る現代人のライフスタイルに対応

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、トマト100%飲料「熟トマト」、野菜汁100%飲料「旬野菜」を、12月2日(月)より、現代の世帯構成に好適なサイズの600g新容器“飲みきりボトル”で販売開始します。



近年、健康志向の高まりや多忙な日々を送る現代人のライフスタイルを背景に、毎日手軽に野菜や栄養を摂取したい方が増加しています。一方で、高齢化社会や核家族化が進む中、1世帯当たりの世帯人数は減少しており、従来の大容量の容器では飲みきれないという声もあります。

今回発売する「熟トマト」と「旬野菜」は、現代のライフスタイルに合わせた中容量600gの“飲みきりボトル”を採用しました。野菜飲料をおいしく飲みきり、味わっていただく好適な容量となっております。少人数世帯の方の手軽な栄養摂取におすすめです。

当社は、 “飲みきりボトル”を採用した「熟トマト」と「旬野菜」の発売を通して、現代のライフスタイルやお客様のニーズに沿った野菜飲料の楽しみ方や摂り方を提案し、日々の健康的な暮らしをサポートしてまいります。

《製品特長》
「熟トマト」
コップ1杯で“トマト4個分のリコピン” (※)が摂取できるトマト100%のトマトジュースです(食塩不使用)。厳選した完熟トマトのおいしさをお楽しみいただけます。
(※)トマト1個当たり90gとし、トマト1個分のリコピン量を4.41mgとして換算(JAS規格)

■品名:トマトジュース(濃縮トマト還元)
■容量・容器:600gペットボトル
■希望小売価格(税別):260円
■発売日:2019年12月2日(月)
■販売地域:全国

「旬野菜」
コップ1杯で15種の野菜を使用し、GABAが摂取できる100%のトマトミックスジュースです(食塩不使用)。トマトのほか、にんじん、セロリ、モロヘイヤなど、旬の時期に収穫・搾汁した合計15種類の野菜を使用しています。

■品名:トマトミックスジュース
■容量・容器:600gペットボトル
■希望小売価格(税別):260円
■発売日:2019年12月2日(月)
■販売地域:全国

株式会社伊藤園コーポレートサイト
https://www.itoen.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会