美容・健康

ハブラシの衛生が気になる人は6割!サンスター史上初、毛からハンドルまで抗菌加工のハブラシ「ドゥー・ガードシーユーツープラス ハブラシ」新発売

サンスターグループ
 サンスターグループ(以下サンスター)は、家族のために安心して選べるオーラルケアシリーズ「Do(ドゥー)」より、昨今の衛生意識の高まりを受け、抗菌毛*1に加え、同社で初めて抗菌作用のある銅配合のハンドル(柄)を採用した、毛からハンドルまで抗菌加工の「ドゥー・ガードシーユーツープラス ハブラシ」を2021年10月6日(水)より全国で新発売します。



 サンスターが行った調査※では、「ハブラシの衛生が気になる」と回答した人は60.1%にのぼりました。実際に、水分の残りやすいハブラシの毛の根元部分で菌が繁殖しやすいということがわかっています。

 「ドゥー・ガードシーユーツープラス ハブラシ」では、ハブラシの毛に抗菌毛を、毛を植えているハンドルには抗菌作用のある銅を配合したプラスチックを使用しています。これまでも、「Do(ドゥー)」では、抗菌毛のハブラシを販売してきましたが、この度の新製品は、よりハブラシの衛生面に対するニーズにお応えするため、毛からハンドルまで、ハブラシ全体に菌の繁殖を抑える*2抗菌加工素材を採用したハブラシです。

*1 抗菌剤クロルヘキシジンでコーティングした抗菌毛
*2 毛の根元において。すべての菌に効果があるわけではありません。


【商品概要】
ドゥー・ガードシーユーツープラス ハブラシ 新発売



1.ハンドル部分に銅を配合したプラスチック、毛に抗菌剤クロルヘキシジンでコーティングした抗菌毛を採用した、菌の繁殖を抑える抗菌加工のハブラシです。
2.着色毛と白色毛のかたさが異なる2種類の毛を使用することで、歯周プラーク(歯垢)をしっかりかき出すことができます。


【商品仕様】



※<調査概要>
 ハブラシの衛生について、「非常に気になる」「気になる」「どちらともいえない」「あまり気にならない」「まったく気にならない」の5段階で評価してもらったところ、「非常に気になる」「気になる」と回答した人の割合は60.1%となりました。内訳は「非常に気になる」が18.3%、「気になる」が41.8%でした。
サンスター調べ 2020年12月 n=1,000 WEBアンケートにて聴取






【サンスターグループについて】
サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング材、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

100年mouth100年health
人生100年時代、サンスターが目指すのは、お口の健康を起点とした、全身の健康と豊かな人生。毎日習慣として行う歯みがきなどのオーラルケアは、お口の健康を守り、そして全身の健康を守ることにもつながっています。100年食べ、100年しゃべり、笑う。一人ひとり、自分らしく輝いた人生、豊かな人生を送るためにも、お口のケアを大切にしていただきたいと考えています。今後もお口の健康を起点としながら全身の健康に寄与する情報・サービス・製品をお届けすることで、人々の健康寿命の延伸に寄与することを目指していきます。



<お客様からの商品のお問い合わせ先>
サンスターお客様相談室  TEL:0120-008241(平日10:00~16:00 土日祝除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)