住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

車いす用駐車スペースを「車いすユーザー等が利用できない問題」が多発しており、アンケート調査を実施します

認定NPO法人DPI日本会議
車いす用駐車スペースの利用状況の把握、適正な利用に向けて

認定NPO法人DPI日本会議(所在地:東京都千代田区、議長:平野みどり)は、「車いす用駐車スペース」に関するアンケート調査を実施することといたしました。 【URL】https://www.dpi-japan.org/blog/workinggroup/traffic/parking_questionnaire/





目的

8月末から国交省で「車椅子使用者用駐車施設等のあり方に関する検討会」が始まりました。この検討会は車椅子使用者用駐車施設等に関し、適正利用の推進を議論し、今後の施策のあり方を議論するものです。今年度3回開き、来年度には具体的な施策を立案し、ガイドラインの改正等を行います。

車いす駐車スペースは、不適切利用が多く、幅の広いスペースを必要とする車いすユーザー等が利用できないという問題が日常的に起きています。また、全国でパーキングパーミット制度が広がっていますが、全国一律の制度にはなっていません。

DPIでは、この検討会で実態を踏まえた提案を行いたいと考えています。そこで、車を利用している全国の障害を持つ方に、どのような問題を感じているか、良い事例はないか、以下のアンケートにご協力頂きたく、お願い申し上げます。


募集期間

2021年9月15日(水)~10月4日(月)まで


募集方法

下記ウェブフォームからご記入ください。なお、頂いたアンケートは、この検討会でのDPIの提案資料として使わせていただきます。必要に応じて、個人が特定できないようにして公開します。

上記フォームからの回答が難しい人は、下記「メール回答用フォーム」をコピー&ペーストしてご記入の上、DPI日本会議までメールでお送りください。

送付先メールアドレス: kasayanagi@dpi-japan.org(☆→@)
件名:「車いす用駐車スペースに関するアンケート」回答


アンケート回答ウェブフォームはこちら

▽Googleフォーム(外部リンク)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeaVxJ-gsfJ7S2-WtGStuWcrRUxA76G43ms4pcHvLmVqAjoJg/viewform


メール回答用フォームはこちら(コピーしてお使いください)

1. あなたについて
(1) 障害の状況(以下から1つ選択)
1. 車椅子を使っている(手動車いす、簡易電動車いす、電動車いす)
2. 歩行できるが補装具を使っている(松葉杖、クラッチ、その他(    ))
3. 補装具を使わずに歩行できるが長い距離は歩けない
4. 歩行に支障はない(視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、発達障害、その他(     ))

(2) 運転の有無(いずれか1つ選択)
1. 自分で車を運転している
2. 自分では車を運転しないが、日常的に車を利用している。
3. 自分では車を運転しないが、たまに車を利用する。

(3) お住いの地域
あなたのお住いの都道府県を書いてください。

2. パーキングパーミット制度について
(1) パーキングパーミット制度を知っているか?(知っている・知らない)

(2) パーキングパーミットを利用したことがあるか?(ある・ない)

(3) どのような問題を感じているか(自由記載。できるだけたくさん書いてほしい)
例:横幅3.5mの車椅子スペースに車椅子ではない人が駐車していて使えない、総数が少ない等

3. 一般の駐車場の車いす駐車スペースについて(3.5m幅の広いスペース)
(1) 困ったこと(自由回答。できるだけたくさん書いてほしい)

(2) どのような場所に車椅子駐車スペースを配置してほしいか(以下から1つ選択)
1. 入口付近に集中:入口付近(入口付近から遠い場所はダメ)
2. 入口付近にこだわらない:どこでもあればいい
3. 複数ヶ所に分散:入口付近+屋根があれば、出入り口遠い場所でも良い

(3) その他
例:どこに車椅子駐車スペースがあるか案内表示がない

4. どこで乗降しているか(いずれか選択)
1. 車椅子駐車スペース
2. 同伴者が運転し、車いす駐車スペース以外の場所で乗降している方は、どこで乗降していますか?(自由記載)

5. その他の駐車場の問題
(1) コインパーキングについて(自由記載)
例:車椅子駐車スペースがない、地面の固定装置が邪魔で利用できない等

(2) 機械式立体駐車場について(自由記載)
例:車いすで運転しているが、乗降できる機械式立体駐車場がない。

(3) その他(自由記載)

6. 好事例(自由記載)
駐車場等で利用するときにとても良いと思った事例があれば教えて下さい。
・例えば、イオン〇〇店、成田空港第◯駐車場。具体的にどのような仕組みになっているか記載してください。

7. その他(自由記載)

以上

アンケート送付先メールアドレス: kasayanagi@dpi-japan.org(☆→@)
件名:「車いす用駐車スペースに関するアンケート回答」でお送りください。


団体概要

団体名:認定NPO法人DPI日本会議
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5階
ホームぺージ:https://www.dpi-japan.org/
活動概要:1986年に発足。「障害者の権利の実現を目指す運動を通して、全ての人が希望と尊厳をもって、ともに育ち、学び、働き、暮らせるインクルーシブな社会を創る~障害者権利条約の完全実施へ~」というビジョンのもと、国への政策提言、権利擁護活動を中心に、身体障害、知的障害、精神障害、難病等の障害種別を超え、国内外で幅広く活動している。全国94の団体が加盟している。(2021年8月現在)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)