その他 美容・健康

認定NPO法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金、「生理の貧困」をテーマにしたイベント、手作り布ナプキンのワークショップを開催します。

特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金
認定・特定非営利活動法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金(理事長:藤掛洋子、以下ミタイ基金)は、経済的な理由などから生理用品を手に入れることができない、いわゆる「生理の貧困」の状況にある日本国内の身体的女性を対象に生理用品を配布する事業「生理の貧困に終止符を-アレグリア・プロジェクト-」を開始しました。9月23日(木・祝)に布ナプキンの作成ワークショップを開催します。ぜひ、ご参加ください! プロジェクトページ: https://peraichi.com/landing_pages/view/alegria


本プロジェクトの内容について
 本基金は「みんなに優しい社会をつくる」というビジョンのもと、南米パラグアイや横浜・福岡で女性や子どもを対象に活動を行っております。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う社会情勢の変化の中で「生理の貧困」*が社会問題として顕在化しました。私たちは本プロジェクトにおいて「生理の貧困」にある身体的女性に対しての支援を行います。今回はその一つとして、自分で布ナプキンを作る方法を学ぶワークショップを開催いたします。
*「生理の貧困」とは、「生理用品を買うお金がない、または利用できない環境にあること」を指しています。

連携イベントのご案内
 9月23日(木・祝)に「生理の貧困」の問題に取り組む活動の一つとして、手作り布ナプキンのワークショップを開催します。開催にあたっては、オーガニックコットン製品・布ナプキンを製造販売している株式会社チーム・オースリー様(ブランド名:メイド・イン・アース)にご協力をいただきます。株式会社チーム・オースリー様には布ナプキン製作の指導および当日使用するハンカチのご提供をいただいております。

 本プロジェクトを発足し、これまで紙ナプキンをはじめとする生理用品の配布を行ってきました。一方で、単発的な物品の配布という形の支援だけではなく、人生のなかで長い期間関わる生理に対してより長期的な視点で寄り添う形を模索しておりました。そんななか、チーム・オースリー様からのご提案のもと、今回のワークショップが実現いたしました。
 今回のイベントでは使用しなくなったハンカチなど、身近なものを使用して生理の期間を快適に過ごすための布ナプキンの作り方を学ぶことができます。ぜひご参加ください!

イベント概要
日時:9月23日(木・祝)10:00~11:30
内容:布ナプキンの作り方を紹介するワークショップ
(作り方の紹介以外にも、生理についてのお話等も行う予定です)
参加方法:以下のGoogleフォームよりお申し込みください
https://forms.gle/fQXMyMeeqV1MuLyu8
(応募締め切り:9月20日(月・祝)23:59まで)

参加申し込みをいただいた方にはワークショップで使用するためのハンカチをお送りいたします。
※ワークショップで使用する裁縫道具(針、糸、まち針、安全ピン、ハサミ)はご自身でご用意ください。


当日製作する布ナプキンのイメージ
ご質問・お問い合わせは以下のアドレスまでお願いいたします。
認定・特定非営利活動法人ミタイ・ミタクニャイ子ども基金 事務局
info@mitai-mitakunai.com
ホームページ:https://mitai-mitakunai.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)