教育・資格・人材 美容・健康

小規模保育向け午睡/体調記録アプリ「保育Napplee」リリース

株式会社リキッド・デザイン・システムズ
企業内保育やベビーシッターの見守り作業を軽減

独自のバイタルセンサ技術を利用したベビーテックやケアテック、スリープテックなど、ユニークなテクノロジーを発明・開発する株式会社リキッド・デザイン・システムズ(本社:横浜市港北区、代表取締役:遠山直也、以下リキッド)は、乳幼児午睡/体調記録アプリ「保育Napplee(ナプリー)」を、本日リリースします。「保育Napplee」は保育所やベビーシッター向けに各社がリリースする専用ベビーセンサーと併せて使える保育業務支援アプリです。施設等で利用することにより、複数の乳幼児の睡眠状況や体調をiPad上で定期的且つ簡単に記録出来ることで保育士の負担を軽減し、安心・安全な保育をサポートします。



イメージ|「保育Napplee」アプリ

2015年に始まった「子ども子育て支援新制度」では、0歳児~2歳児の乳児を主に預かる小規模保育が認可事業となり、乳児保育の機会が増加しています。その一方で、保育施設ではうつぶせ寝による事故防止策の一環で、乳幼児の睡眠中、5分または10分毎に呼吸や体の向きを目視確認して、午睡チェック表に記録することが義務付けられています。しかし保育現場では待機児童問題により定員限度一杯の子供をあずかっている上に、保育士が不足している状況であり、保育士の業務負担は非常に重くなっています。

今回リリースする「保育Napplee」は、小規模保育施設、企業内保育、病児保育、短期保育、ベビーシッター等の用途向けに開発しました。アプリはApple Storeからダウンロードでき、最初の1ヶ月間の利用は無料、2ヶ月目以降の継続利用は月額800円で、必要な期間だけご利用できます。同時に見守れる乳幼児の最大数は6人で、各社専用ベビーセンサーと接続すれば、睡眠中の乳幼児の呼吸数をリアルタイムでモニターし、寝姿勢と体調を簡単に記録できます。加えて、室内の温湿度は指定時間毎に自動記録します。


イメージ|「保育Napplee」アプリ_午睡チェック入力画面

具体的には、乳幼児の体の向きを画面上のタッチ操作で選択し、併せて体温や簡単なメモ等をアプリ内で入力します。それらの記録情報は午睡チェック表としてPDFでiPad内/iCloud上に保存されます。このように、保育士の保育業務負担を軽減し、各社専用ベビーセンサーと同時利用すれば、保育の事故防止のにもつながります。

また、今回の発表と同時に専用ベビーセンサーが5社から発売開始されます。本製品の特徴は以下の通りです。なお、製品は5社より販売されますが、製品仕様はすべて同じです。
- 午睡中の乳幼児の呼吸数を常時モニター
- 専用センサーマットは一体型のため、床に敷くだけで利用可能
- 販売店により製品の設置サービスやオンサイトサポートが受けられる
- 今後販売店により、レンタルやリースでの利用が可能となる

「保育Napplee」つの特徴
1.
アプリ単体で利用可能で、直感的な使い方で午睡チェック作業を軽減
アプリ本体は直感的に使えるような仕様となっています。iPad上で保育士登録、園児登録、5/10/15分毎の見守りタイマー、乳幼児の寝姿勢入力、呼吸状態チェック、睡眠中の体温/体調記録、室内の温湿度自動記録等が行えます。また、専用ベビーセンサーと同時利用(最大6人まで)で、呼吸数低下、熱中症、インフルエンザの危険度のモニターが遠隔で(最大10m程度)できます。

2. 乳幼児午睡チェック表を生成し、保存
入力した午睡チェック記録はPDFに変換後、iPadおよびiCloud上に保存されますので、仮にiPadが故障しても、クラウド上からデータを確認できます。

3. 提出用の午睡チェック表は印刷可能
午睡チェック表生成後のPDFファイルは、AirPrint機能対応プリンタであれば、iPadからのダイレクト印刷が可能です。

4. 月額課金で必要な期間だけ使える
AppStoreからのアプリ購入で、最初の1ヶ月間はフル機能を無料で使えます。2ヶ月目以降は、月額800円の自動課金で、途中の解約も可能です。解約してもデータは引き続き保存されます。

5. オンラインサポート(弊社業務時間内)
マニュアルも全てアプリ内から閲覧でき、その場で使用方法など確認できます。また、現場で問題を解決出来ない場合は、アプリ経由のオンラインサポートで、当社の技術者が対応します。


イメージ|「保育Napplee」アプリ_登録&設定画面

「保育Napplee(ナプリー)」の製品概要


乳幼児の睡眠状態(寝姿勢、体調、体温等)をアプリ上で簡単入力
専用ベビーセンサーと同時利用で呼吸状態のリアルタイムモニター
専用ベビーセンサーと同時利用で室内温湿度を判定し、熱中症やインフルエンザの危険度をお知らせ
最大6人まで午睡チェック表としてPDFファイルを生成し、iPad/iCloud内に保存
午睡チェック表は、iPadから直接印刷*およびPCへの転送が可能
AppStoreからダウンロード購入し、使用料は月額800円で途中解約可能
アプリ経由でオンラインサポートサービス


【動作環境】

iPad/iPad mini:iOS12以上 iPadOS13以上
ベビーセンサーと接続しなくてもアプリ単体で使用可能


「保育Napplee」で利用できる専用ベビーセンサの紹介(あいうえお順)
EMT 株式会社       製品名「Ai-Sign Baby」
株式会社回線媒体研究所  製品名「BABY-G」
鈴木出版株式会社     製品名「みまもりくん」
株式会社ハピクロ     製品名「ハピサポBabyセンサー」
株式会社ワールドアライブ 製品名「Mamorin Baby(マモリンベビー)」

■株式会社リキッド・デザイン・システムズについて:
2008年に設立。ベビーテック、ケアテック、ビューティテック、スリープテック分野で独自のVitalセンサーとIoT技術を融合させて展開する技術ベンチャー企業です。2013年に株式会社エム・アイ・ラボから技術譲渡されたVitalセンサーをコア技術とし、製品/アプリケーションの開発/販売を行っています。2017年12月には保育施設向けに呼吸見守りセンサー「IBUKI ONE」をリリース(製造/販売は株式会社PALTEK)、2019年4月には家庭用ベビーセンサー「Baby Ai」をリリースしました。加えて、iPhoneヘルスケアと連携した呼吸見守りアプリ「IBUKI」、6人まで同時に見守り可能な「IBUKI PLUS」、保育園用午睡チェックアプリ「IBUKI NAP」、家庭用ベビーセンサーアプリ「Napplee」、そして今回の「保育Napplee」とセンサー本体からアプリ開発まで全てを自社開発しています。

■お問い合わせ
この件に関するお問い合わせは下記へお願いします。

1:本ニュースリリース及び保育Nappleeに関するお問い合わせ
2:「保育Napplee」で利用できる専用ベビーセンサー販売に関するお問い合わせ(あいうえお順)

1:本ニュースリリース及び保育Nappleeに関するお問い合わせ
担当者:広報担当 佐藤
メール:info@liquiddesign.co.jp
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビル

2:「保育Napplee」で利用できる専用ベビーセンサ販売に関するお問い合わせ(あいうえお順)
EMT株式会社
HP:http://www.emtmejiro.co.jp
担当者:田村
メール:aisign_info@emtmejiro.co.jp
所在地:〒161-0033 東京都新宿区下落合3-16-11-902

株式会社回線媒体研究所
HP:http://hoikuen-oita.lmr.jp
担当者:グッドジョブ大分支店内 前橋・笠野
メール:maehashi@lmr.jp
所在地:〒870-0036 大分県大分市寿町6-24 ウイング寿町1F ベビスボ大分保育園

鈴木出版株式会社
HP:http://www.suzuki-syuppan.co.jp
担当者:佐藤
メール:sato@suzuki-syuppan.co.jp
所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-5 住友不動産九段下ビル9F

株式会社ハピクロ 
HP:https://hapikuro.com
担当者:中田 佳孝
メール:sales@hapikuro.com
所在地:〒806-0023 福岡県北九州市八幡西区八千代町3-16

株式会社ワールドアライブ
HP:https://hoiku-catalog.com
担当者:舟橋・水谷
メール:info@world-alive.co.jp
所在地:〒491-0838 愛知県一宮市猿海道3丁目1番5号
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会